FAXDMサービス提供開始 約30年 取引法人数9000社の実績

MENU

会社概要

TEL : 0120-975-849

平日9:00~12:00/13:00~18:00

FAXDMブログ

FAXDMに関するノウハウや最新事例をご覧いただけます。

記事一覧

最短1日で、プロのFAX原稿を!

最短1日で、プロのFAX原稿を!

(更新日:2018年12月7日)今回は、FAXDMの原稿作成の手間について触れていきます。最近、はじめてFAXDMを送りたいというお客様とお話しする機会が多いのですが伝えたい情報をまとめて、かつFAX原稿にイメージ通り落とし込むことに苦慮しているかたが多いように感じています。

事例 : アンケートDMで反響13%

事例 : アンケートDMで反響13%

(更新日:2018年11月20日)突然ですが、皆様は“ふるさと納税”制度を利用されていますか。寄付したよ!という方も多いかもしれません。
ネクスウェイで実施して高い反響を出したFAXDMの事例をご紹介します。

医療業界の課題解決にFAXDMが役立っています

医療業界の課題解決にFAXDMが役立っています

(更新日:2018年11月1日)先日弊社で医療業界についての業界勉強会を行ったので、今回はその中身を少しだけご紹介させていただければと思います。改めて、FAXDMは業界課題の解決のための、情報提供に役立っているのだな、と感じる内容でした。

FAXDMが転職に利く?

FAXDMが転職に利く?

(更新日:2018年10月23日)さて今回は、先日読んだ面白い記事について、ご紹介したいと思います。売り上げトップの営業リーダーAさんが、自信満々で転職活動を始めようとした時、“足で稼ぐ営業”は世間から必要とされない人材だという事実に直面し、
一念発起して、“効率的な新規開拓営業”を極めていく
というお話なのですが、効率的な営業活動のために、FAXDMで集客しセミナーを実施したという記載がありました。

FAXDMだからできる、効果的なテストマーケティング

FAXDMだからできる、効果的なテストマーケティング

(更新日:2018年9月21日)さて今回は、私のお客様で効果的にFAXDMを活用されているお客様がいらっしゃいますので、この場でご紹介させていただきます。皆様、”テストマーケティング”はご存知でしょうか。聞いたことがある方は多いかと思いますが、テストマーケティングを活用したマーケティングを実践されていますでしょうか。テストマーケティングとは一般的に“本格的に販売する以前に、限られた地域で少数に対して販売するということ”などと定義されています。

FAXDMは何時に送ればよいのか?

FAXDMは何時に送ればよいのか?

(更新日:2018年9月13日)さて、今回はFAX配信時間に関するテーマをお話します。これまでに受けた<お客様からのFAX施策に関する質問>の中でもTOP3に入るのではないか、というほどたくさんいただいている質問が「FAXDMを送るタイミングっていつが効果的ですか?」という質問なんです。

“反響の高い原稿”には型がある??

“反響の高い原稿”には型がある??

(更新日:2018年8月17日)さて、私がこの2ヶ月間で学んだことの中でぜひ皆様に知っていただきたいことがありまして今回ブログを書かせていただきます。それは、反響の出る原稿には必要不可欠な要素がある!ということです。

誰がFAXDMを受け取っているのか?

誰がFAXDMを受け取っているのか?

(更新日:2018年8月7日)『FAXDMを受け取る担当者は決まっているのか?』貴社では、届いたFAXDMをどなたが受け取っていますか?ちなみに弊社では、庶務さんや、随時気づいた人が内容をみて、担当者に渡しています。調査の中で“決まった担当者が受け取る”と答えた方の割合は、24%との結果になりました。

“商品の年齢”にあわせた営業手法?

“商品の年齢”にあわせた営業手法?

(更新日:2018年7月13日)早いもので、気づけば2018年も後半へと差し掛かってきました。
予定通り順調な方、苦戦している方と様々かと思いますが、悔いなく期末を迎えられるようにしたいですね。2018年後半戦も引き続き邁進してまいりましょう。
今回のテーマは、これまでブログでご紹介してきましたFAXDMのノウハウからすこし趣向をかえ“商品の年齢”について考えてみたいと思います。

余白の使い方の「小さな」違いが、反響数に「大きな」差をもたらす!?

余白の使い方の「小さな」違いが、反響数に「大きな」差をもたらす!?

