全国66,000軒・施設の薬局へ直接情報をお届けするサービス

MENU

会社概要

お問い合わせ・資料請求

TEL : 0120-341-890

  • up
  • korosho
  • yakuzaishi
  • yakucommu

「医薬情報おまとめ便サービス」とは

サービス概要

全国の保険薬局及び病院薬剤部、合計約66,000軒・施設に対し月1回、製薬・医療機器メーカーからの原稿をネクスウェイがとりまとめて「医薬情報おまとめ便サービス」として一括して封書で発送するサービスです。

サービス立ち上げの背景・想い

昨今、医療・介護・住まいなどが一体的に提供される地域包括ケアシステムの構築が提唱され、保険薬局と医療機関(病院薬剤部)との連携、在宅医療への参画など、薬剤師の果たす役割は大きくなっています。それに伴い、薬剤師への情報提供の必要性は、今まで以上に高まってきています。

これまでは製薬・医療機器メーカーから「薬局薬剤師」に対しての情報提供手段が限られており、薬局が受け取る情報の質・量に多寡が見受けられました。また一部の薬局では、多くの情報が郵送物等で届くことにより、大事な情報が埋もれてしまうなどの課題がございました。
また医療機関(病院薬剤部)においては、高齢化社会が進むにつれ持参薬など院内ではこれまで採用していない医薬品に触れる機会が増えていること、MRの訪問規制により情報収集機会が減っていることなど、情報収集に課題がございました。

ネクスウェイでは2013年12月より、日本薬剤師会と共同で製薬・医療機器メーカーが個別に行っている情報配信を取りまとめて、薬局・医療機関へお届けする「医薬情報おまとめ便サービス(旧サービス名称「日薬情報おまとめ便サービス」)」を創刊いたしました。当初は日本薬剤師会の会員のみの配布でしたが、現在では日本薬剤師会の非会員薬局を含めた、全国の保険薬局及び病院薬剤部も追加となり、全国約66,000軒・施設への配布を行っています。
これにより、薬剤師が必要な情報を漏れなくキャッチアップすることができる、また、製薬会社にとってもこれまで情報が行き届きにくいとされていた、小規模薬局などに対しても定期的な情報提供が可能となります。
本取り組みを通して、製薬・医療機器メーカーと薬剤師の最適なコミュニケーション実現、ひいては薬剤師の患者への安心・安全な調剤・服薬指導をサポートすることを目指しています。

記事一覧

2021年6月収載後発医薬品の採用状況に関する調査

2021年6月収載後発医薬品の採用状況に関する調査

後発医薬品(GE・AG)の薬剤師採用意向と実態に関する調査

後発医薬品(GE・AG)の薬剤師採用意向と実態に関する調査

薬剤師における医師との関係性及び情報収集に関する調査

薬剤師における医師との関係性及び情報収集に関する調査

医師における薬剤師との関係性および薬剤の情報収集に関する調査

医師における薬剤師との関係性および薬剤の情報収集に関する調査

製薬メーカーに対する推奨度と推奨度に影響を与える要因に関する調査(NPS調査)

製薬メーカーに対する推奨度と推奨度に影響を与える要因に関する調査(NPS調査)

もっと見る