dkmm1f000004irg6
  1. HOME
  2. ニュース&トピックス
  3. 因幡電機産業、ネクスウェイの『FNX e-急便WEB発行サービス』で納品書のペーパーレス化を実現 ~納品書発行業務の効率化で、作業人員を1/10に、コストも大幅削減~

因幡電機産業、ネクスウェイの『FNX e-急便WEB発行サービス』で納品書のペーパーレス化を実現
~納品書発行業務の効率化で、作業人員を1/10に、コストも大幅削減~

 TISインテックグループの株式会社ネクスウェイ(本社:東京都港区、代表取締役社長:松森正彦、以下ネクスウェイ)は、電設資材の専門商社である因幡電機産業株式会社(以下、因幡電機産業)が、ネクスウェイの請求書や納品書などの帳票発行業務を自動化できるクラウドサービス『FNX e-急便WEB発行サービス(以下、e-急便WEB発行サービス)*』を活用し、納品書のペーパーレス化を実現したことを発表します。

 *『FNX e-急便WEB発行サービス』:帳票発行手段として、「WEB発行」「メール添付」「郵送」「FAX」と、お取引先様の要望に合わせた手段を選択でき、他の請求書発行サービスも含めた、トータル帳票コンサルティングが可能。



お客様の課題

 因幡電機産業は、電気設備に関するさまざまな商材の供給を中心に、商社の枠を超えて自社製品の開発も行う電設資材の専門商社です。今回、因幡産業電機の電材カンパニー部門では、これまで北は北海道、南は九州の福岡、熊本まで全国各地の拠点において総勢50名程の体制で、約4,000社の顧客に送る納品書の作成、郵送業務を行っていましたが、以下の課題を抱えていました。

 


 

・納品書の発送作業は毎日行うと作業頻度、作業時間を要するため、週2回しか行っておらず、顧客の手元に届くまで時間を要していた

 

・1か月に送付する納品書の発行件数は約50,000件にも及び、納品書の作成や発行に充てる時間は、総勢50名程体制で毎日1時間、年間にすると 4,900時間にも上り、大きな負担になっていた

 

・ 紙やインク代、プリンターの維持費、人件費など、納品書発行にかかる総コストは年間約1億円もかかっていた



 因幡電機産業では、上記の課題を解決すべく、複数サービスの比較検討を行いました。 2018年5月より利用開始したネクスウェイのFAXを電子化するサービス『FNX e-受信FAXサービス』の提案から導入後のサポートまで丁寧な対応だった点や、通常、発行件数が増えた分、料金が上がる価格設定のサービスが多い中、『e-急便WEB発行サービス』は発行件数に応じたボリュームディスカウントがされる価格設定となっていた点などが決め手となり『e-急便WEB発行サービス』の導入に至りました。




導入後の成果

 因幡電機産業では、2020年6月に『e-急便WEB発行サービス』を導入し、順次顧客の納品書を電子化することで、以下のような成果を実現しました。

 

・納品書が顧客に届くまで4~10日ほど要していたが、WEB発行の納品書は仕入先から伝票が届いた翌日に発行できるようになり、納品書発行スピードが大幅にアップした

 

・郵送する納品書が減り、発送作業にあたる人員は50名から5名の1/10に減り、大幅なコスト削減を実現した

 

・紙の納品書を希望する顧客には、『e-急便WEB発行サービス』の送り分け機能を利用することで、原本の郵送も本社にて一括管理、発送できるようになった

 

・48%の納品書の電子化を実現した(2020年8月時点)

 

・因幡電機産業が目指すペーパーレス化を牽引する取り組みとなった






今後について

 因幡電機産業では、80%の電子化を目標に掲げ、今後ペーパーレス化の取り組みを加速させ、さらなる業務効率の向上を目指します。

 ネクスウェイは、引き続き因幡電機産業をはじめとした企業への『e-急便WEB発行サービス』の提供を通じ、機能改善や機能追加を行っていくことで、お客様の業務フローや企業方針などに合わせた「使いやすさ」を追求し、より良いサービスの提供いたします。