(更新日:2018年6月22日)さて、今回は簡単そうで難しいFAX DMの「余白」の使い方を話題にしようと思います。
実は過去にも取り上げたことのある「余白」なのですが、この余白の使い方がFAX DMの反響に大きく影響することを
最近私のお客様との仕事の中で改めて実感する機会が複数回あった為、ぜひ皆様にもお伝えしたいのです。

リスティング広告とFAX DM、それぞれの広告手法について

リスティング広告とFAX DM、それぞれの広告手法について

(更新日:2018年6月14日)突然ですが、皆様リスティング広告は活用されていますか?
最近では、多くの企業様がリスティング広告を実施しており、新規営業活動において非常に重要な手法の一つです。
リスティング広告経由で、「1件お問い合わせが来た!」「毎月○○回クリックされている」など
目に見える数値が多く、一見効果が良いようにも思えます。

「テレアポするよりFAXDM」を実感した話/新入社員より

「テレアポするよりFAXDM」を実感した話/新入社員より

(更新日:2018年5月23日)さて、今回は「テレアポするよりFAXDM」を実感した話ということで、私の実体験をご紹介します。■新人が行ったテレアポの成果は…。営業に配属され、毎日新しいことの連続でワクワクの日々を送っていますが、特にワクワクしていることがテレアポです!そんな3度の飯よりテレアポが大好きな私が、テレアポを3日間行った結果を恥ずかしながら、特別に公開します。

キャッチコピーを考える会!?

キャッチコピーを考える会!?

(更新日:2018年5月14日)プロのコピーライターは、納得のいくコピーを完成させるため何百本も候補を考えるといいます。
コピー作りには、日々の鍛錬・経験が必要なのです。そこで、弊社ではお客様へのご提案の質を上げるため、FAXDM営業チームと人事・システム部署なども含めた老若男女15人程度で、毎週キャッチコピーグランプリ(というイベント)を開催しています。

FAXDM受け手調査についてつぶやきます。Part.2

FAXDM受け手調査についてつぶやきます。Part.2

(更新日:2018年4月18日)FAXDMの受け手は、どのような情報を求めているのか?ご想像の通り、人それぞれ求めている情報は異なっていました。しかし一方で、傾向も見て取ることも出来ました。例えば、~その1~で「届いてすぐ見るお客様の約半数は、代表者・経営者」であると紹介しましたが、さらにその、 「FAXDMをすぐに見る」中小企業の経営者の方は、経営セミナーや商品情報など仕事に直結する内容を求めている傾向があります。

FAXDM受け手調査についてつぶやきます。Part.1

FAXDM受け手調査についてつぶやきます。Part.1

(更新日:2018年4月4日)FAXDMはいつ見られているのか?唐突な質問ですが…お客様がFAXDMを確認するタイミングはいつだと思いますか?調査では、午前、午後、業務時間外など様々な答えがありましたが、実は1番多かったのは届いてすぐという答えでした。
そしてもう一つ重要な点は

情報過多の時代、「情報収集」はどのように行われるのか

情報過多の時代、「情報収集」はどのように行われるのか

(更新日:2018年3月1日)皆様はどのようにして「知らないこと」を知りますか?知らないことがあると、まずはスマホでググって調べます。よくよくその場面を思い返してみると、氾濫する沢山の情報の中から無意識に取捨選択をして、「知らない」を「知っている」状態にしているような気がします。イメージとしては、1.自分が知らないことを「カテゴリーに分類」する例)FAXDMの反響を上げるには?→「FAX 反響UP」で検索

特定商取引法の改正。その内容とは?

特定商取引法の改正。その内容とは?

(更新日:2018年2月8日)2017年12月に「特定商取引法」の一部改正がありましたね。この改正によって、ファクシミリ広告(いわゆるFAXDM)の一部が特定商取引法の適用範囲内になりました。そこで、改めて今回の特商法改正についてまとめてみました。1.そもそも特商法とは?
2.特商法の適用範囲の広がり…

FAXDMをひたすら褒めてみました!

FAXDMをひたすら褒めてみました!

(更新日:2018年1月4日)さて今回は、毎日FAXDMと接しているからこそ皆様にお伝えしたい「FAXDMの良いところ」を一方的に語りたいと思います。・FAXDMは奥が深いFAXDMは紙ペラです。感情もなければ、会話もできません。しかし、それでも受信者へ…

【お知らせ】年末年始休業のお知らせ

【お知らせ】年末年始休業のお知らせ

(更新日:2017年12月28日)誠に勝手ながら当社では2017年12月29日(金)〜2018年1月3日(水)の間を年末年始休業とさせていただきます。
この間のお電話はつながらない状態となりますこと、予めご了承ください。

「だから、何?」を繰り返す

「だから、何?」を繰り返す

(更新日:2017年12月11日)こちらのブログで、過去何度もと紹介してきました。・受け手にわかりやすい言葉遣いをする ・受けての心理ハードルをさげてあげる ・完成した原稿を第三者に確認してもらう などなど・・・。

FAXDMではキャッチコピーが大切!

