FAXDMサービス提供開始 約30年 取引法人数10,000社の実績

MENU

会社概要

TEL : 0120-975-849

平日9時~12時/13時~18時

CLOSE

会社概要

TEL : 0120-975-849

平日9時~12時/13時~18時

CLOSE

FAX営業で時間をかけずにテレアポ成功率と営業効果を高める

 営業効果を効率的に上げるにはFAX営業が効果的
 

 必死で営業をしているがそれに見合った効果、売り上げが出ていないと、お悩みではありませんか?営業には訪問営業や電話営業など様々な種類がありますが、できるだけ時間をかけずに、効果的な営業をするためにはFAX営業が有効です。個人宅への営業なら話はまた変わりますが、法人への営業となると、担当者が外出していたり、打ち合わせをしていたりといったこともあり、営業に行っても会うことすらできなかったということもあります。

 

 訪問営業は時間もかかるし、会えなければ全く行った意味がありません。ですから、代わりに電話でアポイントを取ってから営業に行くという方法もあります。確かにアポイントを取っていけば、飛び込みで営業に行くよりは話を聞いてもらえる可能性は高くなります。ですがそれは、アポイントを取れればの話です。担当者の方がこちらの提案に対して興味を持ってくれていなければ、電話をしようと訪問をしようと、どちらにしても話は聞いてもらえなくなります。担当者の方としては自分の仕事もある中で、電話がかかってきて突然何かの提案をされたとしても、しっかりと聞いてくれているのは内容の半分くらいということもあります。やはり電話で提案に対する興味を惹くというのは難しいものですから、実際に提案をする前に、提案内容について興味を持たせるということが必要です。そのためには、電話をかける前段階として、FAX営業で視覚的に訴える資料を相手に見てもらうということが大切になります。

 

 

FAXで提案資料を送ることの3つのメリットについて

 FAX営業とは提案したい内容をfaxで相手方に送るという方法です。FAX営業でしたら相手の担当者の方が、打ち合わせ中であろうが外出中であろうが関係ありませんので、相手の方の都合を気にする必要はありません。相手の方は時間があるときに送った資料に目を通してくれるでしょうから、時間のロスがなくなります。FAXは時間が掛からないと言っても、1通1通送っていたのではやはりそれなりに時間が掛かってしまいます。ですが、FAX営業のやり方として「FAX一斉同報」というものがあります。FAX一斉同報を利用すれば、送りたい先がどれだけあったとしても、1回のFAXで済ませることができます。これならたくさんの企業に一瞬にして提案したい内容を送信することができるようになります。その上、FAX営業は低コストで実現可能です。訪問営業をするとなると、その企業に行くまでの交通費がかかりますし、電話で話をするとなると話をしている間は継続的に電話代がかかります。その点FAXならどれだけの内容を送ったとしても1通を送る料金で送信ができます。FAX営業の原本を作るとしても白黒の資料を用意すれば良いだけですので、それほどコストはかかりません。エクセルやワードなどのオフィス系のソフトで簡単に作ることができます。

 

 FAX営業はこのように、時間をかけずに簡単に、たくさんの相手に提案内容を送信することができる方法です。資料さえあればいつでも実行が可能というスピーディーさも持ち合わせていて、ダイレクトメールを送るよりも効果的な営業方法のひとつです。

テレアポの前にはFAX営業をするべき


 FAX営業のメリットについてご紹介してきましたが、電話でのアポイントを取る前には、このように提案内容をFAXで送信すると売り上げにつながりやすくなります。その理由としては、やはり相手の方に提案内容を事前に知ってもらうことができるという点が大きいです。事前にどのようなものかを知っておいてもらうことで、電話を受けた相手の方は営業マンの話を理解しやすくなり、聞く態勢を整えてくれます。突然電話がかかってきて営業をされたとしても、提案内容を相手が全くわからない場合は、相手はすぐに電話を切りたくなってしまいます。これは、例え自分にメリットがあることであったとしても、それを知る前に聞く気持ちがなくなってしまう結果につながります。FAX営業によって自分にメリットがあることかもしれないということがわかると、電話がかかってきた際にも聞いてみようという気持ちになってもらえます。

 

 そして二つ目の理由としては、資料によって視覚に訴えることができるからです。電話でいくら魅力的な提案をしたとしても、やはり話だけでは分かりにくい部分があります。FAX営業は視覚に訴えることができるという強みがあるので、電話口でもその資料を見てもらえれば、訪問営業に匹敵するほどの効果を出すことができるようになります。

 

 このようにFAX営業は電話営業をするにしても、テレアポから訪問営業につなげるにしても、とても効果的な営業方法なのです。むやみに電話をかけてアポイントを取ろうとするよりは、FAX営業をしてからアポイントを取る電話を掛けた方が、成功率が高くなるでしょう。