営業の生産性があがらない 営業のやり方が属人的になっている 人材の確保ができていない 競合激化と商談の長期化で売上が低下している

営業の生産性を向上させるコミュニケーション設計

インサイドセールスなら、売上を拡大できます!

営業部門こんな課題はありませんか?

  • スコアリングができておらず、コールドリードにもリソースをかけてしまっている

  • 無駄なアポ取りや訪問に時間をとられている

  • リードを放置している

  • リードに対して即座にアプローチができていない

営業業務分業化
~全体の営業生産性向上を実現!~

内部で行う営業部隊インサイドセールスに対し、訪問をする営業部隊をフィールドセールスといいます。
営業プロセスをインサイドセールスとフィールドセールスで分業することで、
顧客カバー範囲の拡大と成約率の向上ができ、最終的な売上拡大に繋がります。

従来と比べてのメリット

  • ホット以外のリードが放置されず、しっかり対応できる

  • 無駄な訪問がなくなり、時間とコストが削減できる

  • 営業は「本業」である商談・受注に専念できる

全体の営業生産性向上を実現!

テレマーケティング
インサイドセールスの違い

テレマーケティングは、電話によるアポイント取得や直接販売を目的とするダイレクトマーケティングの一種であるのに対し、インサイドセールスは、電話やメールでニーズをヒアリングし、必要な情報を提供し、検討の手助けを行うことで、顕在化を後押しします。 そして具体的な購買検討の準備が整ったところで、対面営業部門にバトンタッチし、商談化していきます。

マーケティングセールスの間の
溝を埋めるシーン

ネクスウェイの
インサイドセールス強み

1インサイドセールスの専門家
インサイドセールスモデル特有の管理指標、営業プロセス、コミュニケーション方法、分析方法、ツールなどを熟知しています。
全体の営業プロセスを見直し、営業生産性の向上、よりよいビジネスの構築をお手伝いすることができます。
2独自の運用体制

プランナー、SV、SDRのユニット体制によって、リアルタイムの進捗管理、ノウハウ共有、日々振り返り、蓄積した独自の教育を行っております。

  • プランナー:貴社の現状整理、カスタマイズされたコミュニケーションプランの設計
  • SV(スーパーバイザー):人材調達、現場コーチング、進捗管理、ノウハウまとめと共有
  • SDR(インサイドセールス担当者):リード管理、顧客のステージ・タイミング・手段を適切に判断したアプローチ、受注しやすい商談の育成
38000社のBtoB企業にサービス提供実績があります
様々な業種、商材の対応経験があります。
毎日、レコーディングした電話の内容を確認し振り返りを行い、インバウンド型、アウトバウンド型どちらも大量な独自ノウハウを蓄積しております。
そのため、商談の質と量を共に担保できますので、多数の顧客からROI(費用対効果)が高いという評価をいただいていております。
4AA-ISP※の日本支部を運営しています
世界トップクラスのノウハウを一番早く手入れることができます。そのノウハウをローカライズし、提供いたします。
※AA-ISP:2009年3月に米国で誕生した世界で唯一のインサイドセールス専門協会

インサイドセールスのアウトソーシング

社内でインサイドセールスを行おうとすると、管理・教育・情報共有などの面とそれに伴うコストで難しさが生じます。
ノウハウ・仕組みを持っている会社にアウトソーシングすることで、それらの問題が解決できます。

  • 自社構築すると

    自社でインサイドセールスを行おうとしても、社内のリソース不足やコストがネックに…(コストが無駄になることも…)

  • アウトソーシングすると

    インサイドセールスのプロにお願いすることで無駄なコストを削減!ノウハウ注入で営業生産性の向上!

アウトソーシングのメリット

  • 採用、教育などの手間がなくなる

  • 独自のノウハウで効果がでる

  • コストが低い

TOPへ