FAXDMではキャッチコピーが大切!

(更新日:2017年11月13日)今回はみなさんがよく耳にするキャッチコピーのお話。一般的に人間は、自分に必要な情報かどうかを“3秒”で判断すると言われています。

FAXDMで迷惑にならないために押さえておきたいポイントとは

FAXDMで迷惑にならないために押さえておきたいポイントとは

(更新日:2017年10月30日)みなさんからよく耳にするクレームのお話をさせていただきます。特に、初めてFAXDMをお送りされるお客様が気になる点かと思います。実は、“ちょっとした”思いやりでだいぶ受け手の印象が変わってきます。

目を惹きやすい原稿にするためのちょっとしたテクニック

目を惹きやすい原稿にするためのちょっとしたテクニック

(更新日:2017年10月16日)おかげさまで近年も実はFAXDMの配信枚数が伸びています。受信者様が受けるFAXDMも当然増えているので、多くの原稿の中で、キラリと目を惹く原稿にするためのテクニックをご紹介します。

FAXDMにおけるクレーム防止ポイント

FAXDMにおけるクレーム防止ポイント

(更新日:2017年8月4日)今回はみなさんからよく耳にクレームのお話をさせていただきます。
特に、初めてFAXDMをお送りされるお客様が気になる点かと思います。実は、“ちょっとした”思いやりでだいぶ受け手の印象が変わってきます。

【お知らせ】夏季休業のお知らせ

【お知らせ】夏季休業のお知らせ

(更新日:2017年7月24日)誠に勝手ながら当社では2017年8月11日(金)〜15日(火)の間を夏季休業とさせていただきます。この間のお電話はつながらない状態となりますこと、予めご了承ください。

FAXDMの反響を手っ取り早く上げたい方必見!

FAXDMの反響を手っ取り早く上げたい方必見!

(更新日:2017年7月4日)FAXDMの反響を手っ取り早く上げる方法をご存知でしょうか?”あるもの”を参考にして、たった2つのステップを行うだけで、簡単に効果につなげられる方法をお伝えしています。ぜひお試しください。

FAXDMを効果へつなげるための大事な考え方

FAXDMを効果へつなげるための大事な考え方

(更新日:2017年6月5日)初めてFAXを実施していただくお客様からは特に、ですが「初回から効果を出したい!!」という声をよくお聞きします。

繁忙期のFAX配信は避けるべき??

繁忙期のFAX配信は避けるべき??

(更新日:2017年3月17日)FAXDMデザインを文字だけで組むのも良いのですが、商材的にインパクトを出したい、ポップさを入れたい、という場合にイラスト等を入れたくなることはあるかと思います。便利な世の中になったもので、商用フリーな素材を扱うサイトがこのところ非常に増えています。

「FAXDMスタートアップ完全ガイド」無料でダウンロードいただけます!

「FAXDMスタートアップ完全ガイド」無料でダウンロードいただけます!

(更新日:2017年2月16日)◆初めてFAXDMをやってみようと思う…◆改めてFAXDMのやり方を1から見直したい…このような方必見の「FAXDMスタートアップ完全ガイド」を完成させました!

商用可能なフリー素材を活用しまくろう

商用可能なフリー素材を活用しまくろう

(更新日:2017年2月3日)FAXDMデザインを文字だけで組むのも良いのですが、商材的にインパクトを出したい、ポップさを入れたい、という場合にイラスト等を入れたくなることはあるかと思います。便利な世の中になったもので、商用フリーな素材を扱うサイトがこのところ非常に増えています。

お客様の配信停止受付に困っている方、必見!!「FAX不要受付機能」誕生!!

お客様の配信停止受付に困っている方、必見!!「FAX不要受付機能」誕生!!

(更新日:2017年1月16日)みなさま、このような経験ございませんか?「FAX配信後に、FAXでお問い合わせが来た!?」と思ったら、実は「いらない」と書かれたFAXだったこと・・・。特に初めてFAXを配信されたお客様の場合、このような不要FAXで複合機が鳴り止まなくて驚かれた方も多いのではないでしょうか。

【お知らせ】冬季休業のお知らせ

【お知らせ】冬季休業のお知らせ

(更新日:2016年12月20日)誠に勝手ながら当社では2016年12月29日(木)~1月3日(火)の間を冬季休業とさせていただきます。この間のお電話はつながらない状態となります。また、WEBフォームからのお問い合わせのご対応は、順次1/4(水)以降となります。

受け手が普段使っていそうな言葉を選びましょう

受け手が普段使っていそうな言葉を選びましょう

(更新日:2016年12月2日)普段の業務の中ではよく使っている用語が実はその会社、業界特有の言い回しだったり、その商品特有の専門用語ばかり押しつけてしまったり。受け手になじみのない言葉をうっかり使ってしまっていませんか?原稿が完成した後、受け手の中の一人になったイメージで、原稿を読み返してください。

自然なレスポンスを獲得するためには?

