dkmm1f000005mu2d
  1. HOME
  2. セミナー情報
  3. 近年の薬機法改正における これからの薬剤師に期待する役割

近年の薬機法改正における これからの薬剤師に期待する役割
~医師529名に聞いた調査結果から紐解く~

製薬メーカー/マーケ・プロダクト担当者向け

終了

会場
オンライン開催(Zoomウェビナー)

WEB開催

日程
2021.09.16 (木) 16:00~17:00

キーワード

営業

販促

『患者のための薬局ビジョン』が策定されて以降、薬剤師業界は対物業務から対人業務へのシフトに向け著しく変遷しています。
地域体制加算の設置、在宅業務の増加、服薬後フォローの義務化、認定薬局制度の制定など、患者の状態を把握しアセスメントするという薬物治療に積極的に関わる機会が増加しています。次期調剤報酬改定においてもさらなる対人業務に向け大きな変化があるのではないかという話や、リフィル処方についてなど話題はさまざまです。
この先薬剤師は薬物治療においてどのような役割を果たすようになるのでしょうか。

そこで本セミナーでは、今一度薬剤師の重要性を考えるきっかけとしていただけるよう、昨今の薬機法改正等による薬剤師業界の変化と現状の医師との関係性や期待がどのようなものかをお伝えします。

こんな課題をお持ちの方にオススメ!

プログラム

【第一部】
近年の薬機法改正による薬剤師の役割の変化

[講師]株式会社ファーマシィ 医療連携部 部長 孫 尚孝 様

●患者のための薬局ビジョン以降の業界の変遷
●昨今の薬機法改正による薬剤師の役割の変化とこれから
●薬剤師にとって必要な情報の変化と今後メーカーに求める情報提供内容
【第二部】
医師529名から見た薬剤師への評価と期待

[講師]株式会社ネクスウェイ 医薬情報事業部 中村 翔

●医師と薬剤師の接点機会や相談する内容
●タスクシフトによる薬剤師への期待値
●服薬後フォロー施行後の医師との関係性の変化
●薬剤師への評価と期待

開催概要

タイトル 近年の薬機法改正における これからの薬剤師に期待する役割
~医師529名に聞いた調査結果から紐解く~
日程 2021.09.16 (木)
時間 16:00~17:00
会場 ※お申込みいただいた後、メールにてZoomのURLをお送りいたします 
対象 製薬メーカー
参加費 無料 
定員 100名 ※満席の場合は先着順とさせていただきます。
講師紹介

孫 尚孝様
日本保険薬局協会で地域連携の手引きを構築。行政等の検討会でも委員として多数出席。

備考

※同業他社様およびフリーメールアドレスからのお申し込みはお断りさせていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。
※当日は、Web会議ツールZoomを使用します。
※オンラインのライブ配信のみとなっており、録画視聴はできませんのでご了承ください。
※PC、スマホまたはタブレットいずれでもご参加いただけます。
※環境によってはネットワークが落ちてしまうこともありますので、Wi-Fi環境など高速通信が可能な電波の良い所でご視聴ください。
※予告なくセミナータイトル、プログラム内容が変更される場合がございます。あらかじめご了承ください。