dkmm1f0000036ky6
  1. HOME
  2. ニュース&トピックス
  3. toBeマーケティングとネクスウェイ Salesforceプラットフォーム上で 新しい顧客接点のカタチを実現 『MAPlus Direct Mail』提供開始

toBeマーケティングとネクスウェイ
Salesforceプラットフォーム上で
新しい顧客接点のカタチを実現
『MAPlus Direct Mail』提供開始

 toBeマーケティング株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:小池 智和、以下toBeマーケティング)と、TISインテックグループの株式会社ネクスウェイ(本社:東京都港区、代表取締役社長:田中 宏昌、以下 ネクスウェイ)は、Salesforce CRM上でリスト作成からDM(ダイレクトメール)の印刷・発送ができる新サービス『MAPlus Direct Mail』の提供を開始します。

 

<サービスイメージ>

サービス内容について

 企業間取引(BtoB)では、サービスや製品の購買決定までに複数の関係者が関わることで、検討期間が長くなる傾向にあります。受注に繋げるためには、見込み客と中長期的に様々なチャネルで接点を持ち続けることが重要です。そこで、toBeマーケティングとネクスウェイは、「Salesforce CRM」と「NEXLINK オンデマンド便サービス」※1を連携した新サービス『MAPlus Direct Mail』により、デジタルとアナログ両軸のマーケティング施策で顧客との接点を広げ、より顧客に好まれるカスタマーコミュニケーションを実現します。

 『MAPlus Direct Mail』では、メールナーチャリングといったデジタル施策だけではアプローチできていなかった見込み客や顧客に対し、DMというアナログ施策を組み合わせることで顧客接点の範囲を広げ、マーケティング効果のアップに繋げることが可能になります。また、デジタル・アナログの両施策で得られる顧客情報やアプローチ履歴などをSalesforce CRMで一元管理ができるようになり、業務効率化も実現します。
 

※1:販売促進用途における郵送でのダイレクトメール(DM)を、宛名印字~印刷~発送までWEBから一括注文できるネクスウェイのサービス。詳細は、https://www.nexway.co.jp/service/onbin/を参照ください
 

 

『MAPlus Direct Mail』の主な機能

1、Salesforce CRMレポートを活用し、発送リストを作成

メールナーチャリングにおいて反応が薄い見込み客や顧客に対し、Salesforce CRM上で発送リストを作成しDMを一斉に配信することができます。またSalesforce CRM上でデザイン・宛先の設定が可能となり、DM発送リスト作成から入稿・発送までをワンストップで実施できます。
 

2、Salesforce CRM上でデザインテンプレート管理と作成が可能

複数のデザインテンプレートをストックし、テキスト部分を編集することが可能です。テンプレートはA4はがき、定型はがきの2種類をご用意しています。
 

3、オンデマンド印刷と送達履歴が自動記録

DM発送はオンデマンド印刷機能を活用し、1通から配信可能です。また、送達記録が自動的に記録されるため、発送状況をSalesforce CRM上で随時確認することができます。
 

サービスページはこちら:https://tobem.jp/pardot_service/directmail.html
 

<作業画面イメージ>

 

 

提供条件について

利用環境として、セールスフォースドットコム社提供「Salescloud Enterprise Edition以上」が必須となります。 

※環境構築に関しての詳細はお問い合わせ下さい。
 

 

お客様事例

平林印刷株式会社様

『MAPlus Direct Mail』の導入により、メールアプローチができなかった22,000人への顧客接点が拡大
 

 

 ノベルティグッズの企画・制作・販売をメイン事業とする平林印刷株式会社様では、広告や展示会からの新規流入は多かったものの、リピート顧客が少なく初回離脱客の引き上げが課題となっていました。Pardotでメールマガジンを週に1度配信していましたが、メール未開封の顧客に対してはアプローチが全く出来ていない状況でした。「これまでの経験上、メールよりもDMのほうが反応率が高いのは分かっていました。接触回数を増やすためにも、デジタルとアナログを組み合わせたアプローチをしていきたいと考え、『MAPlus Direct Mail』の導入を決めました」(マーケティング課長・久弘氏)
 

事例ページはこちら:https://tobem.jp/contents/case/hira-print.html
 

toBeマーケティング株式会社について

「企業のマーケティングの目指す姿へ」というビジョンのもと、Salesforceに特化したマーケティングオートメーション導入活用支援の専門会社として2015年6 月に設立。マーケティングオートメーション「Pardot」「Marketing Cloud」とSalesforce CRMを組み合わせたコンサルティング・導入支援サービスを約1,000社を超える国内企業様へ提供しています(2019年2月現在)。

詳しくは、https://tobem.jp/をご覧ください。
 

株式会社ネクスウェイについて

「FOR MOVIN’ 想いを情報でつなぎ、躍動する社会をつくる」を理念に掲げるネクスウェイは、お客様の想いに向き合い、その想いを情報という形に仕立て、世界に伝わり、つながり合うきっかけをつくります。 その手段は多岐にわたり、30年の歴史を誇るFAX一斉送信サービスをはじめ、薬剤師を支援する日本薬剤師協会との共同メディアや、FinTech事業者の取引開始をスムーズにするKYC業務支援サービス等、お客様のニーズや時代の流れに合わせたラインナップが強みです。 

詳しくは、https://www.nexway.co.jpをご覧ください。

本件に関するお問い合わせ先




本件に関する報道関係者からの
お問い合わせ先
toBeマーケティング株式会社
担当:広報担当 小尾 電話:03-6262-6318 
E-mail:marketing@tobem.jp

株式会社ネクスウェイ 社長室 広報担当 中川
東京都港区虎ノ門4-3-13 ヒューリック神谷町ビル
電話:03-6388-1366(直通) 
E-mail:public_relations@nexway.co.jp

 

ニュース一覧へ

Tweet