自然なレスポンスを獲得するためには?

(更新日:2016年11月9日)今回は「受け手からレスポンス獲得すること」について考えてみたいと思います。皆様が案内を受けとってから行動を起こすまでどのようにしておりますか?ディスプレイ広告やリスティング広告などの場合はWEBでそのままエントリーフォームに入力、の場合はそのまま紙で返信、ということが多いのではないでしょうか?

FAXからWEBに誘導する

FAXからWEBに誘導する

(更新日:2016年10月14日)最近よく「FAXからWEBに誘導させたい!」、というご相談を受ける機会が増えたと感じています。SEO対策やリスティング広告などではなく
紙からWEBに連れてくる!まさにアナログとデジタルの融合!という感じですね。

即レス即対応のススメ

即レス即対応のススメ

(更新日:2016年9月30日)今回は「即レス即対応のススメ」というテーマです。みなさん、DMを送付後、
受信者側からのいい反響(FAX返信など)が来てから、
どれくらいの時間で対応ができていますか?対応までの時間は、もちろん「早ければ早いほどヨシ」です。

受け手に良い印象を与えるFAXDMとは?

受け手に良い印象を与えるFAXDMとは?

(更新日:2016年9月21日)せっかくFAXDMを配信するなら、一人でも多くの人に読んでもらいたい、反応率を少しでもあげたい、このような想いを持たれている方は多いのではないでしょうか。では、みなさんに質問を致します。皆様ご自身が受け取って反応したいと思う原稿はどのような原稿でしょうか?もちろん内容、デザイン、キャッチコピーなど複数の要因が考えられます。

大胆な余白で、インパクトを与える

大胆な余白で、インパクトを与える

(更新日:2016年8月18日)最近、お客様にお話をうかがうと、このような質問を非常に多く耳にします。「デジタルなこの時代、FAXって本当にやっている会社はいるのか?」皆様、気にされているようです。ズバリいいます。FAXの枚数は近年増加傾向にあります。特に、ここ2,3年で著しく増えているのです。

FAXを利用している会社って、多いの?

FAXを利用している会社って、多いの?

(更新日:2016年8月18日)最近、お客様にお話をうかがうと、このような質問を非常に多く耳にします。「デジタルなこの時代、FAXって本当にやっている会社はいるのか?」皆様、気にされているようです。ズバリいいます。FAXの枚数は近年増加傾向にあります。特に、ここ2,3年で著しく増えているのです。

受け手の「1人」を意識する、とは?

受け手の「1人」を意識する、とは?

(更新日:2016年8月9日)前回、受け手の「1人」を意識するという話をさせていただきました。今回は、超具体的に意識するとはどういった事なのか?そしてどんなメリットがあるのか?をご紹介したいと思います。

受け手の「1人」を意識しましょう

受け手の「1人」を意識しましょう

(更新日:2016年7月29日)さて、今回のブログですが、
受け手の「1人」を意識するという話をします。こちらのblogでも何度も「受け手目線」の話を出してきましたが、FAXDMの送信先は少なくとも数千件、となることが多いと思うので、なかなか数千人以上の受け手の方をイメージする、は難しいとお考えではないでしょうか。

ほんのちょっとの手直しで、さらに信頼性UP!

ほんのちょっとの手直しで、さらに信頼性UP!

(更新日:2016年7月19日)信頼性を高めるために、会社の実績/概要、商品の実績、お客様の声や事例、リサーチデータなどの、客観的な視点を入れましょう!というお話をしましたが、デザインの観点でも信頼性を上げる方法があります。

イラスト・画像を綺麗に送るには?Part.2 [実事例あり]

イラスト・画像を綺麗に送るには?Part.2 [実事例あり]

(更新日:2016年7月1日)以前、「イラスト・画像を綺麗に送るには?」という記事をご紹介しました。イラストや画像を綺麗に送るには、つい「ファインモード」を使う、と簡単に考えがちですが、それでは不十分です。それでは不十分です。なぜなら、イラスト・画像によっては、通信に負担をかけるような「重たい」データとなる場合があるからです。※特に、元がカラー写真、白黒以外にグレーが含まれる画像・写真は要注意!

原稿に、あと何を書けばよいのか迷ったら・・・

原稿に、あと何を書けばよいのか迷ったら・・・

(更新日:2016年6月17日)原稿制作をする際、「最低限書くべきことは書いたつもりだけど、この内容でいいんだろうか?」「もう少し情報を追加した方がいい気もするが、何を書けばいいのか分からない」このように感じたことがある方は、少なくないはずです。

FAXDMのテストで、何件送る?

