FAXDMサービス提供開始 約30年 取引法人数10,000社の実績

MENU

会社概要

TEL : 0120-975-849

平日9時~12時/13時~18時

CLOSE

会社概要

TEL : 0120-975-849

平日9時~12時/13時~18時

CLOSE

FAXDMのメリットやテンプレートの提供について

 FAXDMの魅力について考えよう

 

 企業は、商品などを宣伝するためにFAXDMの活用が人気を集めています。活用すれば企業に利益をもたらすといった、魅力的な部分があります。どのような点が魅力なのか知りたい方もいるでしょう。活用について考えている人たちのために紹介します。

 

 まず、1つ目に魅力的な部分としては高い確率で見てもらえることです。DMと言ってもいろいろな種類があり、受け取った相手に見てもらえる確率も種類によって違いがあります。FAXに関しては発送をしたり、封筒に入れたりする動作がないため、配信すればほとんどの確率で一度は目を通してもらえる可能性が高くなります。DMを活用する場合には、企業が開封率を上げるためや反応を得るために工夫していますが、FAXの場合はそれほど苦労せずとも目にしてもらえるのは魅力的な部分です。できる限り多くの人に見てもらいたい場合には、活用するのも一つの方法です。

 

 続いて2つ目に魅力的な部分としては、価格を抑えて配信することが可能な点です。DMには、封筒に入れて発送するものも存在しますし、チラシなども合わせるといろいろな種類があります。しかし、これらは送料などの経費がかかります。あらかじめ準備しなければならないものもいくつかあるので、ほとんどの場合一通あたりの費用が高くなります。少ない数で発送するなら比較的安く済ませられますが、大量に送るとなると多額の費用が必要となる場合もあります。できる限り費用を抑えた方法を探す人もいるでしょうが、この場合はFAXを活用することで大幅に手間を省けますから、一通あたりの費用を抑えられるでしょう。なるべく安く抑えたい場合には利用してみてはいかがでしょう。

 

 また、3つ目の魅力的な部分としては、即日の配信が可能ということです。基本的に封筒に入れて送るタイプは発送しなければならないので数日はかかりますし、チラシにしても件数が多い場合は即日で送るのは難しくなります。しかし、FAXDMなら発送の必要もありませんし、番号入力して送信すればすぐに相手の手元に届けられます。件数が多くても即日の対応が可能ですから、早い段階で宣伝をしたい場合には有効的な方法です。

 

 このように、今回は魅力的な部分について3つ紹介しましたが、他にも魅力はたくさんあります。今回説明した効果を企業にもたらしたい場合には活用することも一案です。

 

 

安全で安心に送信するための知識について

 FAXDMは、現在ではさまざまな場面で使用されており、主に企業宛てに送ることが多い宣伝方法です。送信し相手の手元に届くことで商品の宣伝になります。そして商品に興味を持ってもらえれば利益となるでしょう。しかし、マナーを守らないと相手側が負担に感じることもあります。これから活用を思案している人に向けて、今回は安心、安全に活用するためのマナーについて紹介します。

 

 まず、相手側に負担をかけないことが大切です。FAXDM、は基本的に相手のインクや用紙を使うことになります。そのため、大量に送信をしたりしてしまうと用紙やインクがなくなることがあり、そうすると相手の事務用品の経費がかかって負担となります。そうすると、クレームが発生する可能性もあるので、負担をかけないように原稿を作成することが大切になります。

 

 また、不快な思いをさせないことも大切です。例えば自分の会社には関係のない内容が送られてきたら迷惑だと感じることもあります。送り手を間違えることによって相手に負担をかけるだけでなく、不快な思いをさせてしまいます。番号は間違えて送らないようにしましょう。

 

 安全で安心に送信するためには、FAXDMを専門的に行ってくれる代行業者に依頼するのも良い方法です。このような業者なら間違えることなく一斉に送信できるだけでなく、目的やターゲットに応じたDMを作成することも可能となるでしょう。便利なDMですが、気をつけた方が良い部分も存在しているので、マナーはしっかりと守りましょう。マナーを守ることも、効果向上につながります。

 

FAXDMを作成するにはデザインのテンプレートがあるところを選ぼう

 FAXDMをこれから活用しようと思案している人もいるでしょうが、活用するならDMのデザインを考えることは大切です。分かりやすいデザインを採用することで反応率が良くなることもあります。

 

 しかし、デザインを考えるのが得意でない企業もあるでしょう。このような場合は、デザインのテンプレートがある代行業者にお願いすると安心です。テンプレートがあればそれほどデザインの知識がなくても、困ることなく簡単に作成できます。

 

 デザインのテンプレートは、DMで効果を得るための重要なアイテムとなりますが、代行業者によっては無料で提供してくれるところがあります。なるべく費用をかけずにデザインを完成させたい場合には、テンプレートを無料で提供してくれる代行業者を選ぶと良いでしょう。