FAXDMサービス提供開始 約30年 取引法人数10,000社の実績

MENU

会社概要

TEL : 0120-975-849

平日9時~12時/13時~18時

CLOSE

会社概要

TEL : 0120-975-849

平日9時~12時/13時~18時

CLOSE

FAX送信代行に依頼を検討している方へ

FAXDMが選ばれる理由とは?

  DMは現在まで多くの企業が宣伝広告のために取り入れている方法ですが、その中でも多くの企業が選択しているのがFAXDMです。FAX番号を活用して宣伝する方法ですが、FAXを利用して送ることで様々なメリットが得られると知られています。では、実際にどのようなメリットがあるのかについて今回は紹介をします。

  まず、FAXDMは開封率が高いというメリットが挙げられます。例えばDMといっても封書タイプからハガキ、メールなど様々な方法が存在しており、それらに比べるとFAXDMは開封してもらえる確率が高いです。その理由としては、FAXに送られてくるDMは封筒に入れられることはなく、宣伝したい内容が開封された状態で届きます。その為、受け取る相手は内容を見る確率が高く、特に新規開拓などをする場合には有効的な方法です。開封率が高いDMを探している場合にはFAX送信代行を行っている企業に依頼すると良いでしょう。

  続いての魅力的な点としては、他のDM媒体などに比べると安く利用できることです。郵送であれば送料や封筒など費用がかかるため、多くの人たちに送る場合にはそれなりの費用が必要です。また、チラシを作成する場合においては、デザインや印刷費用が必要となり、1通当たりのコストが高くなることが考えられます。しかし、FAXDMであれば、リストから配信の手続きをし、あとは送信するだけになるため、簡単に作業を進めることが可能で、1通当たりの費用も安く済みます。なるべく安い宣伝費用で行いたいと思っている方も多いでしょう。様々な方法があるDM媒体の中でも、FAXDMは安く活用することができるため魅力的です。

  また、FAXDMは短時間でのアプローチが可能なのも魅力的な部分です。例えば郵送タイプのDMであれば、デザインを制作し印刷を行い、封入し発送する流れとなり、作業工程が多いため、作業完了までに一週間ほどの準備期間が必要です。その為、お客様へいち早くアプローチすることは難しいでしょう。しかし、FAXDMであれば、送付先リストをFAX送信代行に依頼することで簡単にレンタルすることが可能で、発送の作業がないため、原稿リストと発送データをFAX送信代行へ依頼し、FAXを送信して届けることができます。アプローチが早いので、思い立ったらすぐに情報を伝えることができ、ビジネスチャンスを逃さないというメリットが存在しています。
 

FAXDMで相手からの反応を得るためにやっておきたいこと

  FAXDMを活用している企業は多く存在していますが、企業によって反応率はバラバラです。例えばFAXDMによって売り上げが倍以上に伸びた企業もあれば、あまり変わらない企業も存在しています。FAXDMの反応率を上げるためには工夫が必要です。今回は反応率を上げるためには、どのような方法で行えばよいのかのポイントを紹介します。

  まず、大切なことは目的の整理です。FAXDMを活用したいと思っている人は、どのような目的で送るのかという点を明確にしなければ、相手に伝えたい情報を理解してもらうことはできません。その為、反応率を得るためには、事前に目的とゴールをしっかりと設定することが大切です。

  また、成功するためにはターゲットを絞るようにしましょう。新商品を宣伝したいという場合には、その商品を必要とする企業はどこかなどターゲットを絞ることで反応率は得やすくなります。企業ならどこでもいいと適当に送ってしまうと反応率は下がってしまうため、ターゲットを絞ってから送るようにしましょう。FAXDMを送る場合にはFAX送信代行に依頼をするとよいでしょう。

  このように、受け手からの反応を得るためには知っておきたいポイントは様々にあります。

FAXDM送信代行をしてくれる企業の選び方

  FAXDMを活用したいと思っている場合には自社で行うことも可能ですが、多くの企業はFAX送信代行を利用しています。では、どのような点に気を付けてFAX送信代行を選ぶとよいのでしょう。

  まずは、専門的知識を豊富に持っている企業を選ぶと良いでしょう。知識を持っていると、DMの反応率を上げやすいということです。どのように作成をすることで効果が上がるかなどの専門知識があるため、FAXDMについて知識があまりないという場合はFAXDM送信代行に依頼するとスムーズに行えるでしょう。

  次に、どのような作業を請け負ってくれるかという点です。デザインの作成は行っているのか、リストのレンタルサービスがあるのかなどです。例えばFAXDMのデザイン作成を自社で行うとなると仕事量が増えて非効率です。しかし、FAXDM送信代行に依頼すれば任せることができるため、手間がかかることもありません。

また、企業によって料金が異なります。希望のサービスを事前に検討した上で見積もりを取ると利用しやすいでしょう。