dkmm1f000003o4nt
  1. HOME
  2. ニュース&トピックス
  3. ネクスウェイ、株式会社バートルへ『FNX e-帳票FAXサービス』を導入しFAX送信時間を99.6%削減

ネクスウェイ、株式会社バートルへ『FNX e-帳票FAXサービス』を導入しFAX送信時間を99.6%削減

 TISインテックグループの株式会社ネクスウェイ(本社:東京都港区、代表取締役社長:松森正彦、以下ネクスウェイ)は、株式会社バートル(本社:広島県府中市、代表取締役社長:大崎諭一、以下バートル)へ、システムコンサルタントを担当する株式会社アクトシステムズ(本社:広島県福山市、代表取締役社長:仲達吉晴、以下アクトシステムズ)の協力の元『FNX e-帳票FAXサービス(以下、e-帳票FAXサービス)』を提供し、FAX送信をはじめとする業務時間を大幅に削減、顧客への対応時間を増やすことで満足度向上に寄与したことを発表します。

  ワークウェアの企画・製造を手掛け、顧客起点の革新的な商品を数多く販売しているバートルでは、顧客からの発注や、海外を含めた仕入れ先との連絡にFAXを使用しており、その運用に以下の課題を抱えていました。


導入前の課題

FAX通数が繁忙期には300件/日となり、送信に要する時間が750分にも及んでいた

FAXの送達精度が低く、度重なる送信エラーによってお客様への返答が遅延していた

FAX処理に掛かる時間によって納期回答が遅延し、クレームや顧客満足度低下の懸念があった


 今回バートル、並びに同社のシステムコンサルタントを担当するアクトシステムズは課題解決のため、ネクスウェイが提供するクラウド型帳票FAXサービス『e-帳票FAXサービス』を導入し、以下の成果をあげています。




導入の成果

FAX送信時間が750分/日から3分/日へ短縮し、99.6%削減を実現

お客様へスピーディーな返答が可能となり、必要に応じて在庫品が不足している商品の代替提案を行う時間を確保

迅速な返答によりお客様とのやり取りもスムーズになり、顧客満足度が向上

FAX送信業務に割かれていた人員や作業時間を、他業務対応に回せるようになった




お客様からのコメント




 

バートル・浅井様 - “貴重な人員を最大限活かすためにはどうするか”を考えるきっかけになった
「FAX送信にマンパワーをとられてしまうことは課題のひとつでした。本来ならば人にしかできない生産性のある仕事をやってほしいと考えていたので、『e-帳票FAXサービス』の導入によるFAX送信時間99.6%削減には感動しています。『e-帳票FAXサービス』の導入を通じて、あらゆる業務について、今のやり方がベストか再考するきっかけとなりました。」




 

アクトシステムズ・佐々田様 - WEB画面の作り込みが不要な基本機能の充実は魅力的だった
「今後のバートルの事業成長を見据えてクラウド型サービスである『e-帳票FAXサービス』に決めました。従来のオンプレ型システムの補強だけでは数年後に同じ状態になることが目に見えていたためです。また、他社のサービスにはないWEB上の基本機能の充実は、WEB画面の作り込みが不要という観点でとても魅力的でした。」



<導入前後のフロー図の変化>


 ネクスウェイでは、今後も『e-帳票FAXサービス』をはじめとするサービスを通じて、マンパワーの効果的な活用に留まらず“バートルのなりたいカタチ”を見据えた支援を行ってまいります。




『e-帳票FAXサービス』とは

 『e-帳票FAXサービス』は、経理、物流等の業務で発生する、発注書・納期回答書・支払通知書などの帳票を自動でFAX送信するクラウド型帳票FAX送信サービスです。

<利用料金>
初期費用 : 0円
月額費用 : 10,000円~
『e-帳票FAXサービス』についての詳細はこちら :https://www.nexway.co.jp/service/print/index.html 




株式会社バートルについて

 株式会社バートルは、ワークウェアの製造・販売を手がけ、顧客目線で革新的な商品を数多くリリースする、ワークウェアの先駆者的企業。暑い季節や場所での作業に適した“ファン”付きウェアの『air craft(エアークラフト)』シリーズや、JIS規格適合の帯電防止素材を採用したワークウェアなど、ウェアを着て働くお客様のことを見据えたものづくりが強みです。(http://burtle.jp/index2.html




株式会社アクトシステムズについて

 パーソナル情報端末向けアプリから、大型汎用コンピューターシステムまで、経験豊富な技術者によるシステム開発と、自社設備によるオンライン情報処理サービスを提供。自治体・病院・製造業・卸業・サービス業など、すべての分野において先進的なシステムの提案と構築を行い、お客様の業務の効率化を推進しています。(http://www.act-systems.co.jp/contents/




株式会社ネクスウェイについて

 「FOR MOVIN’ 想いを情報でつなぎ、躍動する社会をつくる」を理念に掲げるネクスウェイは、お客様の想いに向き合い、その想いを情報という形に仕立て、世界に伝わり、つながり合うきっかけをつくります。 その手段は多岐にわたり、30年の歴史を誇るFAX一斉送信サービスをはじめ、薬剤師を支援する日本薬剤師協会との共同メディアや、FinTech事業者の取引開始をスムーズにするKYC業務支援サービス等、お客様のニーズや時代の流れに合わせたラインナップが強みです。(https://www.nexway.co.jp




TISインテックグループについて

 TISインテックグループはグループ会社約60社、2万人が一体となって、それぞれの強みを活かし、日本国内 および海外の金融・製造・サービス・公共など多くのお客さまのビジネスを支えるITサービスをご提供します。



お問い合せ

本件に関する報道関係者からのお問い合わせ先 株式会社ネクスウェイ 社長室 広報担当 中川
東京都港区虎ノ門4-3-13 ヒューリック神谷町ビル
電話:03-6388-1366(直通) e-mail:public_relations@nexway.co.jp
『e-帳票FAXサービス』に関するお問い合わせ先 電話:0120-341-890
 e-mail:clp@nexway.co.jp
『e-帳票FAXサービス』の詳細はこちら:https://www.nexway.co.jp/service/print/index.html

ニュース一覧へ

Tweet