dkmm1f000004d018
  1. HOME
  2. ニュース&トピックス
  3. ネクスウェイ「薬剤師会向けオンライン研修支援」を提供 埼玉県薬剤師会が実施する初のオンライン研修をサポート

ネクスウェイ「薬剤師会向けオンライン研修支援」を提供
埼玉県薬剤師会が実施する初のオンライン研修をサポート

 TISインテックグループの株式会社ネクスウェイ(本社:東京都港区、代表取締役社長:松森正彦、以下ネクスウェイ)は、「薬剤師会向けオンライン研修支援」を開始し、2020年8月23日開催の埼玉県薬剤師会のオンライン研修を支援することを発表します。

薬剤師へのオンライン研修の実施が必要となっている背景と課題

 薬剤師には専門性を客観的に示す「研修認定薬剤師制度」があり、約110,000人の薬剤師が研修認定薬剤師の資格を保有しています。(2020年8月現在)しかしこの資格を維持するためには、新規取得の場合は4年以内、更新の場合には3年ごとに研修を受講する必要があります。

 薬剤師の恒常的な業務過多が問題視される中、毎月約24,000人の薬剤師が認定研修を受講する時間確保の必要性に迫られているほか、研修を実施する薬剤師会のような研修機関では、開催における業務負荷が課題となっています。


 さらに、昨今の新型コロナウイルス感染症の影響により、三密となる集合形式の研修は開催困難となっており、オンラインで開催する研修への切り替えは急務となっています。


<オンライン研修における課題>

オンライン研修の実績がないため、開催ノウハウがない

受講管理や受講料の徴収方法が定まっていない

認定時に必要となる研修受講シールの発行や受け渡しが難しい

研修主催者に高いITリテラシーを持つ人が少ないため、オンライン研修の実施が困難


 そこでネクスウェイは『医薬情報おまとめ便サービス』等の発行や製薬メーカーとのイベント運営実績に加え、薬剤師との関係性や保有するITツールを活用することで、オンライン研修における課題解決を支援できるとし、研修支援サービスを提供することになりました。



「薬剤師会向けオンライン研修支援」の概要


 「薬剤師会向けオンライン研修支援」では、オンライン研修の開催に向けた案内から申し込み管理、参加費の決済処理、研修当日の主催者側のWEB会議の設定や運営までを支援します。 また、研修受講後に発行する研修受講シールの発送も行います。


<主催者側のメリット>

人的負荷を掛けることなくオンラインでの研修を実施可能

集客など手間が掛かる部分をネクスウェイに委託可能


<参加者側のメリット>

開催場所へ行く必要がないため、時間が捻出しやすい

三密を避け、安全に配慮した研修を受講可能


<「薬剤師会向けオンライン研修支援」イメージ図>

    


費用:受講者の人数や支援の範囲により個別にお見積りします。


詳細は、以下URLをご覧ください。

https://asuyaku.jp/online-seminar-support-service/



埼玉県薬剤師会向けオンライン研修について

 埼玉県薬剤師会が2020年8月23日に埼玉県の薬剤師向けに初めて開催するオンライン研修の企画から当日の運営サポート、開催後のフォローまで支援します。


<埼玉県薬剤師会理事 齊田先生のコメント>

 「ネクスウェイ様とは、おまとめ便での情報掲載を通して埼玉県薬剤師会のホームページ内にアスヤクLABOのバナー広告の掲載を行うなど、これまでも薬剤師に対する情報配信に関して交流がありました。そういった背景から、新型コロナウイルス感染症の影響による研修のオンライン化を検討する際、埼玉県薬の思いを形にしてもらえると思い、お声掛けをさせていただきました。」



今後について

 ネクスウェイでは、これまで構築してきた薬剤師との関係性を活かし、新型コロナウイルス感染症に配慮しながら、全国の薬剤師会の支援を実施していきます。



「医薬情報おまとめ便サービス」について

 全国約65,000軒・施設の調剤薬局・病院薬剤部へ薬剤師が必要な医薬品情報を「医薬情報おまとめ便サービス」として一括して郵送するサービスです。薬剤師が必要な情報を漏れなくキャッチアップすることができるだけでなく、製薬会社にとってもこれまで情報が行き届きにくいとされていた、小規模薬局などに対しても定期的な情報提供が可能です。


「医薬情報おまとめ便サービス」の詳細はこちら:https://www.nexway.co.jp/omatome/



「アスヤクLABO」について

 「アスヤクLABO」は、“地域に選ばれる”薬局として地域に根付き住民をサポートしていく体制を整えるために必要な知識や、全国各地の薬局や薬剤師個人が患者や地域住民のために取り組んでいる活動を紹介しています。

 会員登録をしていただくことで、会員限定コンテンツの閲覧や該当コンテンツに参加いただくことが可能です。


「アスヤクLABO」の詳細はこちら:https://asuyaku.jp/ ※会員登録費は無料



「NEXLINK」について

 原稿データと宛先データを「NEXLINK」へアップロードすることで、Web上からFAXやメールが一斉送信できるクラウドサービスです。


「NEXLINK」の詳細はこちら:https://www.nexway.co.jp/service/nexlink/



「NEXLINK オンデマンド便サービス」について

 原稿データと宛先データを「NEXLINK オンデマンド便サービス」へアップロードした後、Web上で発送形体を指示するだけで、最短で当日中に郵送DMを印刷・発送できるクラウドサービスです。


「NEXLINK オンデマンド便サービス」の詳細はこちら:https://www.nexway.co.jp/service/onbin/



株式会社ネクスウェイについて

 「FOR MOVIN’ 想いを情報でつなぎ、躍動する社会をつくる」を理念に掲げるネクスウェイは、お客様の想いに向き合い、その想いを情報という形に仕立て、世界に伝わり、つながり合うきっかけをつくります。 その手段は多岐にわたり、30年の歴史を誇るFAX一斉送信サービスをはじめ、薬剤師を支援する日本薬剤師協会との共同メディアや、FinTech事業者の取引開始をスムーズにするKYC業務支援サービス等、お客様のニーズや時代の流れに合わせたラインナップが強みです。https://www.nexway.co.jp/



TISインテックグループについて

 TISインテックグループはグループ社員約2万人が一体となって、強みを活かし、国内および海外の金融・製造・サービス・公共など多くのお客様のビジネスを支えるITサービスを提供しています。デジタル技術を駆使したムーバーとして、未来の景色に鮮やかな彩りをつけていきます。

※ 記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。
※ 記載されている情報は、発表日現在のものです。最新の情報とは異なる場合がありますのでご了承ください。

お問い合せ

報道関係からのお問い合わせ先 株式会社ネクスウェイ 人事広報室 広報担当 中川
電話:03-6388-1366(直通) e-mail:public_relations@nexway.co.jp
本サービスに関するお問い合わせ先 株式会社ネクスウェイ 薬剤師会向けオンライン研修支援 担当 石井
電話:0120-341-890(平日9:00~12:00/13:00~18:00)
e-mail:clp@nexway.co.jp

ニュース一覧へ

Tweet