FAXDMのテストで、何件送る?

(更新日:2016年6月3日)さて、今回はFAXDMのテストマーケティングについて。「最初って何件ぐらい送ればいいですか?」というご質問をよくいただきます。実際のところ、「目的による」といったところでしょうか。

セミナー開催のすすめ

セミナー開催のすすめ

(更新日:2016年5月16日)今日は「セミナーのすすめ」というタイトルでお届します。ご存知の通り、セミナーは新規獲得シーンにおいて広く活用されている手法です。セミナーのメリットとしては、検討中・情報収集段階のお客様を囲い込みやすい

洗練された原稿にするために!オススメフォント(Windowsユーザ向け)

洗練された原稿にするために!オススメフォント(Windowsユーザ向け)

(更新日:2016年4月22日)以前のブログでフォントを上手く使い分けることにより原稿が与えるイメージを変えられる、というお話をしましたが、今回はさらに具体的なフォント使いのお話をしたいと思います。

配信停止・クレームはFAXでの受け付けがベターです!

配信停止・クレームはFAXでの受け付けがベターです!

(更新日:2016年4月15日)さて、今日は効果UPという観点ではなく、FAXDMへのクレーム(俗に言う「迷惑FAX」)や配信停止対応の観点でのお話です。ご存知の通り、FAXDMは受信者様の紙やインクを利用する媒体。「受け取りたい」方がいる一方「受け取りたくない」と感じる方も一定数います。

FAXDMならではの特性、活かせていますか?

FAXDMならではの特性、活かせていますか?

(更新日:2016年3月25日)今回は原点回帰。FAXDMのならではの特性についてお話ししたいと思います。他のメディアではなかなか真似できない、FAXDMならではの特性とは?

期末!販促予算、その残りを来期に活かしませんか?

期末!販促予算、その残りを来期に活かしませんか?

(更新日:2016年3月18日)3月もあとわずか・・・期末ですね。販促予算も調整の段階になっていらっしゃることと思います。もしまだ少し、余裕がある企業様がいらっしゃれば、来期のために活かしてみませんか?

“ちょっとした” 思いやりの大切さ

“ちょっとした” 思いやりの大切さ

(更新日:2016年3月11日)さて、今日は“ちょっとした” 思いやりというテーマです。というのも、原稿をつくる際、FAXを実際に送る際に皆さまは何を考えながら書いていらっしゃいますでしょうか。「この原稿を読んで欲しい」「どうにかして反響を出したい色々な思いをもってFAXを作っている、送っていらっしゃるかと思います。

心のハードルを下げて接点を獲得するpart2

心のハードルを下げて接点を獲得するpart2

(更新日:2016年3月7日)さて、先日、心のハードルを下げて接点を獲得する話について、新聞勧誘の話を題材に書かせていただきました。今日はパート2ということで、心のハードルを下げて接点を獲得する!をFAXDMで実践すると…?ということについてお話したいと思います。

海外にFAXって送れるの?

海外にFAXって送れるの?

(更新日:2016年2月26日)今回は、最近弊社内で話題の「海外向けFAX」についてのお話です!今回はいつもと少しテイストを変えて、海外FAXにおけるFAX事情を皆さまへお伝えするべく、ネクスウェイグローバル事業準備室の「Mr.Global(ミスターグローバル)」 に直接インタビューをしてきました!

心のハードルを下げて接点を獲得する!

心のハードルを下げて接点を獲得する!

(更新日:2016年2月19日)今日は「相手の心のハードルを下げて、接点をつくりましょう」というお話です。先日、我が家にとある新聞の勧誘のお兄さんが訪ねてきました。新聞の勧誘、受けたことのある方もいらっしゃると思いますが、結構グイグイ勧誘していただくこともあり、ちょっと気が重いな、なんて方もいるのでは。

受け手との接点、どうやって維持していく?

受け手との接点、どうやって維持していく?

(更新日:2016年2月12日)今回の内容は、通販や資格講座等、特にタイミングキャッチ系の商材に当てはまる例になります。FAXDMの送り先に関して、ターゲットが無尽蔵に用意できる場合であれば新しい宛先に常にアプローチすることが可能ですが、そううまくは行かないケースがほとんどだと思います。

ネガティブな人ほど、原稿作成が上手?

ネガティブな人ほど、原稿作成が上手?

(更新日:2016年2月5日)こちらのブログでも、様々な観点で「受け手目線で」原稿を作りましょう!!と言っていますが、受け手目線に立つってどういうことなんでしょうか?

困ったら第三者に語らせよう!

