FAXDM代行で効率をあげる

MENU

会社概要

TEL : 0120-975-849

平日9時~12時/13時~18時

FAXDM代行で効率をあげる

FAXDM代行で効率をあげる

シミュレートが重要



FAXDMは、わずか十数円でできる販促手段であり、さまざまな効果を秘めています。
ですが、使い方を誤ると、まったく効果を上げることができませんし、いくら送ってもごみ箱行きになってしまうことになるでしょう。そうならないようにするためには、広告じみたものにしないということになります。販売促進に使い、広告として利用するのにもかかわらず、広告じみたものにしないというところに矛盾を感じるかもしれません。

ですが、FAXDM代行などに依頼するということは、こうした広告を作るということにもなっていきます。現在のFAXDMの反響率を見てみると、0.1%から多くても0.3%ぐらいになってしまいます。1%まで引き上げることができれば、これは大成功といっていいでしょう。現実的なことまで考えれば、0.3%をひとつの基準としてビジネスモデルを組み立てていかなければいけません。

実際にいきなり成約に結び付けることは不可能です。始めは資料請求などに至るようにFAXDMを活用し、2段構えで購入してもらうことが一番でしょう。そうなると、反響率0.3%から考えて、成約率は0.03%程度であろうと考えられます。

つまり、反響があったところから、さらに10件中1件であるといえるでしょう。ここから考えれば、年間数十万円の取引があるものであれば、確実に利益を出すことができる販売促進であるといえます。

こうしたシミュレーションも含め、FAXDM代行に依頼して行くことができれば、確実に成果を出すことができるようになるでしょう。ただやみくもに送るのではなく、どうしたら効率が上がるのか、成約にまで結び付けられるのかをシミュレートすることが重要です。



オリジナルのアイデアを生かしていくために



FAXDMが成功しない原因としては、スパム的な扱いをされるということでしょう。つまり、とにかく同じような内容のものがたくさん送られてくると受け手に感じさせることです。送り手は数を打てば当たるといったことで、同じものをどんどんと送ります。こんな方法をとっていれば、必然的に反響率は下がっていくのは、誰にでもわかることすし、何ら工夫されていないチラシが毎回流れてくるのですから、迷惑以外の何物でもありません。
ひたすらに広告じみたものが流れてくるのですから、似たようなものを見た瞬間に、中身など確認もせずにごみ箱行きになります。つまり、迷惑にならないようなものを作り、注目を集められるようにすることも重要です。そのためには、多くの情報を持っているFAXDM代行は有効な手段となります。

特に独自収集のデータを持っているようなところに依頼で着れば、反響率は必然的に高まります。なぜならば、広告じみたものがあふれている中だからこそ、強い差別化を進めることができるからです。どんどんと工夫していかなければ生き残ることができない時代だからこそ、オリジナルのアイデアを持っておこなっているところには強みがあるといえるでしょう。こうしたFAXDM代行では、業種ごとのアイデアも持っています。地域ごとに反響率の高い方法などもあり、ただ送るのとは全く異なる状況を作り出せるといえるでしょう。

たとえばキャッチフレーズひとつをとっても、即したものがあるはずです。経験があるからこそ導き出せる情報を利用することができるのですから、効率がいいといえるでしょう。



アナログとデジタルの融合もできる



ネット広告やメールによるDMは、うまく使えば効果的であることは間違いありません。ですが、そもそもパソコンを持っていなければ意味がありませんし、その広告が表示されなければ見ることもないでしょう。メールによっては、迷惑メールとされる可能性も高く、効率がいいとは言い切れない部分を持っています。

たとえば、自社HPを持っているとしても、メールから誘因するのは非常に難しくなっているといってもいいでしょう。そこで、FAXDM代行をうまく活用し、誘因するという、アナログとデジタルをクロスさせる方法もあります。一見すれば融合しにくいと考えてしまうでしょう。

しかし、FAXDMにURLを書き込み送ることで、反響率も測ることができるようになります。ただし、アドレスは長くなれば入力してもらえませんので、できるだけ短くする必要があります。

リダイレクトを使う方法もありますが、その瞬間に不信感を抱かれますので、検索エンジンを使った誘因も重要な要素です。サジェスト機能を使った方法ですが、キーワードを2つ程度入れて検索してくださいとします。これなら単純ですので、検索してもらえる確率が上がるでしょう。ただし、HPはSEOをおこない、入力してもらったキーワードでトップに上がっていなければいけません。他がトップになれば、その分アクセスを奪われてしまうからです。

特に地名を入れたりすると、確実に損失を招きますので、うまくコントロールする必要があります。こうした手法も、FAXDM代行なら対応できますので、相談しながら進めていけば大きな効果を上げられるでしょう。