dkmm1f000002woel
  1. HOME
  2. セミナー情報
  3. 多職種連携ソーシャル医療プラットフォームがもたらす医薬品情報提供の新たな可能性

多職種連携ソーシャル医療プラットフォームがもたらす医薬品情報提供の新たな可能性

東京開催・製薬企業様対象

終了

会場
伊藤忠商事株式会社 東京本社

東京

日程
2018.12.06 (木) 15:00~

キーワード

郵送

業務効率化

営業

販促

広報・IR

toB

医療提供体制が「医師中心」から「多職種中心」、「病院完結型」から「地域完結型」へとシフトしている今日、
製薬企業においては、変化に応じた情報提供体制の構築や、地域医療・多職種連携の中でどのように
医薬品情報を収集、提供、伝達すべきかが課題とされています。

本セミナーでは、多職種連携ソーシャル医療プラットフォームメディカルケアステーション(MCS)が
もたらす情報共有の仕組みや、製薬企業におけるMCSと連動した服薬適正化支援アプリの導入事例、
医師の立場からみたMCSを活用した多職種連携の実際について紹介いただき、多職種連携、
地域包括ケアシステム構築に向け、製薬企業の情報提供活動の今後の方向性を検討いただくための
機会を提供したく、本セミナーを企画しました。

本セミナーでは、多職種連携ソーシャル医療プラットフォーム「メディカルケアステーション(MCS)」がもたらす
情報共有の仕組み、MCSと連動した患者さん支援アプリの導入事例、医師の立場からMCSを活用した
多職種連携の実際-についてご紹介し、多職種連携、地域包括ケアシステム構築に向け、製薬企業の情報提供活動の今後の方向性を検討いただくための機会を提供したく、本セミナーを企画しました。

プログラム

15:00~15:10  開会のご挨拶
株式会社ビーアイメディカル 代表取締役社長 清水速水氏
15:10~15:40  第1部 基調講演
株式会社ミクス 編集長 沼田佳之氏
「健康、予防、医療、生活のすべてを満たす産業に」
15:40~17:50  第2部 医療・介護の未来をつなぐ多職種連携ソーシャル医療プラットフォーム「メディカルケアステーション(MCS)」
15:40~16:10  演題1 エンブレース株式会社 代表取締役会長 伊東学氏
「完全非公開型SNS「メディカルケアステーション」の目指すもの」
16:10~16:40  演題2 大王製紙株式会社 ホーム&パーソナルケア国内事業部 ヒューマンヘルスケア営業本部ヘルスケアディビジョン ヘルスケア マーケティング部 部⻑ 大蔵孝浩氏
「地域包括ケアでの医療介護連携強化を目指した、紙おむつ利用支援アプリとMCSとの連携」
16:40~17:10  休憩(デモ供覧)
17:10~17:50  演題3 医療法人社団創成会土屋医院 院長 土屋淳郎先生
「地域における多職種連携の実際」
17:50~18:05  共催企業によるソリューション紹介
18:05~18:10  閉会のご挨拶
株式会社ビーアイメディカル 執行役員 CSO事業本部 本部長 山地泉氏

終了後、情報交換会を予定しております。

開催概要

タイトル 多職種連携ソーシャル医療プラットフォームがもたらす医薬品情報提供の新たな可能性
日程 2018.12.06 (木)
時間 15:00~18:10(開場14:30)
会場 伊藤忠商事株式会社 東京本社
東京都港区北青山2丁目5番1号 ※地図
対象 製薬企業様・ヘルスケア企業様
参加費 無料
定員 100名 ※満席の場合は先着順とさせていただきます。
備考
※スケジュール内容等に関して、予告なく変更が生じる場合がございます。
※同業他社からのお申し込みはお断りする場合がございます。
[主催]株式会社ビーアイメディカル
[共催]エンブレース株式会社、株式会社ネクスウェイ