dkmm1f0000031f8w
  1. HOME
  2. セミナー情報
  3. 医薬品の適正使用推進のための 「薬剤師への情報提供のあり方」

医薬品の適正使用推進のための「薬剤師への情報提供のあり方」

☑ 添付文書記載要領の改訂は、薬局にどう影響するのか?
☑ 薬剤師がどのように医薬情報を確認しているのか?
☑ 薬剤師が情報収集で困っていることは?
など、薬剤師への情報提供で 「今、知りたいこと」 は何でしょうか?

東京開催・製薬企業様対象

終了

会場
株式会社ネクスウェイ セミナールーム

東京

日程
2019.02.19 (火) 15:30~

キーワード

郵送

営業

販促

広報・IR

toB

 2019年4月より「医療用医薬品の添付文書の記載要領の改訂」や「医療用医薬品の販売情報提供活動に関するガイドライン」が適用されるなど、製薬企業には医療用医薬品の適正使用を図る体制がますます求められています。一方で情報の受け手である「医薬品の情報収集に関する薬剤師ニーズ」は、どのように変化しているのでしょうか? 行政や患者ニーズ、ICTの普及などの環境変化によって、薬剤師はどのような情報提供を求めているのかを把握されているでしょうか?

 今回のセミナーでは、医薬品の情報収集に関する薬剤師ニーズについてのアンケート結果をご紹介しながら、医薬品の適正使用推進のための「薬剤師への情報提供のあり方」について再考いたします。

 薬剤師への情報提供で「薬剤師に聞いてみたいこと」「今、知りたいこと」がある方は、ぜひご参加ください。

★早期申込特典★
2019年1月29日迄にお申し込み・質問いただいた内容をもとに、アンケートを設計、薬剤師に調査を実施いたします。調査結果はセミナー資料として利用、公開いたします。(セミナーお申し込みフォームにご記入ください。)

プログラム

第1部
15:30~16:30
「医薬品の適正使用に関する薬剤師ニーズ ~アンケート結果の紹介~」

[講師]株式会社ネグジット総研 薬剤師調査MMPR部 山下 善史 氏
第2部
16:30~16:50




16:50~17:00
「添付文書記載要領改訂における薬剤師の実態調査から見る今後の情報提供とは(仮題)

[講師]株式会社ネクスウェイ 医薬情報事業部 矢作 朋子

質疑応答

開催概要

タイトル 医薬品の適正使用推進のための「薬剤師への情報提供のあり方」
日程 2019.02.19 (火)
時間 15:30~17:00(開場15:00)
会場 東京都港区虎ノ門4-3-13 ヒューリック神谷町ビル5F ※地図
対象 製薬企業様・ヘルスケア関連企業様
参加費 無料  ※ ただし、製薬企業様、ヘルスケア関連企業様に限らせて頂きます。
定員 50名 ※ 1社から複数の方のお申し込みがあった場合、3名様までの参加とさせていただく場合がございます。
備考 ※スケジュール内容等に関して、予告なく変更が生じる場合がございます。
※同業他社からのお申し込みはお断りする場合がございます。
※申込後、開催3営業日前までに案内地図をメールさせていただきます。