FAXDMサービス提供開始 約30年 取引法人数9000社の実績

MENU

会社概要

TEL : 0120-536-055

平日9:00~12:00/13:00~18:00

FAXDMが転職に利く?

2018/10/23

faxdm

こんにちは。野口です。

 

日増しに秋の深まりを感じる季節となりましたね。

○○の秋という言葉がありますが、皆さんはどんな言葉を思い浮かべますか?

 

私は断然、食欲の秋派です!

おいしいものを食べて、秋冬に働くエネルギーを蓄えたいと思います♪
 

最近読んだ記事にFAXDMが登場していました

さて今回は、先日読んだ面白い記事について、ご紹介したいと思います。

 

売り上げトップの営業リーダーAさんが、自信満々で転職活動を始めようとした時、

“足で稼ぐ営業”は世間から必要とされない人材だという事実に直面し、

一念発起して、“効率的な新規開拓営業”を極めていく

 

というお話なのですが、効率的な営業活動のために、

FAXDMで集客しセミナーを実施したという記載がありました。

 

その記事の中に、

「コピーライティング手法を学び、実験を繰り返しスキルを高めていった。」

「自分が売りたいモノを押し付けるやり方ではなく、見込み客の実情を徹底的に精査し、

それにフィットする提案をするように変えていった」

 

とAさんの取り組みが書かれていました。
 

FAXDMを成功させるコツ

記事を読んで、改めてその通りだなと再認識しました。

 

FAXDMを1回で成功させるのは、大変難しいことです。

継続的に配信をしていく中で、配信先のターゲットがふさわしいのか、

時期がふさわしいのか、原稿がふさわしいのか、等を検証して、反響をあげていく必要があります。

 

(以前、こちらでもご紹介していますね!) >FAXDMを効果へつなげるための大事な考え方

 

 

検証をきちんとされているお客様は、反響率があがる傾向にあります。

今回は、上記のうちでも、“原稿がふさわしいのか?”を検証するコツを簡単にご紹介します。

 

1)まずは、商品を買う方のペルソナを1人設定してみてみましょう。

(貴社商品を購買する方・事例を思いうかべてみると考えやすいですね)

 

2)次に、その人の課題はどんなことなのか、その人がどんな不安を抱いているのかを考えましょう。

 

3)最後に、自分たちの商品は、その人の課題をどのように解決できるのか、

 どんなところがメリットなのかを考え、原稿に記載するポイントを絞ります。

 

 

このプロセスを繰り返して、ターゲット(ペルソナ)に響く原稿をブラッシュアップして作っていくことが大切です。

このプロセスをどう進めていくか、詳しくご紹介できる資料もありますので、お気軽にご相談くださいね。

 

ちなみに、Aさんは給料アップの転職に成功したようですよ。(うらやましいですね笑)