困ったら第三者に語らせよう!

(更新日:2016年1月22日)DM原稿を作成いただくにあたり、商品の仕様説明、メリットやキャッチコピー等、みなさん工夫いただくかと思いますが、「なかなか内容にしっくりこない!」「何を書けばいいのかわからない!」
と行き詰ってしまうことはありませんでしょうか?

セミナー集客原稿は、「セミナー集客」だけに終わらせてはいけない!

セミナー集客原稿は、「セミナー集客」だけに終わらせてはいけない!

(更新日:2016年1月15日)今日のテーマは「セミナー集客原稿は、『セミナー集客』だけに終わらせてはいけない! 」です。はて、何のことか?と思われるかもしれないですね。 が、新規開拓のためのセミナーを開催され、集客を行っている企業様、ぜひ、読み進めてみてください!

新年あけましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます

(更新日:2016年1月7日)新年明けましておめでとうございます。皆様におかれましてはつつがなく新しい年をお迎えのこととお慶び申し上げます。皆様のお陰で無事に新しい年を迎えることができました。

手書き素材をキレイに原稿に取り込む方法

手書き素材をキレイに原稿に取り込む方法

(更新日:2015年12月18日)いつもの原稿にワンポイント取り入れるだけで、アイキャッチにも温かい雰囲気も演出できる「手書き」ですが、結構簡単に実践できるんですよ。(おそらく原稿をPPTで作っていらっしゃる方が多いと思いますので、その想定でご紹介しますね)

FAXと他メディアの合わせ技

FAXと他メディアの合わせ技

(更新日:2015年12月14日)FAXDMといえば、手軽かつスピーディ、そして低コストで配信できることが
特徴のメディアになりますので、FAXDM「単体」でお送りいただくことが非常に多いです。確かに単体でもしっかり効果は出るのですが、他のメディアと併せて使うことで効果を倍増出来ることがあります。

閑散期を無くすポイントとは・・・!

閑散期を無くすポイントとは・・・!

(更新日:2015年12月14日)どんな会社でも、業績が良い時や、逆に思わしくないときはありますよね。貴社では、どのような形で年間の業績を分析されていらっしゃいますでしょうか?例えば、年間での業績を棒グラフで表すとひと目で各月ごとの業績の変化が分かりますよね。

”埋もれない”FAXDMを作るために

”埋もれない”FAXDMを作るために

(更新日:2015年12月7日)どこかのブログで、FAXDM市場、まだまだ伸びています!
という風にお伝えさせていただいたとは思うのですが、その分、受け手様のFAX機には以前より多くの原稿が届くようになっております。

親近感UP&アイキャッチに効く○○!

親近感UP&アイキャッチに効く○○!

(更新日:2015年11月27日)今回は、いつもの原稿にワンポイント取り入れたい!アイキャッチにもなる!なにより、 「1to1感」 「親近感がわく」 方法についてです。

「締め切り迫る」 たったそれだけで・・・

「締め切り迫る」 たったそれだけで・・・

(更新日:2015年11月20日)商品案内を目的としてFAXDMをご利用いただいている企業様は今現在もかなり多く見受けられますが皆さまは、【 今、問い合わせる理由付け 】はできていらっしゃいますでしょうか?と言いますのも、以前、某住器販売店様の販促をFAXDMにてお手伝いさせていただいたのですが

一文を加えるだけで反響が上がる、簡単な方法

一文を加えるだけで反響が上がる、簡単な方法

(更新日:2015年11月13日)以前のブログでは経営者向けの案内であれば「経営者の方向け」経理向けであれば「経理の方向け」など、受け手の方自体を指す文言を書きましょう!と、お伝えしましたが、

FAXDMのメタボにご用心・・・

FAXDMのメタボにご用心・・・

(更新日:2015年11月6日)私たちも気になる「体重増加・メタボ」ですが、FAXDMの世界にも「メタボ」があるんです・・・。FAXDMの原稿は、FAX送信の際にFAX通信網を通るためのファイル形式に変換されるのですが、その「変換後の原稿ファイルの容量」が重いか・軽いか、原稿の作り方によって結構違うんです。

セミナー集客原稿の落とし穴とは?

セミナー集客原稿の落とし穴とは?

(更新日:2015年10月29日) 近年、皆さまにはFAXDMを販促方法のひとつとして様々なシーンで活用いただいておりますが今回は、その中でもよく見る原稿のひとつ、

おなじ宛先に何度も送るのってどうなの?

おなじ宛先に何度も送るのってどうなの?

