宣伝に欠かせないFAXによるDMの反応率について

MENU

会社概要

TEL : 0120-975-849

平日9時~12時/13時~18時

宣伝に欠かせないFAXによるDMの反応率について

宣伝に欠かせないFAXによるDMの反応率について

様々あるメリットについて



個人や企業に向けて様々な宣伝が行われています。宣伝活動は業績を伸ばしていくためには欠かせない活動でもありますが、方法によっては相手に届かなかったり、内容の確認をしてもらえずに終わってしまうようなケースも見られます。宣伝というと個人に向けて行うようなイメージがありますが、実は企業に向けての宣伝も行われます。

その方法は様々ありますが、最近ではメールによる方法も多く採用されています。メールの場合コストをかけずに簡単にできるので重宝されます。しかし、迷惑フォルダに入るように設定されていると宣伝の効果を得ることができません。それに対して効果的なのが「FAX」です。今ではほぼすべての企業が持っている設備ですが、これによる宣伝では多くのメリットが考えられます。

大きなメリットとしては「必ず内容を一度は見てもらえる」という点が挙げられます。宣伝の内容はともかく、一度も目を通してもらえないと活動を行う意味がありません。この方法では紙に宣伝文句が書かれており、封筒のように開封されることなく捨てられることもありません。これは非常に大きなメリットです。内容に魅力があれば見てもらえる可能性が出てくるものです。ですからこの方法は他の手段よりも効果は高いと言えますし、反応率が高いものです。

また、宣伝として多く利用されているのが折り込みチラシでしょう。チラシのDMは多くの企業が利用をしていますが、デメリットとしてはコストがかかってしまうという点です。チラシの場合にはデザインや印刷、送付といった作業が必要ですが、それぞれの作業でコストが発生してしまいます。その点FAXなら送る際だけにコストがかかるだけなので、コストをかけたくない場合には最も優れています。さらに、内容が良ければ反応率が高いものです。



デメリットはあるのか



コストを大幅に抑えながら封書など内容を見ずに捨てられてしまうような宣伝とは違って、確実に一度は目にしてもらえるという最大のメリットを持っているのがFAXによる「DM」です。しかしながらこの方法でもデメリットはあるものです。具体的にはどういったデメリットが考えられるのでしょうか。

まず、最も大きいデメリットが「モノクロでの宣伝になってしまう」という点です。折り込みチラシならカラーで美しくデザインを施すことができます。こんな贅沢なことはできないものです。しかしながら、ホームページやQRコードといったものを掲載することによって詳細をネット上で見てもらえるような仕組みを施しておけば、万が一関心がある場合でもカラーで商品の紹介をすることができます。むしろホームページで詳細をしっかりと行っておけば、よりわかりやすいものですし、折り込みチラシでも全体的な説明はできないので、大きなデメリットとは言えないでしょう。

モノクロで地味な宣伝しか行うことができないという大きなデメリットはありますが、内容に自信があればホームページを見てもらうことができます。大きな宣伝はネット上で行い、人目を引くような短い宣伝文句などを工夫することで、モノクロでも強い宣伝力を持たせることができます。また、折り込みチラシならコストが多くかかってしまいますが、同じコストをかけることでより多くの会社に向けて宣伝を行うこともできますし、複数回の宣伝も可能です。トータルで考えた場合、折り込みチラシよりも反応率が高いことがわかります。



効果的な宣伝方法



FAXによるDMがいくら優れた内容を持っていても、タイミングなどを間違ってしまうと十分な反応率を期待することができません。コストをかけた分、確実に宣伝効果を持たせるためにはどのようにして宣伝活動を行っていったらいいのでしょうか。

まず、宣伝の内容は非常に重要になってきます。短時間で捨てられてしまう可能性が高いDMですが、一度目を向けてもらった時に関心を持たれやすい内容にしなければなりません。これは会社が考えるよりも、この事業を行っている宣伝会社に依頼する方が効率的な場合が多いものです。ノウハウを持っている会社が内容を考えてくれることで、確実な宣伝効果を期待することができます。

宣伝を行っていく際にはターゲットをはっきりさせなければなりません。ミスマッチする相手に送るのは意味がないものですし、クレームが多くなることも考えられます。ですから、宣伝を行いたいターゲット層をはっきりさせてから活動を行わなければなりません。また、送信する時間帯も非常に重要になります。単に送るだけなので特に時間帯は問題ないのではと思われるかもしれません。しかし夜中や忙しい時間帯に送るのは非常識と取られ、クレームが来てしまうことも予想されます。

宣伝をするターゲットや時間帯など、これらに関しては宣伝活動をこれまであまり行ってこなかった会社にとっては判断が難しいものです。宣伝を行っている会社に依頼することで様々な点について提案がありますし、最も効果のあるタイミングなどを考えてくれます。初めて宣伝を行う場合には、宣伝会社に依頼するとより効果が期待できます。