dkmm1f000004u74a
  1. HOME
  2. ニュース&トピックス
  3. ネクスウェイ、薬剤師向け研修管理サービス 『アスヤクLIFE 研修』をリリース ~薬剤師の資格取得や、研修機関の研修実施業務の効率化を支援~

ネクスウェイ、薬剤師向け研修管理サービス
『アスヤクLIFE 研修』をリリース
~薬剤師の資格取得や、研修機関の研修実施業務の効率化を支援~

 TISインテックグループの株式会社ネクスウェイ(本社:東京都港区、代表取締役社長:松森正彦、以下ネクスウェイ)は、薬剤師向け研修管理サービス『アスヤクLIFE 研修』を2020年11月18日にリリースしたことを発表します。




『アスヤクLIFE 研修』について


 『アスヤクLIFE 研修』は、資格取得を目指す薬剤師と、資格取得に必要な研修を実施する主催機関の双方で必要な情報を管理できるサービスです。

 薬剤師はサービスを通じて資格取得に必要な研修を受講し自身の取得単位を管理できます。また、研修実施機関は、入金管理や参加者管理といった研修における業務を一元管理することが可能となり、業務の効率化を図ることができます。



<『アスヤクLIFE 研修』研修受講者用の画面イメージ(スマートフォン)>








<『アスヤクLIFE 研修』研修主催者用の画面イメージ(ブラウザ)>








『アスヤクLIFE 研修』利用のメリット


<薬剤師側>

 

・スマートフォンから手軽に利用可能

 

・薬剤師免許番号等の研修に必要な固有情報を『アスヤクLIFE 研修』へ登録することで、研修ごとの情報登録が不要

 

・「認定薬剤師」などの資格取得に必要な研修を検索可能

 

・資格取得に必要な単位の取得状況を『アスヤクLIFE 研修』で管理可能


<研修実施機関側>

 

・『アスヤクLIFE 研修』へ実施する研修を登録することで、全国の薬剤師に周知可能

 

・オンライン開催など多様化する研修の入金管理を『アスヤクLIFE 研修』上で管理可能

 

・研修参加者の一覧を作成する手間を削減

 

・『アスヤクLIFE 研修』内で研修受講に関わる情報のメッセージの送受信が可能


『アスヤクLIFE 研修』のねらい

 薬剤師は自身や所属薬局の差別化を行うため「健康サポート薬局研修」や「研修認定薬剤師」などの研修受講を通し、能力の可視化が求められています。中でも約12万人の薬剤師が認証を受けるべく、定期的に「研修認定薬剤師」の研修を受講しています。

 しかし、資格認定のために求められる研修は情報伝達手段が定まっておらず、薬剤師自らが情報収集を行う必要があります。一方で薬剤師の恒常的な業務過多が問題視されており、隙間時間での必要研修の選定や、参加時間確保は難しくなっています。


 そこでネクスウェイは『医薬情報おまとめ便サービス』等の発行および運営や薬剤師向け情報提供サイト『アスヤクLABO』の運用実績を活かし、『アスヤクLIFE 研修』サービスの提供を通して薬剤師の研修受講の簡便化を支援することとしました。本サービス提供にあたり、薬局事業に強みを持つ株式会社バンブー(本社:神奈川県横須賀市、代表取締役:竹中孝行)が、薬剤師および研修実施団体としての企画協力及びアドバイザリーとして参加しています。






『アスヤクLIFE 研修』の利用方法

薬剤師の利用は無料です。
研修実施機関の利用料についてはお問い合わせください。


詳細は、以下URLをご覧ください。
https://lp.kenshu.asuyaku.life/


また、QRコードからもご利用いただけます。






今後について

 今後『アスヤクLIFE 研修』は、研修認定薬剤師を目指すための情報を中心に掲載を進めるほか、専門認定薬剤師向けの研修会情報や、薬剤師の学びとなる動画コンテンツ等の掲載を予定しています。

 また、薬剤師に必要な情報を掲載したメディアである『アスヤクLABO』、薬剤師のシフト管理を簡易化する『アスヤクSHIFT』、そして認定研修管理を行う『アスヤクLIFE 研修』といった『アスヤク』シリーズ全体として、新型コロナウイルス感染症の影響により、情報の入手が困難となっている薬剤師の支援を強化していきます。

 






『医薬情報おまとめ便サービス』について

 全国約65,000軒・施設の調剤薬局・病院薬剤部へ薬剤師が必要な医薬品情報を『医薬情報おまとめ便サービス』として一括して郵送するサービスです。薬剤師が必要な情報を漏れなくキャッチアップすることができるだけでなく、製薬会社にとってもこれまで情報が行き届きにくいとされていた、小規模薬局などに対しても定期的な情報提供が可能です。

『医薬情報おまとめ便サービス』の詳細はこちら : https://www.nexway.co.jp/omatome/





『アスヤクLABO』について

 『アスヤクLABO』は、“地域に選ばれる”薬局として地域に根付き住民をサポートしていく体制を整えるために必要な知識や、全国各地の薬局や薬剤師個人が患者や地域住民のために取り組んでいる活動を紹介しています。 会員登録をしていただくことで、会員限定コンテンツの閲覧や該当コンテンツに参加いただくことが可能です。

『アスヤクLABO』の詳細はこちら : https://asuyaku.jp/

※会員登録費は無料



株式会社バンブーについて

 「冒険的発想で事業を追求し、人々の心に輝きを与え、生き活きとした社会の実現を目指す」を理念に掲げ、薬局、介護、美容の3つの事業を柱として事業展開を行っています。在宅医療や予防など特徴的な面薬局の運営に力を入れており、在宅特化薬局である竹の葉薬局三鷹新川店は、薬剤師を主人公とした漫画・ドラマに登場する薬局のモデルにもなっています。。https://bambooo.co.jp/



 

株式会社ネクスウェイについて

 「FOR MOVIN’ 想いを情報でつなぎ、躍動する社会をつくる」を理念に掲げるネクスウェイは、お客様の想いに向き合い、その想いを情報という形に仕立て、世界に伝わり、つながり合うきっかけをつくります。 その手段は多岐にわたり、30年の歴史を誇るFAX一斉送信サービスをはじめ、薬剤師を支援する日本薬剤師協会との共同メディアや、FinTech事業者の取引開始をスムーズにするKYC業務支援サービス等、お客様のニーズや時代の流れに合わせたラインナップが強みです。https://www.nexway.co.jp/



TISインテックグループについて

 TISインテックグループはグループ社員約2万人が一体となって、強みを活かし、国内および海外の金融・製造・サービス・公共など多くのお客様のビジネスを支えるITサービスを提供しています。デジタル技術を駆使したムーバーとして、未来の景色に鮮やかな彩りをつけていきます。

※ 記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。
※ 記載されている情報は、発表日現在のものです。最新の情報とは異なる場合がありますのでご了承ください。

お問い合せ

報道関係からのお問い合わせ先 株式会社ネクスウェイ 人事広報室 広報担当 中川
電話:03-6388-1366(直通) e-mail:public_relations@nexway.co.jp
本サービスに関するお問い合わせ先 株式会社ネクスウェイ 薬剤師会向けオンライン研修支援サービス 
担当 石井
電話:0120-341-890(平日9:00~12:00/13:00~18:00)
e-mail:clp@nexway.co.jp

ニュース一覧へ

Tweet