MENUCLOSE
お問い合わせ 資料請求
ニュース&トピックス
ホーム > ニュース&トピックス > プレスリリース > ネクスウェイ、SBペイメントサービスの「店舗向け決済サービス」に「オンライン本人確認サービスeKYC」、「本人確認BPOサービス」を導入~KYC業務のアウトソースで、eKYC含む本人確認業務のワンストップ化を実現~

ネクスウェイ、SBペイメントサービスの「店舗向け決済サービス」に「オンライン本人確認サービスeKYC」、「本人確認BPOサービス」を導入
~KYC業務のアウトソースで、eKYC含む本人確認業務のワンストップ化を実現~

プレスリリース

2022年7月6日
株式会社ネクスウェイ

 

ネクスウェイ、SBペイメントサービスの「店舗向け決済サービス」に「オンライン本人確認サービスeKYC」、「本人確認BPOサービス」を導入~KYC業務のアウトソースで、eKYC含む本人確認業務のワンストップ化を実現~

 

 TISインテックグループの株式会社ネクスウェイ(本社:東京都江東区、代表取締役社長:松森正彦、以下ネクスウェイ)は、ソフトバンク株式会社の子会社であるSBペイメントサービス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 兼 CEO:榛葉淳、以下 SBペイメントサービス)の「店舗向け決済サービス」に、「オンライン本人確認サービスeKYC」および「本人確認BPOサービス」を導入したことを発表します。

 SBペイメントサービスは「店舗向け決済サービス」を利用する個人事業主に対するKYC1業務を「オンライン本人確認サービスeKYC2」で実施し、本人確認書類の目視・突合作業や確認記録の保存を「本人確認BPOサービス」で対応することで、犯罪収益移転防止法※3(以下、犯収法)に準拠した本人確認作業をスピーディーかつ一括管理することが可能になりました。

※1 KYC(Know Your Customer):犯罪収益移転防止法における特定事業者(金融業者や宅地建物取引業者)による顧客の身元特定・確認の手続き
※2 eKYC(electronic Know Your Customer):オンライン上で完結する本人確認方法のこと
※3 犯罪収益移転防止法:金融機関等の取引時確認、取引記録等の保存など、資金洗浄及びテロ資金供与対策の規制を定める法律

 

<本人確認フロー図>

背景

 SBペイメントサービスは、これまで大手企業を中心に「店舗向け決済サービス」を展開してきましたが、より幅広い層のお客様へ展開する中で、個人事業主のお客様にサービスを提供する際の、本人確認手続きが課題になっていました。個人事業主に対する審査は、なりすまし詐欺やペーパーカンパニーなどの観点で本人確認が必要とされるため、安全かつスピーディーな本人確認フローを検討していました。

 検討の結果、スマートフォン上で撮影した本人確認書類と顔写真だけで本人確認が可能なネクスウェイの「オンライン本人確認サービスeKYC」、およびeKYC後の本人確認書類の目視・突合確認、機微情報マスキングなどに対応する「本人確認BPOサービス」の導入を決定しました。

 

「オンライン本人確認サービスeKYC」、「本人確認BPOサービス」採用の理由

 SBペイメントサービスでは、以下の理由から「オンライン本人確認サービスeKYC」、「本人確認BPOサービス」を採用しました。

 

  • 自社の業務に合わせた本人確認フローの構築のしやすさ

オンライン本人確認サービスeKYC」、「本人確認BPOサービス」のAPI機能がシンプルな設計になっているため、業務フローに合わせた構築がしやすい点

 

  • 犯収法に則った本人確認業務をワンストップで対応

eKYCから、本人確認書類の目視確認や情報の突合など、本人確認業務をワンストップで任せることが可能な点

SBペイメントサービス株式会社 業務本部 業務推進部
業務推進課 課長 川野 敦氏のコメント

 今回、ネクスウェイのサービスを導入することで、個人事業主のお客様に対するeKYC含めた本人確認フローの型を構築するという、積年の課題を解決することができました。

 今後は、SBペイメントサービスが提供する決済サービスと、ネクスウェイが提供するKYC業務ソリューションのかけ合わせによって、より安全で利便性の高いサービスを提供し、お客様の更なるビジネス拡大に貢献してまいります。

