ファックス代行でダイレクトメールを作成しよう

MENU

会社概要

TEL : 0120-975-849

平日9時~12時/13時~18時

ファックス代行でダイレクトメールを作成しよう

ファックス代行でダイレクトメールを作成しよう

ファックスDMを利用するメリットとは



企業では商品を知ってもらうために宣伝をするところがたくさん存在していますが、宣伝する方法も様々です。その中でも多くの企業が利用しているのがDMになりますが、その中でも人気を集めているのがファックスDMです。利用することによってメリットがたくさん存在しているので、今回はメリットについて紹介していきます。

まず、魅力的な部分としては開封率が他のDMよりも高いということです。例えば郵送で送られているものに関しては封筒を開封しなければ見てもらうことはできません。興味を持ってもらえなければ開封してもらうのは難しくなりますが、ファックスDMの場合は封筒などを使用することがないので、開封された状態で送信をすることができます。その為、開封率は高くなり、見てもらえる確率も高くなります。開封された状態で送られてくるのはファックスDMの魅力となっています。続いてのメリットとしては他のDM媒体に比べても料金が安く済むことです。例えばチラシを制作する際には制作ソフトが必要になったりデザイナーなどの人件費も必要になります。一通当たりの費用が高くなってしまいますが、ファックスのDMならファックス代行に依頼をしたとしても一通当たりの費用は数円ほどで作成が可能になります。費用を安く抑えることができるので、広告にそれほど予算をかけられないという企業でも利用しやすくなっています。

続いてのメリットは短時間でのアプローチが可能な点です。例えば郵送をするタイプのDMは作成をしてからお客さんのポストまで届く時間は早くても1日はかかりますし、基本的には2日から3日ほどはかかってしまいます。すぐに情報を伝えることはできませんが、ファックスDMなら送信をしたらすぐに相手のコピー機に届くので、即日でのアプローチが可能になります。すぐに情報を伝えたいと思っている場合でも便利なDMです。

その他にも法人向けとして新規開拓ツールとしての役割もしてくれます。例えば企業の場合はホームページなどを見るとファックスの番号などが記載されている事がありますが、基本的にファックスDMは番号があれば手軽に送ることができます。直接出向くことができなくてもDMを利用することで手軽に知ってもらいたい情報を送ることができます。法人向けとして新規開拓をしたいと思っている場合には便利なDM媒体になります。

このように、利用することによって得られるメリットは多くあり、実際に利用している人もたくさんいます。これから利用について考えている人もいるかと思いますので、メリットなども参考にしながら検討すると良いでしょう。



ファックス代行を利用するメリットについて



ファックスDMを検討している場合には自分たちで作成をして送信する方法と、ファックス代行に依頼する方法の二つが存在していますが、その中でもファックス代行を利用している企業はたくさん存在しています。代行をしてもらう方がメリットが多いと言われているので、今回は利用する際のメリットについて紹介していきます。

まず、ファックス代行を利用することでのメリットとしては送信する際に手間がかからないということです。例えば自分たちで送信する際には一つひとつの番号を入力して送信をしなければなりません。時間も手間もかかってしまうので大変な作業になりますが、ファックス代行が可能な企業に依頼をすればリストなどを渡すことによって一斉に送信をしてくれます。専用のソフトが存在しているので、手間も時間もかからずに送ることができます。DMに関する手間を省きたいと思っている場合には代行してくれる企業に依頼すると良いでしょう。

また、ファックス代行なら反応率を上げるためのアドバイスもしていただけます。DMの効果で悩んでいる人たちもいるかと思いますが、代行してくれる企業はDMのノウハウを知っているので、悩みを解消できる可能性が高くなります。反応率などを上げたいと思っている場合にはファックス代行に依頼した方が良いでしょう。このように、利用するメリットは色々と存在しています。



ファックスDMで効果を得るためには



DMを取り入れる場合には効果が出る企業と全く効果が出ない企業が存在しています。DMを利用すれば必ず反応率が上がるというわけではないので、効果を得るためにはある程度のDMに対するノウハウを知っておく必要があります。今回は効果を得るためにも反応率を上げるための方法について紹介をします。まず、大切となるのが何のためにDMを送るのかということを明確にしましょう。

例えば受け手に資料請求をさせたいのか、商品を注文させたいのかなど、目的を整理しないと効果を得ることは難しくなります。また、誰に送れば効果が得られるのかということも考える必要があります。コピー機を売りたいならコピー機を必要としている企業に送らなければ購入してもらえる確率は低くなります。ターゲットを絞ることも効果を上げるためには大切なこととなります。