(更新日:2015年10月23日)私もお客様から たまにご質問いただくのですが、「同じ宛先に何度も送って効果があるの?」という問い。先に結論を言ってしまうと、「あります。」理由は、、

原稿が読まれる順番

原稿が読まれる順番

(更新日:2015年10月15日)みなさん、原稿を作成する際に、訴求するポイントをどう絞るか?どういう言い回しをするか?などなど、色々なことを考えていただくかと思いますが、“原稿を読まれる順番”意識したことはあるでしょうか?

クレームを大きくしないために忘れてはいけない、アレ

クレームを大きくしないために忘れてはいけない、アレ

(更新日:2015年10月8日)FAXDMをされている皆様からは、効果を上げたい!!そして受け手様からのクレームを避けたい!!この2つのポイントでとてもよくご相談頂きます。

フォントで変わる!?FAXDMの印象

フォントで変わる!?FAXDMの印象

(更新日:2015年9月30日)今日はフォントの話です。 みなさん、いつもFAXDM原稿はどんなフォントを活用されてますか?たかが(!?)フォント、されどフォント。フォントひとつで大きく印象が変わります。これはもう直接見ていただいた方が早いですね。

ジャンケンに弱いあなたは必見!

ジャンケンに弱いあなたは必見!

(更新日:2015年9月24日)突然ですが、皆様ジャンケンは強いですか?私はめっきり弱い(とリーダーからよく言われます)です。というのもどうやら「力んでしまう」というのがよくないらしいです。 いわく、人間の心理として「このジャンケンは絶対勝ちたい!!」そういった思いがあると自然と緊張して力みます。この力み、がジャンケンに負けてしまう原因なんだとか。

実は伸びている?FAXDM市場

実は伸びている?FAXDM市場

(更新日:2015年9月15日) FAXDMを、上手く活用頂いているお客様が増えているな、、と思う今日この頃です。あたらしくFAXDMを取り組むのであれば、「FAXDMなんて古い手法じゃないの?」「どうせ見られないでしょ・・」と、多くの方がお考えになると思います。

イラスト・画像を綺麗に送るには?

イラスト・画像を綺麗に送るには?

(更新日:2015年9月8日) FAXは白黒の構成ですので、もともと「イラストや画像」よりも、文字の方が相性がいい媒体です。でもどうしても「イラストや画像」を送りたいことありますよね。そんな時はどうしたらいいでしょうか?

FAXDMは何曜日の何時に送るべき??

FAXDMは何曜日の何時に送るべき??

(更新日:2015年9月1日) FAXDMを送るタイミングはどの様に決めていますか? 「いつおくったらいいか」これ、結構たくさんのお客様からご相談をいただきます。そうですよね。DMの反響には、とどく「タイミング」も関わってきますから。

FAX×郵送 合わせ技販促 ~商談で即決してもらえるDMの使い方とは?~

FAX×郵送 合わせ技販促 ~商談で即決してもらえるDMの使い方とは?~

(更新日:2015年8月24日) 同じ紙ものメディアのFAXと郵送。FAXDMを行う皆様であれば、併用されていたり、使っていなくても一度は 「郵送DMってどうなんだろう・・」と検討された方も多いのではないでしょうか。

事例を読むコツ

事例を読むコツ

(更新日:2015年8月17日) 今日は事例を読むコツ、をご紹介したいと思います。さて皆様、事例を読まれてどう感じたでしょうか?「うちは食材卸じゃないし、関係ないな」「うちは建設業向けのサービスだから関係ないな」「読み物としては面白いけど、、、まあうちは違うかな」と思われた方もいらっしゃるのではないでしょうか?

クレームが減り、効果が4倍に!?

クレームが減り、効果が4倍に!?

(更新日:2015年8月11日) 飲食店やホテル様向けに、お漬物の卸をしている会社様での取り組みの事例ですが、ポイントはネクスウェイ独自のシステムによりハードクレームの危険がある先を除外できたこと原稿を変えたことで、受け取りやすい原稿になったこと。そして、、効果を上げるセオリーに基づいて原稿を作ったことです。

確実に刺さるキャッチコピーの考え方 その4

確実に刺さるキャッチコピーの考え方 その4

(更新日:2015年8月6日) いよいよ、キャッチコピー編のラスト、第4弾です! 4つ目は、『盗みに盗む』と、いうことです。え~~~、という声が聞こえてきそうですが。笑

確実に刺さるキャッチコピーの考え方 その3

確実に刺さるキャッチコピーの考え方 その3

(更新日:2015年7月29日) 人はみんな、わずらわしい手段は選択したくありませんし、課題はすぐに解決したいと思っています。と、いうことで即効性のアピールは興味を引くために重要なポイントになります。

