ネクスウェイのSMS配信サービス

MENU

会社概要

お問い合わせ・資料請求

TEL : 0120-341-890

平日9:00~12:00/13:00~18:00

SMS認証とは。仕組みを解説

2020/03/10

SMS認証とは




スマートフォンに搭載されているサービスのひとつに、ショートメッセージサービスと呼ばれるものがあります。従来、携帯電話を用いた文章のやり取りといえば、メールアドレスを宛先としたEメールがメインでした。パケット通信を利用するEメールは、料金定額制の時代に入ると、通信料を気にすることなく数多く利用されてきました。それとは別にショートメッセージサービスは、宛先に電話番号を用いて文章のやり取りを行います。ショートメール、Cメールなど各キャリアで名称は異なりますが、送信者は1メッセージを送るたびにSMS送信料金を払う必要があり、あまり活用されてきませんでした。


SMS認証とは、上記に紹介したショートメッセージサービスを活用して、文章のやり取りではなく認証システムとして応用したものです。簡単に文章のやり取りが可能なショートメッセージサービスを利用しているため、手軽に認証できるだけでなく、二段階認証を行うのにも優れています。



SMSはなぜ認証システムとして応用されているのか


ワンタイムパスワードを発行して送信するだけであれば、メールアドレスでも十分可能です。しかし、セキュリティ面に関してはメールアドレスよりも携帯電話の番号のほうが安全だとされています。固定されたパスワードを用いていると、情報が流出してしまった際に不正ログインを許してしまいます。そのため、メールアドレスだとやり取りの内容が覗かれてしまうリスクがつきまとうのです。


一方で、携帯電話番号の場合、まず携帯電話番号を用意するためにはキャリアに対して審査してもらう必要があります(本人確認書類を用いた契約等を実施)。個人情報を利用して厳密な審査を行ったうえで取得できるため、一定のハードルが設けられています。また、ショートメッセージサービスは、スマートフォンなど端末を所持していなければ確認できません。仮に電話番号そのものが誰かに知れ渡ったとしても、ショートメッセージサービスを盗み見ることはできないのです。


それだけではなく、SMS認証はほかの認証システムと比較して非常にコストが安いという点も重要です。ショートメッセージサービスは安価に送信しながら、セキュリティ面の向上を期待できます。



便利なSMS認証でセキュリティ面の強化を図りましょう


以上、今回はSMS認証の仕組みや特徴を解説しました。ショートメッセージサービスを用いた二段階認証は、シンプルでありながらセキュリティ面の強化に役立ちます。IDとパスワードさえ知ってしまえばログインできてしまう従来よく見られた形式のメールアドレスだと、不正ログインを見逃してしまいます。


一方で携帯電話の番号は、昨今ではほとんどの人がスマートフォンを所有しているため、非常に普及率の高い認証システムであるといえるでしょう。そのため、シチュエーションを問わずさまざまなアプリやサービスにて本人確認などが行えます。SMS認証を採用して、セキュリティ面の向上を図りましょう。