ネクスウェイ|東南アジア地域向け営業支援サービス

MENU

会社概要

お問い合わせ・資料請求

TEL : 0120-341-890

平日9:00~12:00/13:00~18:00

ユーザー企業インタビュー 第1弾

2018/02/27

「日系では唯一、エリアをバンコクのみに特化した経験者専門の人材紹介を展開、求人問い合わせ獲得にFAXDMを活用し成約を獲得!echoas Recruitment(Thailand)Co.,LTD」

echoas Recruitment(Thailand)Co.,LTD
Managing Director
小野 進 様

タイにて独自のネットワークを持ち、バンコクを中心に製造業からサービス業まで幅広い求人を提供しており、タイ市場で注目の日系企業100社に選出されているechoas Recruitment(Thailand)Co.,LTDのManaging Director 小野氏に、人材ビジネスにかける想いや、新規営業手法としてFAXDMをご活用いただいた背景をお伺いしました。(本文、敬称略)




・競争が激しくなる人材ビジネス市場において、効率的にニーズのある採用担当者にリーチしたい
・問い合わせがなかなか増えない


・1回のFAXDMで3件のお問い合わせを獲得/うち1件は成約に
・FAXDM配信後、スピーディーな問い合わせ獲得で、ビジネスが活性化
      

-貴社グローバル事業について教えてください。

 弊社は4年前にタイで創業した人材紹介会社です。当時からタイは東南アジアの中で一番将来的に可能性があるエリアだと感じていたことと、私自身がタイに関わりがあったため、この地での創業を決めました。その後、2016年に台湾支社を設立し、2017年には東京と福岡にサテライトオフィスを構えました。

 ビジネスとしましては、日系では唯一、紹介エリアをバンコクのみに特化した人材紹介を生業にしており、ミドル/エグゼクティブ人材・高い日本語能力を有する人材・即戦力になり得る日本人人材の3本柱で、迅速なご提供を心がけております。


-日本では売り手市場が続いておりますが、タイも売り手市場なのでしょうか?

 日本ほどではないですが、売り手市場ですね。特に日本語スピーカーは採用が難しいです。ジョブズDBによるとタイ全体の求職者のロードマーケットの0.5%しかないと言われていますが、この数字はジョブズDBの登録ベースなので、実際は0.1%くらいじゃないでしょうか。ただ、そういった方々が弊社のような日系の人材紹介会社に集中して来てくれます。なぜなら、そういった方々は自分で職を探すよりも弊社のような会社を介したほうが何十倍も効率よく職を探せるためです。


—普段、営業活動はどのようにされていらっしゃるんですか?

 お問い合わせはほとんどないのが現状です。タイ人はタイ人の人事担当がいる企業へ、日本人は日本人の人事担当がいる企業へリストをみて電話をしています。あとは、紹介をもらったり、といった形です。やはり他の大手の人材紹介会社様もタイに進出されておりますから、弊社は弊社の強みである「業界最速12時間以内の人材紹介」「業界に詳しい専任コンサルタントのフォロー」「バンコクに特化」をPUSH型の営業活動で伝えています。


—この度、ネクスウェイが提供する東南アジア地域向け営業支援サービス「AS-aP」をご活用いただいた感想はいかがでしたか?

 ネクスウェイのFAXDMを知ったきっかけは、ネクスウェイからのメール案内です!当初はあまり興味がなかったのですが(笑)実際にお会いさせていただき、詳細や他社事例についてお話を聞きましたら「面白そうだな」と興味が湧きました。
 というのも、既存の電話による営業活動では採用ニーズをキャッチすることが課題としてありました。電話ができる工数も限られているため、FAXDMでカバーできれば、と思いました。また、これは自分の経験ですが、自社に日本語のFAXが届くと、必ず自分(Managing Director)の手元にくるんです!特にタイ人の社員は日本語が分からないので、大切な書類かと思って、持ってきてくれるんでしょうね。こういった背景もあり、実施することにしました。
1回目は1,700通配信し、配信後2営業日ほどで3件のお問い合わせをいただきました。このスピード感はビジネスをドライブする上で、とても好感を持てました。また、そのお問い合わせのうち、1件が成約しました!2回目は配信母数が200件だったので反応はなく、ある程度の母数と原稿のメッセージングが大切なんだというこを学びましたね。


-ありがとうございます。ちなみにFAXDMで一番ご評価いただけたポイントはどちらでしょうか?

日本語で届くということと、反応がとてもスピーディーな点でしょうか。1回目のFAXDM配信時は、翌々日には反応がありました。あと、バンコクで働いている弊社社員のご友人から「FAX見たよ!」とコメントをいただきまして、定性的にお客様が見ているということも知れました。


—今後、ネクスウェイに期待することがあればお聞かせください。

 そうですね、結構丸投げして実施できた印象しかなく、とても楽でした(笑)ので特に要望というのはないですかね。最初のリスト選定が少し大変でしたが、これは良い意味で細かくセグメントされているからと理解しています。今後も配信先については拡大しつづけてくれると、とても嬉しいです。
 弊社としましては、バンコクは開拓の余地が沢山残っていますので、こつこつと営業活動を続けていきたいと考えています。そのなかで、タイミングで業種のテーマを決めてFAXDMを実施していきたいです。


—この度は、お忙しい中お時間をいただきまして有難うございました! 今後もより良いマーケティングパートナーとして伴走できるよう、ご支援させていただきたく存じます。


東南アジアに進出されている70社以上の日系企業が活用している東南アジア向け営業支援サービス「AS-aP」に関するお問い合わせ/資料請求はこちらから