dkmm1f000003kg27
  1. HOME
  2. セミナー情報
  3. 医療者と製薬企業による新しい患者支援の実現へ向けて

<製薬企業様対象セミナー>
医療者と製薬企業による新しい患者支援の実現へ向けて

これからの製薬企業が行うべき患者支援とは?

東京開催・製薬企業様対象

終了

会場
株式会社ネクスウェイ セミナールーム

東京

日程
2019.10.17 (木) 16:00 ~

キーワード

郵送

営業

販促

広報・IR

toB

年々厳しくなる販売情報提供活動の規制は、社会的に重要な事柄である反面、医療専門職と製薬企業のコミュニケーションを難しいものとしています。適切な販売情報提供を目指すあまり、MRと医療者のコミュニケーション不足が患者利益を損なう結果となることも危惧されます。

患者支援、医療者とのコミュニケーションを向上する手段として、患者支援資材の作成などが行われていますが、それが患者支援にどの程度役に立っているのか、どの程度全体のビジネスに効果があるのかわからないのが現状といえます。また近年アプリやWEBなどを用いたデジタルのアプローチも行われていますが、紙資材に輪をかけてその費用対効果がわかりにくいと言えます。

患者の役に立つ医療職が本当に欲しいと思い、かつ適切な情報提供とはどういったものがあるのでしょうか。

今回、一見医療から離れているように見える患者支援が食事を通して、医療者にどのように役に立つか、MRの情報提供活動にどのような変化を与えるのかを事例を用いながら紹介します。

こんな課題をお持ちの方にオススメ!

プログラム

16:00 ~ 17:00
<第1部>医療者と製薬企業による新しい患者支援の実現へ向けて

[講師]株式会社おいしい健康 國井 誠 氏

1 製薬企業が食事療法を訴求する意味
2 食事指導の先にある生活支援が重症化予防につながる
3 食事ログによる患者生活データの重要性
4 患者の行動変容を導くデザイン
5 食事訴求をすると何故MRは医療専門職から呼ばれるようになるのか?
6 患者の幸福の追求が、医療専門職と製薬企業の利益となる社会
17:00 ~ 17:30
<第2部>薬剤師の患者指導への関わり方の実態とは。

[講師]株式会社ネクスウェイ 医薬情報事業部 新井 宏基
17:30 ~ 19:00 懇親会

開催概要

タイトル <製薬企業様対象セミナー>
医療者と製薬企業による新しい患者支援の実現へ向けて
日程 2019.10.17 (木)
時間 16:00 ~ 19:00 (開場15:30)
会場 東京都港区虎ノ門4-3-13 ヒューリック神谷町ビル5F ※地図
対象 製薬企業様・ヘルスケア企業様
参加費 無料 ※ただし、製薬企業様、ヘルスケア関連企業様に限らせていただきます
定員 50名 ※ 1社から複数の方のお申込があった場合、3名様までの参加とさせていただく場合があります。
備考 ※スケジュール内容等に関して、予告なく変更が生じる場合がございます。
※同業他社からのお申し込みはお断りする場合がございます。
※申込後、開催3営業日前までに案内地図をメールさせていただきます。
[主催]株式会社おいしい健康/株式会社ネクスウェイ