4otfsk00000003zj
  1. HOME
  2. サービス一覧
  3. FNX一斉同報サービス

FNX一斉同報サービス

FAX同報なら「FNX一斉同報サービス」

FAX同報なら「FNX一斉同報サービス」

お手元のFAX機から国内外問わず、どの相手先へも一斉に文書を送信することができます。

サービスご契約者様はこちら


 




FAX同報(一斉送信)サービスとは?

FAX一斉送信とは、電話回線を利用して相手先のFAX機にFAXで一斉に情報を届ける手段のことを言います。

通常FAX機からFAXを送る際は、1回あたり1つの宛先、多くてグループ登録している十数件程度の宛先への送信が一般的です。
しかし1度に数百~数万という多くの宛先に送信したい場合は、非常に手間も時間もかかってしまいます。さらに手間がかかるだけでなく、送信の間は他のFAXを受信できなくなるというデメリットもあります。

そこで、多数の宛先にFAXを送付したい場合には「FAX一斉同報サービス」(FAX一斉送信サービス)のご利用をお勧めします。


FAX一斉送信サービスは、お客様のパソコン上から、もしくはFAX機から弊社の送信システムに宛先情報と原稿情報を送信していただくことで、多数の宛先に素早くFAX送信ができます。
約1万件の送信でも通常1時間程度で送信が完了します。

短時間に簡単にFAXで情報を届けられるため、業務連絡以外にも、現在ではFAXDMとして販促利用するケースが多くなっています。

ネクスウェイは、お客様のご希望に合わせて2つの一斉送信サービスをご用意しています。
 




●WEB上の操作で一斉送信作業を行うタイプのNEXLINK


●FAX機の操作で一斉送信作業を行うタイプのFNX一斉同報サービス
 
 

約11,000社導入実績のFAX同報(一斉送信)サービス
「FNX一斉同報サービス」の特徴・メリット

1. 早い

1回の操作につき、最大3万件まで一斉送信できるので短時間でFAX同報が完了します。

2. 簡単

現在お手持ちのFAX機に専用アダプターをつなげるだけでそのまま使えて、しかも操作は簡単。どなたでも簡単にFAXを一斉送信できます。

3. 機能充実

送信原稿には個別の宛名が印字されるため、届けたい人に確実に届きます。また、話中などで届かなかった宛先を簡単にチェックすることもできます。機能の詳細はこちら

4. 初期設備なし

ご利用の際は、現在お手持ちのFAX機に専用アダプタ(無料貸与)を取り付けるだけ。簡単にFAX同報が始められます。

大量のFAX同報が楽々!現在ご利用のFAX機にアダプタを取り付けるだけ。

送信イメージ

                 送信イメージ

FNX一斉同報サービスとは、お手元のFAX機から、日本国内外問わずどの相手先へも、FAXを一斉送信することができるサービスです。 1回のFAXキー操作で、スピーディにFAX同報(一斉送信)できます。


FNXセンターに宛先とグループを事前登録してFAX送信するため、特定の宛先グループを繰り返し使って送信する場合に適しています。またすべての宛先にFAXがほぼ同時に届きます。

このため、大量の宛先に対してFAXのメモリー機能を使って配信する場合のように、貴社回線を長時間専有することもありません。 送信原稿には、宛名が個別印字されます。 また、送信する文書に応じて、宛先をグルーピングしてFAX同報(一斉送信)することもできます(グループは複数作成できます)。

 




こんなシーンで活躍します!

シーン1

全国に複数ある拠点のFAXから、同じ宛先を使ってFAX同報したい。

シーン2

全国の支店に一斉連絡したい。

シーン3

販売代理店にFAX同報で、注文表を送信したい。

シーン4

全国の会員に手間をかけずにFAX同報で情報提供を行いたい。



比較でわかる! FNX一斉同報サービスのメリット
(電話営業・郵送DM・FAXメモリー機能・FAX同報の比較)

FAX一斉同報(一斉送信)サービスを活用すると、郵送DMで情報を伝える場合に比べて、時間や手間・コストがかからないという利点があります。 また、FAX機(複合機)のメモリー機能を使ってFAX一斉送信する場合に比べて、送信完了までの時間やエラーへの対応コストが生じないという利点があります。




新規1,000社へアプローチする場合 ※時間・コストはシミュレーションです
  時間・手間 コスト  
電話営業
獲得率2~5%
2週間~1ヶ月

 

電話営業の場合、多くの手間と時間を要します。さらに相手先が不在がちの場合、より非効率になります。外注の場合も約1,000件のリストで最短2週間程度かかります。

350,000円~500,000円

 

人が対応するため、人件費がかかります。外注の場合でも1件あたり350~500円程度と高額です。

郵送DM
獲得率0.5~1%
1週間~2週間

 

郵送DMは作成に際して、宛先シール出力・文書印刷・封入作業などの手間を要し、また投函~到着まで最短でも1週間程度かかります。

100,000円~200,000円

 

送信先数分の

▪ 宛先シール
▪ 文書印刷代
▪ 封筒代
▪ 切手代

が必要となります。
外注する場合はもちろん、長時間に及ぶ作業では人件費も見逃せません。

FAXメモリー
機能

獲得率0.5~1%
1~3日

 

FAXのメモリー機能は宛先1件ずつ、順番に送信するため、送信完了までFAXは回線を専有してしまいます。





送信中は、FAXの受信やほかのFAX送信ができなくなります。

8,000円~20,000円

 

送信中のエラー対応には何度もやり直す

▪ 時間
▪ 手間
▪ ストレス

が生じます。
また、原稿内の情報量(文字数やイラスト)によって、通信費は膨れ上がる可能性もあります。

FAX一斉同報
サービス
30分~1時間

 

FAXDMは原稿作成後すぐに配信することが可能です。FNXセンターのネットワークを利用するため、貴社のFAX回線も専有することはありません。

8,000円~20,000円

 

印刷、封筒、切手代不要!

送信結果を一枚のリストで出力、一目でわかる不達理由付き。通信エラーの随時対応は不要、再送信もワンタッチ。貴重なお時間と手間が節約できます。

原稿の情報量に関わらず、B4サイズまで料金均一。通信コストをコントロールでき予算どりもスピーディ。予算管理もスムーズです。





初めての方はコチラからお問い合わせください

0120-341-890 [平日]9時~12時/13時~18時

  • お問い合わせ
  • 資料請求