FAXDMサービス提供開始 約30年 取引法人数10,000社の実績

MENU

会社概要

TEL : 0120-975-849

平日9時~12時/13時~18時

CLOSE

会社概要

TEL : 0120-975-849

平日9時~12時/13時~18時

CLOSE

FAXのDMは効率的!業者を利用して簡単にDM送信

 FAXのDMは見てもらえる可能性が高い

 

 DMの送付方法にはいろいろなものがあります。ハガキやチラシ、メールなどが一般的で、ハガキやチラシにおいては郵便を利用するとコストがかかるので、ポスティングをするというケースもあります。自分たちで住宅街を回ってポストに投函する企業やお店もあれば、ポスティングを代行する会社に委託しているところもあるようです。しかし、ポスティングはコストがかかる上に反応率が低く、600枚のポスティングをしても1件も反応がないこともあるので、残念ながら効率的ではありません。

 

 その反面、メールは常時接続のインターネット回線があれば、コストをかけることなく一斉送信できるという点では確かに効率的です。しかし、件名を見てDMだと思ったらすぐに削除されてしまうことがほとんどである上に、最近は登録していないドメインからのメールは受信しない設定にしている人が多いので、受信自体してもらえないということもあります。

 

 そのほか、最近では迷惑メールのフィルタ機能が向上して、受信後すぐに迷惑メールフォルダに振り分けられてしまい、やはり見てもらえないことが多くなり、費用はかからないけれど効果もあまりないようです。その点FAXの場合は、実際に見てもらえる可能性が高いという特徴があります。

 

 FAXを受信する際には必ず紙に出力されますが、そのときにDMだけ出力されないということはまずないので、もともと受信する予定だったFAXと共に、確認してもらえる場合が多いでしょう。そこで興味のないものであればもちろんそのまま処分されてしまいますが、興味を引くものであれば紙に詳細が記載されていますので、最後までしっかり目を通してもらうことができ、その分反応率も上がります。

 

 

業者を利用すれば簡単に一斉送信可能

 反応率が高いといわれるFAXのDMですが、自分で行うとなるとかなりの労力が必要です。原稿こそ1回作ってしまえばOKですが、FAXを送信する先のfax番号を調べるのは、一般の企業ではなかなか難しいものです。しかし、FAXのDM送信を専門に請け負っている業者を利用することで、その手間をすべて省くことができます。こうした業者はFAX送信先の番号を何万件と所有していて、ニーズに合わせた番号も十分に準備できるため、個々で作業するよりとても効率的です。また業者を利用しても、郵便を利用したDMよりはるかにコストが低いのも特徴です。ポスティングを業者に利用するよりも費用は安く上がるので、最近はFAXのDM送信を業者に依頼する企業が増えています。

 

 FAXのDMを利用するさらなるメリットは、インターネット広告では得られない顧客を得ることができるという点です。今はインターネットが主流となって、インターネットを使用しない企業はほとんどないといっても過言ではありませんが、それでもWeb広告などに興味を示さない企業は少なくありません。しかし、FAXを一切使わないという企業はまずないので、インターネットの利用に積極的でない顧客を獲得できる可能性があります。

 

 そのほか、インターネット広告は競合企業が多く、もし見てもらえたとしても実際に反応が返ってくる確率は低くなります。FAXならダイレクトに相手に情報を見てもらえるので、宣伝するために直接企業などに足を運んでいるのと近い効果が期待できます。

 

FAXのDMの効果は?

 DMは企業によって内容が異なりますが、セミナーの人員を集客するといったときに、FAXでのDMはほかの方法と比べて約0.1%の反応率と高い効果が期待できます。0.1%という数だけ見ると小さいようなイメージですが、ほかのDM送信方法と比較したら高い反応率です。ただし、どんなDMでも必ずこれだけの反応が来るというわけではなく、原稿によってはもっと反応率が低い場合もありますし、逆に5%を超える反応率があることもありますので、原稿内容やターゲットの絞り方などがとても重要なのです。

 

 原稿については、まず目的をしっかり決めることが大切です。「サービスを利用してほしいのか」「来店してほしいのか」など、相手に求めることに誘導できるような内容をA4の用紙1枚にまとめなければならないので、簡単なようで難しい点もあります。

 

 ターゲットの絞り方やどんな顧客にDMを送るかという点については、業者の出番になります。依頼主のニーズに合った送信先を抽出し、希望に応じた件数で送信してくれますし、原稿についても一緒に確認や修正をしてもらえるので、実にコストパフォーマンスのよいDM送信方法でしょう。

 

 これまでポスティングやメール送信で思うような反応が得られなかった人は、FAXでのDM送信を検討してみてはいかがでしょう。請負業者はメールや電話での問い合わせはもちろん、チャットでの問い合わせを受け付けていますので、気軽に質問することができます。一度チェックする価値はあるはずです。