dkmm1f000003tt37
  1. HOME
  2. ニュース&トピックス
  3. ネクスウェイ、株式会社オーリックへ 『FNX e-受信FAXサービス』を提供し、 3カ月で25,000枚分のペーパーレス化を実現 ~作業の効率化やFAXの保管スペース削減に貢献~

ネクスウェイ、株式会社オーリックへ
『FNX e-受信FAXサービス』を提供し、
3カ月で25,000枚分のペーパーレス化を実現

~作業の効率化やFAXの保管スペース削減に貢献~

 TISインテックグループの株式会社ネクスウェイ(本社:東京都港区、代表取締役社長:松森正彦、以下ネクスウェイ)は、株式会社オーリック(本社:鹿児島県鹿児島市、代表者:濵田龍彦、以下オーリック)へ『FNX e-受信 FAXサービス(以下、e-受信FAXサービス)』を提供し、FAXの注文処理の効率化やペーパーレス化を実現したことを発表します。
 

 オーリックは、九州地区を中心に6つの支店と50を超える店舗を起点として酒類や食品類のスピーディーな配送を特長とする卸売企業です。オーリックでは、受注方法にFAXを活用していましたが、その運用で以下の課題を抱えていました。


導入前の課題

 

・1日に100通ほどFAXで届く注文書を、複合機まで取りに行く時間と労力に課題を感じていた

 

・FAXで届く注文書は、フォーマットや配送パターン毎に分類しなくてはならず時間が掛かっていた

 

・注文処理したFAXは2カ月間保管しなくてはならず、保管の手間と場所が必要だった


 今回オーリックは課題解決のため、ネクスウェイが提供するFAX受信を電子化・ペーパーレス化する『e-受信FAXサービス』を導入し、以下の成果をあげています。




導入の成果

 

 

・FAXで届く注文書を複合機まで取りにいかなくともPC画面上で確認できるようになり、時間削減に繋がった

 

・フォーマットや配送パターンといったFAX紙の分類を全てPC画面上で完結できるようになるなど仕分け作業が簡潔になり、1日あたり約20分の作業時間を削減できた

 

・注文処理したFAXを紙で保管する必要がなくなった結果、ペーパーレス化が実現し、3カ月で約25,000枚分の保管スペースが節約できた




お客様からのコメント




 

オーリック 営業企画課 係長 安樂様 - IT知識の有無を問わず、全てのスタッフが問題なく使用できています
「どのように運用していくかは、私自身も使用しながら担当スタッフとルールを決めていきました。注文内容が書かれたFAXの処理漏れを発生させないように、仕分けフォルダの設定にはこだわりました。機能が充実している分、使い始める前に“自分たちはこのサービスをどのように使うか”をしっかりと検討し、社内の運用フローを構築しました。今ではIT知識の有無を問わず全てのスタッフが問題なく使用できています。」



Before

 





After


 

 ネクスウェイでは、今後も『e-受信FAXサービス』をはじめとするサービスを通じて、FAX処理における業務効率化支援を行ってまいります。




『e-受信FAXサービス』とは

 『e-受信FAXサービス』は、受信したFAXをブラウザ上で確認して、必要な情報を追記して返信・転送が行えるASPサービスです。専用のアダプタをFAX回線とLANに接続することで、FAX番号を変更することなくサービスを利用することができ、受発注業務を効率的に行うことが可能です。

 今後、機能改善や機能追加を行っていくことで、お客様の業務フローに合わせた「使いやすさ」を追求した、より良いサービスの提供を目指します。

<利用料金>
初期費用 : 62,000円
月額費用 : 15,000円~
『e-受信FAXサービス』についての詳細は下記のURLをご参照ください。
https://www.nexway.co.jp/service/jyushin/index.html




株式会社オーリックについて

 九州エリアに6つの拠点と、各エリアで繁華街展開している50を超える店舗を軸に、酒類全般を飲食店様にご提案しています。1989年12月に鹿児島で初めての酒のディスカウント店をオープンして以来、“365日の配送”と“クイックデリバリー”という前例のないビジネスモデルを武器に「九州一円の酒食文化を豊かにする」べく、事業の拡大を社員全員で図ってきました。「お酒のプロ」として欲しいお酒を、欲しいタイミングに最高の状態でご提供することはもちろん、店舗での売り場作りやメニュー作りのコンサルティングも行うなど、酒・食文化を高める努力を通して地域社会に貢献しています。(http://www.alliq.co.jp/




株式会社ネクスウェイについて

 「FOR MOVIN’ 想いを情報でつなぎ、躍動する社会をつくる」を理念に掲げるネクスウェイは、お客様の想いに向き合い、その想いを情報という形に仕立て、世界に伝わり、つながり合うきっかけをつくります。 その手段は多岐にわたり、30年の歴史を誇るFAX一斉送信サービスをはじめ、薬剤師を支援する日本薬剤師協会との共同メディアや、FinTech事業者の取引開始をスムーズにするKYC業務支援サービス等、お客様のニーズや時代の流れに合わせたラインナップが強みです。(https://www.nexway.co.jp




TISインテックグループについて

 TISインテックグループはグループ会社約60社、2万人が一体となって、それぞれの強みを活かし、日本国内 および海外の金融・製造・サービス・公共など多くのお客さまのビジネスを支えるITサービスをご提供します。



お問い合せ

本件に関する報道関係者からのお問い合わせ先 株式会社ネクスウェイ 社長室 広報担当 中川
東京都港区虎ノ門4-3-13 ヒューリック神谷町ビル
電話:03-6388-1366(直通) e-mail:public_relations@nexway.co.jp
『e-受信FAXサービス』に関するお問い合わせ先 電話:0120-341-890
 e-mail:clp@nexway.co.jp
『e-受信FAXサービス』の詳細はこちら:https://www.nexway.co.jp/service/jyushin/index.html

ニュース一覧へ

Tweet