確実に刺さるキャッチコピーの考え方 その2

確実に刺さるキャッチコピーの考え方 その2

(更新日:2015年7月22日) キャッチコピーの考え方、第2段です。 2つ目は、『受け手の心に「!」か「?」を作り出す』 と、言うことです。要は、受け手がハッとすることや疑問を感じることをキャッチコピーに入れ込み、 先を読ませる興味を作り出す、といったイメージになります。

確実に刺さるキャッチコピーの考え方 その1

確実に刺さるキャッチコピーの考え方 その1

(更新日:2015年7月16日) みなさま「キャッチコピー」、どのように考えてらっしゃいますか? DMのタイトルや、一番目につく部分にとりいれるモノ。 とくに白黒1枚で表現しなければならないFAXDMでは重要になります。

「これがいい!」より、「どちらかというと、こっち」

「これがいい!」より、「どちらかというと、こっち」

(更新日:2015年7月7日) FAXDMに対して返信をする人の心理を、想像したことがありますでしょうか?知らない人・企業から案内が来た場合、内容に興味がある人でも、多くの場合は「騙されないかな」「個人情報を悪用されないかな」「押し売りされないかな」など、いろんな”不安要素”を考えてしまいます。

FAXDMの反響は、ウェブで受け付けるか?FAXで受け付けるか?

FAXDMの反響は、ウェブで受け付けるか?FAXで受け付けるか?

(更新日:2015年6月30日)FAXDMを送る時はみなさん、必ず何かしらの「反響」を求めて送っていますよね。さてその「反響」ですが、皆様はどのように「受付けて」いますか??企業様によって、1)電話番号をFAXDM紙面に記載して、電話で受付けているかもしれませんし、2)FAXM紙面にFAX返信欄を設けて、FAX返信で受付けているかもしれません。

誰宛のFAXDMですか?-Part2-

誰宛のFAXDMですか?-Part2-

(更新日:2015年6月22日)先日、「誰宛のDMなのか?」を明記しましょう、という記事をかきました。では、「誰宛かを書く方法」はどのようなものがあるでしょうか?

DMに商品の内容を書く必要は無い!?

DMに商品の内容を書く必要は無い!?

(更新日:2015年6月15日)自社の商品をDMでアピールするために、 ・どんな内容のものなのか ・どんな優れた利点があるのか を記載するのは、当たり前ですよね。 ただ、あまりに細かな情報を紙面に載せ過ぎてはいないでしょうか?

「オファー」の考え方

「オファー」の考え方

(更新日:2015年6月8日) DM作成で考えるべきポイント、「オファー」についてお話しします。 今申込をすると、「○○プレゼント!」「○○円割引!」「返金保証」等など、DMにレスポンスをすることによって与えられる特典のことを言います。 もちろん、魅力的なオファーがあればDMの返信率は 飛躍的に上がることがあります。 目的によって、オファーを上手く使い分けられるかどうかが、DM作成のポイントになります。

誰宛のFAXDMですか?

誰宛のFAXDMですか?

(更新日:2015年6月1日) いま作っているFAXDM、「誰宛」に送っているかちゃんと明記してますか? FAXDMの送り先(=ターゲット)は、 経営者・事務員さん向け・人事部長向け・営業部長向け… 各社のサービスや商品ごとにいろいろなパターンがあるでしょう。 FAXDMに限らずDM全般の話ですが、DMを読んでいただくためには、 「その案内が自分宛のものだ」と自分ごとに感じていただくことがまずは重要です。

その言葉、伝わっていますか?

その言葉、伝わっていますか?

(更新日:2015年5月25日) 「どんなレイアウトがいいだろう」「どういうキャッチコピーにしようか」 色々と考え抜いて完成した原稿! 自信満々で作ったのにもかかわらず、全く反響が来ない・・・ そういうことは どうしてもあると思います。 今まで色々なお客様の原稿アドバイスを行ってきましたが、 反響が出ない案件は、往々にして 「受け手目線の原稿になっていない」という点があります。

FAXを送ったのに、問い合わせの前に脱落しているケースとは?

FAXを送ったのに、問い合わせの前に脱落しているケースとは?

(更新日:2015年5月17日) FAXDMの反応率は大体0.1%前後と言われています。この反応率をいかにあげるか。皆様が特に興味をお持ちの部分です。 この反応率UPのための打ち手を考えるやり方の一つに、「FAXDMから問い合わせが入るまでのプロセスごとに見直す」という方法があります。 いつもとは違った気づきがあるかもしれません。

FAXDMのためのお役立ちブログ始めます

FAXDMのためのお役立ちブログ始めます

(更新日:2015年5月15日) ネクスウェイのFAXDMサービスのブログにお立ち寄りいただき、ありがとうございます。 少しでも多くの方に読んでいただきたく始めるこのブログ。 この瞬間に、見に来ていただけてうれしいです。