FAXDMサービス提供開始 約30年 取引法人数10,000社の実績

MENU

会社概要

TEL : 0120-975-849

平日9時~12時/13時~18時

CLOSE

会社概要

TEL : 0120-975-849

平日9時~12時/13時~18時

CLOSE

FAXDM豆知識や原稿作成時のポイント

 FAXDMで得られるメリットについて

 

 ダイレクトメールを利用するにあたって、手法を選ぶこととなりますが、その中でも最近ではFAXDMを利用している人たちが多くなっています。では、送信することによって得られるメリットとはどういったものがあるのでしょうか?これからダイレクトメールを利用したいと思っている人のために、ファックスで送信するメリットについて紹介します。

 

 まず、一つ目のメリットは格安での送信が可能な点です。

 

 FAXDMは他のダイレクトメールと比べてみても料金が安く設定されている事が多くなっています。たとえばダイレクトメールを発送する時には、デザイン費やチラシ等の印刷代、発送費用などあらゆるコストが必要になってきますが、これらを全ておこなうと一通当たりの費用も高くなります。しかしFAXDMの場合は、チラシの原稿を作成して送信をするだけとなっているため、簡単に送ることが可能なのです。費用もデザイン費と送信料だけになるので、コストカットにも優れています。費用を削減する方法として効果が大きいのがファックスで送るダイレクトメールなので、利用する企業も増えてきています。

 

 二つ目のメリットは、受け取った相手に見てもらえる確率が高くなることです。

 

 たとえば、封筒などに入れて発送をするダイレクトメールは宣伝だとわかってしまったら封筒を開けることなく捨てられることも考えられます。内容を見てもらえないと意味はありません。しかしFAXDMなら、開封された状態で届くので、内容を確認してもらえる確率は多くなります。見てもらうことによって興味を持ってもらえる確率も上がるので、反響率も上げやすいのです。

 

 三つ目のメリットは、即日配信が可能な点です。

 

 郵送で送るダイレクトメールを利用する場合は、何日か日数はかかってしまいます。ですから、新商品のPRをしたいので一日でも早く見てもらいたいといった場合には不便な方法となります。しかしFAXDMなら、封入作業や切手を貼る必要もないのでとても簡単です。ネットワークを使って送りたい相手に即日で届くようにすることも可能なので、反響率も早めに得やすいのです。

 

 

原稿作成で迷った時に知っておきたい情報

 ダイレクトメールを利用する際にFAXDMを使う場合には原稿の作成をしなくてはなりませんが、初めてファックスでダイレクトメールを送る場合には原稿で悩む可能性が高い場合があります。せっかく送るならこだわりたいと思っている人も多いと思いますが、実際に反響を得るための原稿を作成するにはどうしたらよいのでしょうか?作成のポイントについて紹介します。

 

 まず、一つ目のポイントは自分の会社の信頼性を相手にしっかりと伝えることです。自社のサービスや他社よりも優れている点、それに信頼性などを正確に伝えることは大切です。FAXDMでは読み手が不安に思ってしまったら原稿を捨てられてしまう可能性が高くなってしまうため、読み手の不安を払拭することが大切です。

 

 二つ目のポイントは、あらかじめテンプレートを作成しておくことです。

 

 たとえば、画像やキャッチコピー、オファー提示などの配置を一から決めようとすると原稿の完成も遅くなってしまいます。なるべく早めの反響率を得たいと思っている場合にはテンプレートをあらかじめ作成しておくことで、原稿作成に悩むこともなく、スムーズに作成することが可能です。業者の中には、無料でテンプレートを配布しているところもありますので、そのような業者を選択すれば簡単に原稿作成ができる場合があります。

 

 作成ポイントについて紹介しましたが、原稿作成は読んでもらえる確率を上げるためにも重要なポイントとなので、しっかりと考えて作成しましょう。

 

FAXDMを代行業者に依頼するメリット

 FAXDMを利用する際には業者に依頼することが一般的となっていますが、業者によっては実績や信頼度は異なってきます。業者の選び方によっては反響率も変わってくるので業者選びは大切なことですが、代行業者に依頼することによってどのようなメリットが存在しているのでしょうか?今回はそのメリットについて紹介します。

 

 まず一つ目のメリットは、FAXDMの専門的知識を持っている企業が対応してくれるので、素人が作成するよりも反響率が高いことがある点です。

 

 専門業者は、効果を得るためのノウハウを知っているので、業者によっては効率が良い効果を得ることが可能となります。

 

 二つ目のメリットは手間が省けることです。

 

 ダイレクトメールを送る際に、経験があまりない人がおこなうととても大変な作業となります。ダイレクトメールに時間を取られてしまってほかの業務が中断してしまっては本末転倒です。ですから、できる限り代行してくれる業者に依頼した方がほかの業務の妨げになることもありません。

 

 このように大きく分けると二つのメリットが存在しており、魅力的な部分が多くなっています。