FAXDMを使用して反応率を高める方法、下げるやり方

MENU

会社概要

TEL : 0120-975-849

平日9時~12時/13時~18時

FAXDMを使用して反応率を高める方法、下げるやり方

FAXDMを使用して反応率を高める方法、下げるやり方

そもそもFAXDMとはなにか



FAXDMという言葉を聞くことでしょう。このFAXDMとは何なのかを簡単に説明していきます。FAXDMですが、簡単に言えばFAX型のチラシです。FAXを使用して宣伝したい人に送るというのがこのやり方です。現在主流はメールという媒体ですが、このFAXが効果のあるものなのか疑問に思うかもしれませんが、これがとても効果のあるものです。効果のある点としてはこのようなことがあります。メールは削除が簡単です。場合によっては着信拒否をされて届かないこともあるでしょう。しかし、こちらならFaxですので確実に届きます。それ故に反応率がそれなりに期待することができるのです。特に「見てもらう」という動作が紙媒体ならありますので良いでしょう。

次に、コスト的に安いのも良い点です。ただし、その分お客さんに負担が出てくるのが考えものです。そして、現在でもパソコンに慣れていない人がおります。ですから、FAXで送ることで見てもらう確率がかなり上がり反応率を高めます。それこそパソコンを持っていない会社などでも宣伝することができるのでとても良いでしょう。このようにメリットがあります。ただし、デメリットも必ずありますので、その点をよく考えて使用するようにしてください。特に注意して欲しいのがFAXを使用するという点です。現在この点を考えて使わないと失敗するので注意です。それと、このFAXDMに適さないものもありますので、その点に注意しましょう。デメリットを活かしてやっていかないといけないこともありますので注意です。ちなみに、これはやってみないとわからない分野です。成功しなかった場合、どのような問題があるかをしっかりと考えて継続をするかを考えてください。場合によってはきっぱり辞めてしまうのも手です。



トラブル、反応率を下げてしまうやり方



FAXDMは必ずトラブルが出てくるものです。その点を理解するようにしてください。まず、トラブルとして多いのがFAXの無断使用です。これをする上で必ず相手の人のFAXにある紙とインクが消費されます。その点で結構トラブルがありますので、その対策をするようにしてください。やり方がいろいろとあり、場合によってはメリットとして使うこともできるので上手く対処してください。ちなみに、この対策をしないで何度も送り続けると、場合によっては悪いことになりますので注意です。特に完全に宣伝できなくなることがありますので注意しましょう。反応率を下げる原因にもなります。それと宣伝ばかりはあまり良くないでしょう。見てもらうためにもある程度お客さんが食いつく情報も与えないと意味が無いので注意です。身勝手な宣伝にならにように出来るだけ良い情報も載せる必要が良いでしょう。あとは、お客さんの気持ちになって行動をすることです。やたら明らかに嫌われる行動は注意です。最後に書き方です。FAXですので紙に文章を書く必要がありますが、この文章の書き方によってお客さんの興味や感覚が変わります。上記でも少し説明しましたが、お客さんが有益だと思えるものなら、お客さんも見るので興味を引くことが重要です。ですから、その点をよく考えて記載をするようにしてください。それによってかなり反応率が変わっていきます。下手な書き方をしていては宣伝も上手くいきません。



より良い宣伝方法について



FAXDMで上手く宣伝する方法について説明をしていきます。ただし、これをしたからと言って必ず上手くいくとは限りませんのでその点を間違えないようにしましょう。やはり自分なり、そしてその宣伝対象なりに工夫が必要になります。まず、FAXとして出すのである程度の必要な文章を用意しておくようにしてください。宣伝も大事ですが無いとトラブルが多くなります。例えば、「突然のFAXをお送り失礼します。」や一切FAX不要の手続き文章を入れておくのも大事です。もちろん、そう書いているのですから送られてきたらしっかりと対策をするようにしてください。

次に、宣伝が必要です。これは商品によって異なりますのでしっかりと考えて記載をするようにしてください。ただし、単純な宣伝だけでなく、お客さんが欲しそうな物や情報を入れることが大事です。一方的な宣伝ですと「また宣伝広告か」という感覚で捨てることが多いです。ですから、それを避けるためにもお客さんが見るように工夫が必要でしょう。無料サンプルや無料レポートを貰うことができるなどの宣伝があると良いかもしれません。ただし、あくまでもお客さんが興味を示すものでないとダメなので注意です。あとはよく考えて宣伝をするようにしてください。そして本当にFAXDMを必要としているかを考えて利用するようにしてください。上手く利用できないものを利用しても意味がありません。特に最近ではFAXを持っている人も低下しているのでよく考えて利用をするようにしてください。しかし、上手く宣伝をすることでメールなどよりも反応率を上げることができる場合があります。