 

本件の詳細は以下をご参照ください。

https://ekyc.nexway.co.jp/case/08

「ネクスウェイ本人確認サービス」ラインナップについて

 「ネクスウェイ本人確認サービス」は、「オンライン本人確認サービスeKYC」、「本人確認BPOサービス」、「本人確認・発送追跡サービス」というラインナップにより、eKYC、書類審査、反社チェック、転送不要郵便の発送、確認記録の保存まで本人確認業務で必要な工程を取り揃え、ワンストップかつ必要な部分だけ利用できるサービスです。KYCプロセスを手軽に構築でき、本来のコア業務に注力いただけます。

オンライン本人確認サービスeKYC
 ・eKYC(顔照合/マイナンバーカードICチップ読取)

本人確認BPOサービス
 ・書類の真正性の目視確認
 ・申請情報の突合確認
 ・本人確認書類の機微情報マスキン
 ・リスク情報検索(反社チェック、PEPs確認など)※オプション機能
 ・確認記録保管

本人確認・発送追跡サービス
 ・転送不要郵便発送・追跡

詳しくは以下URLをご参照ください。
https://ekyc.nexway.co.jp/

※ 記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。
※ 記載されている情報は、発表日現在のものです。最新の情報とは異なる場合がありますのでご了承ください。

SBペイメントサービス株式会社について

 “決済で世の中をよくする。それが私たちの使命です。”

ソフトバンクグループの一員として、お客様のニーズに適した多種多様な「決済システム」を提案する会社です。急速にAIが浸透していく現代、決済にも大きな変革の波が押し寄せています。SBペイメントサービスは、ソフトバンクグループの新しい金融テクノロジー(FinTech)事業を担う会社として、先進企業と協業し、多種多様な決済サービスの提供に努めています。

「情報革命で人々を幸せに」のソフトバンクグループ理念のもと、私たちは利便性・快適性の高い決済サービスによって、「人」と「価値」の結びつけを深め、よりよい社会の実現に貢献したいと考えています。

詳しくは、https://www.sbpayment.jp/をご覧ください。

株式会社ネクスウェイについて

 「FOR MOVIN’想いを情報でつなぎ、躍動する社会をつくる」を事業理念に掲げるネクスウェイは、お客様の想いに向き合い、その想いを情報という形に仕立て、世界に伝わり、つながり合うきっかけをつくります。その手段は多岐にわたり、30年の歴史を誇るFAX一斉送信サービスをはじめ、薬剤師を支援する公益社団法人 日本薬剤師会との共同メディアや、FinTech事業者の取引開始をスムーズにするKYC業務支援サービス等、お客様のニーズや時代の流れに合わせたラインナップが強みです。

詳しくは、https://www.nexway.co.jpをご覧ください。

TISインテックグループについて

 TISインテックグループは、国内外グループ2万人を超える社員が『ITで、社会の願い叶えよう。』を合言葉に、「金融包摂」「都市集中・地方衰退」「低・脱炭素化」「健康問題」を中心とした様々な社会課題の解決に向けてITサービスを提供しています。デジタル技術を駆使したムーバーとして新たな価値を創造し、人々の幸せと持続可能な豊かな社会の実現に貢献します。

本件に関するお問合わせ先

報道関係からのお問い合わせ先

株式会社ネクスウェイ 経営企画本部 

ビジネスアクセラレーション 人事広報室 佐野

TEL:03-6887-1615(直通) e-mailpublic_relations@nexway.co.jp

ネクスウェイ本人確認サービス」に関するお問い合わせ先

株式会社ネクスウェイ

コミュニケーションプラットフォーム事業本部 

本人確認ソリューショングループ

TEL:0120-341-890 e-mailclp@nexway.co.jp


CONTACT US サービスに関する
お問い合わせはこちらから