dkmm1f000005q6ge
  1. HOME
  2. ニュース&トピックス
  3. ネクスウェイ、Premierの高級腕時計シェアリングサービス「PREwiz」に「オンライン本人確認サービス」、 「本人確認BPOサービス」を導入 ~KYC業務のアウトソースで、シェアサービスの安全性と利便性の両立を実現~

ネクスウェイ、Premierの高級腕時計シェアリングサービス「PREwiz」に「オンライン本人確認サービス」、
「本人確認BPOサービス」を導入
~KYC業務のアウトソースで、シェアサービスの安全性と利便性の両立を実現~

  TISインテックグループの株式会社ネクスウェイ(本社:東京都港区、代表取締役社長:松森正彦、以下ネクスウェイ)は、株式会社Premier(本社:東京都港区、代表取締役:立岩牧子、以下Premier)の高級腕時計シェアリングサービス「PREwiz(プレウィズ)」に、KYC※1業務ソリューションとして「オンライン本人確認サービス」および「本人確認BPOサービス」が導入されたことを発表します。


 これにより、Premierでは「PREwiz」の本人確認業務を円滑に行うことが可能となり、腕時計のオーナー(貸し手)とユーザー(借り手)に対して、安全で利便性の高いシェアリングサービスを提供することができます。

※1 KYC(Know Your Customer):犯罪収益移転防止法における特定事業者(金融業者や宅地建物取引業者)による顧客の身元特定・確認の手続き








「オンライン本人確認サービス」、「本人確認BPOサービス」の利用イメージ


 Premierでは、既存のレンタルサイトでは、人気が高く借りることが困難な、高級腕時計のみを取り揃えたシェアリングサービス「PREwiz」をより安心して利用いただくために、以下のような本人確認フローを実施します。




1. 「PREwiz」のサイト上で、腕時計のオーナー、ユーザーが個人情報登録
2. 本人特定情報を入力し会員登録完了
3. マイページの本人認証ボタン or 時計のレンタル予約時に自動で「オンライン本人確認サービス」画面に遷移し、セルフィー(顔写真)や本人確認書類を撮影して送信
4. 各種データは「本人確認BPOサービス」で確認・処理
5. 結果をPremierに送信
6. 本人確認完了後、「PREwiz」の腕時計レンタル予約が完了






「オンライン本人確認サービス」、「本人確認BPOサービス」の導入背景

 Premierでは、盗難などのリスクから貸し出しが難しいとされてきた高級腕時計のシェアリングサービスを立ち上げるにあたり、腕時計のオーナーとユーザーの双方が安心してサービスを利用できる、本人確認フローの構築を検討していました。

 検討の結果、スマートフォン上で撮影した本人確認書類と顔写真だけでユーザー本人確認が可能であり、大手金融企業などにも導入実績のあるネクスウェイの「オンライン本人確認サービス」と、本人確認書類の目視・突合確認、機微情報マスキングなどができる「本人確認BPOサービス」の導入を決定しました。

 これにより、ユーザーはオンライン上で完結できる、スピーディーな本人確認手続きが行えるようになります。また、本人確認業務に関わるコストについては、受付件数に応じた変動費となるため、新事業のスタートに適した規模の投資で「PREwiz」を立ち上げることができました。






今後の展望

 ネクスウェイは、今後も事業者が「コストを抑え、安全で手軽に利用できる」ことを目指し、「オンライン本人確認サービス」や「本人確認BPOサービス」の進化、「PREwiz」をはじめとしたシェアリングサービスやアプリケーションとの連携を通して、事業者のニーズ及び利用者のさらなる利便性と安全性を図っていきます。






「オンライン本人確認サービス」について

 オンライン上で本人確認を行うサービスです。サービス利用者はスマートフォンで本人確認書類と顔写真を撮影するだけで本人確認が可能になります。転送不要郵便の発送が不要になるため、口座開設等にかかる時間・コストを大幅に削減することが可能です。
 

  • •サービス利用者に負担をかけないスマートなUI/UX実現
  • •2か月でのスピード導入
  • •ブラウザ版・アプリ版を用意
  • •世界最高※2水準生体認証技術とセキュリティ

※2 多く政府機関や金融機関への導入実績があるDaon社による世界最高水準のアルゴリズムを採用






「本人確認BPOサービス」について


 犯罪収益移転防止法※3のeKYC※4に対応した本人確認業務のアウトソーシングサービスです。業務の設計、システム構築の負担を軽減し、バックオフィスの変動費化が可能になります。


  • •書類の真正性の目視確認
  • •申請情報の突合確認
  • •本人確認書類の機微情報のマスキング
  • •リスク確認(反社チェック、PEPs※5確認など)※オプション機能
  • •確認記録保管

※3 犯罪収益移転防止法:金融機関等の取引の確認・記録等の保存など、資金洗浄及びテロ資金供与対策の規制を定める法律

※4 eKYC(electronic Know Your Customer):オンライン上で完結する本人確認方法のこと

※5 PEPs:政治家、政府高官、司法官、軍当局者等の、特に重要な公的な機能を任されている(いた)個人



詳細は以下URLをご参照ください。
https://www.nexway.co.jp/lp/bpo/index.html

※ 記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

※ 記載されている情報は、発表日現在のものです。最新の情報とは異なる場合がありますのでご了承ください。






株式会社Premierについて

「憧れの時計を着けてみたい、憧れの時計と共に時を刻みたい。」
 そんな時計好きのあなたの夢を一日からかなえるべく、私たちのサービスは始まりました。サブスクリプションではなく、業界初である一日からの料金プランを設定したのも、みなさまにもっと寄り添ったサービスでありたいと考えたためです。
 Premier、英語でいうところのFirst。私たちは、とにもかくにもお客様ファーストをモットーとし、私たちにとって第一であるお客様の、プレミアムな日常への第一ステップに繋がるお手伝いをお約束いたします。
詳しくは、https://prewiz.net/をご覧ください。







株式会社ネクスウェイについて

 「FOR MOVIN’想いを情報でつなぎ、躍動する社会をつくる」を事業理念に掲げるネクスウェイは、お客様の想いに向き合い、その想いを情報という形に仕立て、世界に伝わり、つながり合うきっかけをつくります。その手段は多岐にわたり、30年の歴史を誇るFAX一斉送信サービスをはじめ、薬剤師を支援する日本薬剤師協会との共同メディアや、FinTech事業者の取引開始をスムーズにするKYC業務支援サービス等、お客様のニーズや時代の流れに合わせたラインナップが強みです。
詳しくは、https://www.nexway.co.jpをご覧ください。






TISインテックグループについて

 TISインテックグループはグループ社員約2万人が一体となって、強みを活かし、国内および海外の金融・製造・サービス・公共など多くのお客様のビジネスを支えるITサービスを提供しています。デジタル技術を駆使したムーバーとして、未来の景色に鮮やかな彩りをつけていきます。






【本件に関するお問い合わせ先】

報道関係からのお問い合わせ先 株式会社ネクスウェイ 経営企画本部人事広報室 佐野・中川
TEL:03-6388-1366(直通) e-mail:public_relations@nexway.co.jp
オンライン本人確認サービス」「本人確認BPOサービス」に関するお問い合わせ先 株式会社ネクスウェイ FinTech推進室
TEL:0120-341-890 e-mail:clp@nexway.co.jp