お客様からのコメント

・因幡電機産業株式会社 電材カンパニー企画室 井上様

「短期間(2020年6月~8月)でこれだけの成果が出ているのはうれしいですね。残りの顧客にも丁寧に働きかけて、9月中には納品書のWEB発行の割合を50%まで引き上げることを目指しています。さらにその先の目標として80%という数字を掲げています。その目標達成のためにも、WEB発行の知見を持つネクスウェイに相談にのっていただき、さらなる業務改善をご支援いただければと思っています。」




・因幡電機産業株式会社 情報システム部 システム企画課 主事 田中様

「納品書の電子化のほかにも、電子契約を導入するなど、会社全体でペーパーレス化をどんどん進めていくことを目指しています。業務効率化の意味でも、企業が負うべき社会的責任の観点からも、ペーパーレス化は避けて通れない課題ですから。そういう意味でも、今回の取り組みが功を奏してよかったです。」




事例の詳細は下記URLをご参照ください。

http://www.nexway.co.jp/bsalliance/jirei/inabadenki_kyubin.html






『FNX e-急便WEB発行サービス』とは

 『FNX e-急便WEB発行サービス』は、請求書、納品書、支払明細などの帳票の発行業務を自動化させるクラウドサービスです。発行手段として「WEB発行」「メール添付」「郵送」「FAX」と、お取引先様の要望に合わせた手段をお選びいただけます。ペーパーレス化や帳票業務の効率化・テレワークの推進が可能です。


<利用料金>

初期費用 : 100,000円~

月額費用 : 24,000円~

※上記は、2020年10月からの新料金になります。


『FNX e-急便WEB発行サービス』についての詳細は下記のURLをご参照ください。

https://www.nexway.co.jp/lp/ekyubin/





因幡電機産業株式会社について

 因幡電機産業株式会社は、電気設備に関するさまざまな商材の供給を中心に、商社の枠を超えて自社製品の開発も行う“技術商社”です。電設資材及び産業機器等の卸販売並びに空調部材等の製造販売を通じて「省エネルギー、省資源など地球環境に配慮し、豊かで快適な社会づくりに貢献する」ことを経営の基本理念としております。https://www.inaba.co.jp/

 





株式会社ネクスウェイについて

 「FOR MOVIN’ 想いを情報でつなぎ、躍動する社会をつくる」を理念に掲げるネクスウェイは、お客様の想いに向き合い、その想いを情報という形に仕立て、世界に伝わり、つながり合うきっかけをつくります。 その手段は多岐にわたり、30年の歴史を誇るFAX一斉送信サービスをはじめ、薬剤師を支援する日本薬剤師協会との共同メディアや、FinTech事業者の取引開始をスムーズにするKYC業務支援サービス等、お客様のニーズや時代の流れに合わせたラインナップが強みです。https://www.nexway.co.jp/



TISインテックグループについて

 TISインテックグループはグループ社員約2万人が一体となって、強みを活かし、国内および海外の金融・製造・サービス・公共など多くのお客様のビジネスを支えるITサービスを提供しています。デジタル技術を駆使したムーバーとして、未来の景色に鮮やかな彩りをつけていきます。

※ 記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。
※ 記載されている情報は、発表日現在のものです。最新の情報とは異なる場合がありますのでご了承ください。

お問い合せ

報道関係からのお問い合わせ先 株式会社ネクスウェイ 人事広報室 広報担当 佐野・中川
電話:03-6388-1615(直通) e-mail:public_relations@nexway.co.jp
本サービスに関するお問い合わせ先 電話:0120-341-890(平日9:00~12:00/13:00~18:00)
e-mail:clp@nexway.co.jp

ニュース一覧へ

Tweet