DMの豆知識や反響率を上げるためのポイント

MENU

会社概要

TEL : 0120-975-849

平日9時~12時/13時~18時

DMの豆知識や反響率を上げるためのポイント

DMの豆知識や反響率を上げるためのポイント

DMにファックスを活用するメリットとは



近年では企業などがお知らせや宣伝をするためにDMを送っているところが多くなっていますが、その中でも昔からある方法がファックスを使った宣伝方法です。そのため、実際に利用している人たちは多くいますが、ファックスを活用することでどのようなメリットがあるのでしょうか。

これから活用について検討している方のためにも、さまざまなメリットについて紹介します。

まず、1つ目は開封率が高いということです。例えば、DMといっても色々な種類がありますが、Eメールなどで送る場合には迷惑メールのフィルターなどにかかってしまい開封すらされないこともあります。

しかし、ファックスの場合はフィルターがかかることもありませんし、そもそも開封された状態で届きますので、高い確率で見てもらえます。開封率が高いとその分宣伝効果も得られやすいので、たくさんの企業が活用している方法となっています。

続いて、2つ目は他の媒体に比べるとリーズナブルな価格だという点もメリットとして挙げられます。

例えば、チラシや郵送タイプでしたらデザインにかかる時間と手間がかかるだけでなく、封入作業や発送作業も必要になります。そのためトータルで見ると、1通当たりにかかる費用が数百円以上かかる場合もあり、大量に送る場合には多くの費用が必要になります。できる限り費用を抑えて送ろうと考えているところもあるかもしれませんが、そうであればファックスの活用を検討してみると良いでしょう。

さらに、ファックスならそれほど凝ったデザインを考えることもなく、封入作業もありません。DM代行業者に依頼すると、発送(発信)の手間もありません。ほかに、一通当たりの費用も数円ほどに抑えることができるので、リーズナブルな価格となっていますので、経費削減にも役立ちます。

続いて、3つ目は短時間でのアプローチが可能だといこともメリットとして挙げられます。例えば、郵送タイプの場合は、デザインの作成や印刷、封入、発送など色々な作業をする必要があるため、企業によっては多くの日にちを要する場合もあります。これでしたら、急を要する場合、すぐに情報を伝えることは難しくなってきます。

しかし、代行業者によっては、原稿の元になるテンプレートを無料で使用できるところもあります。これなら、即日のアプローチが可能ですし、時間がかかることもありません。すぐに情報を伝えたいと思っている場合には、有効的なDM方法です。

このように、今回はメリットについて紹介をしましたが、魅力的な部分が多いのでたくさんの企業が取り入れているのです。少しでも効果的なDMを考えているのであれば、一度検討してはいかがでしょうか。



反響率を上げるためにやっておきたいこと



ファックスを使ったDMは、開封率も高いので効果が出やすい媒体になっていますが、ただファックスを活用すれば反響率が高くなるということではありません。

効果を得るためには色々な工夫が必要になるので、今回は反響率を上げるためにはどうすれば良いのか紹介します。

まず、ポイントとして目的を整理することが大切です。例えばどういった内容を伝えたいのかを明確にすることで、より反響率が高くなることもあります。

例えば、商品を注文してほしいのか、セミナーに参加してほしいのかなど、内容によって作り方は変わってきます。このように、反響率を上げるためにも目的をしっかり整理しておきましょう。

また、ターゲットを明確にすることも大切です。例えば、セミナーなどに参加させたい場合は、セミナーの内容に全く興味のない人に送っても効果を得ることができません。興味のない人に送ると、費用がもったいないだけでなく、苦情に繋がることも考えられます。これでは、逆効果になってしまいますので、ターゲットはしっかり絞っておきましょう。

このように、今回は一部分ですが、反響率を上げるためにはやっておきたいことは色々あります。効果を得るためにも、今回紹介したことを参考にしてDMを送ることを考えましょう。



反響率を上げるためには代行業者を選ぶのも重要



ファックスでDMを送信する際に、代行業者に依頼をしてみませんか。代行業者は世の中に多くありますので、後悔しないためには代行業者の選び方にもこだわる必要があります。今回は、代行業者を選ぶ際のポイントについて紹介します。

まず、ポイントとしては実績があるかどうかです。あまり実績のないところは、ファックスでDMを送るノウハウを蓄積していないこともありますので、反響率を上げられないこともあります。実績があるところなら安心感もあるので、依頼する前にはなるべく実績についての確認をしておくと良いでしょう。

また、ファックスのDMを中心に行っているかどうかの確認もしましょう。専門的に行っているところの方がノウハウを知っている可能性が高くなるので、反響率を上げるためにも専門的に行っている代行業者に依頼すると良いでしょう。