FAXDMサービス提供開始 約30年 取引法人数11,000社の実績

MENU

会社概要

TEL : 0120-975-849

平日9時~12時/13時~18時

FAXDM配信リストを低コストで取得するには?

2020/01/08


FAXDMを実施する際に不可欠といえるのが、企業のFAX番号が記載された配信リストです。こちらでは、配信リストを低コストで取得する方法についてご案内します。

こちらでは、配信リストを低コストで取得する方法についてご案内します。

1. FAXDM配信リストの重要性


当然ながらランダムな番号宛にFAXDMを送るわけにはいかないため、配信リストの用意が重要です。一方で、配信リストはただの番号帳情報というわけではありません。
 

配信の規模を広げれば広げるほど多くのコンバージョンが期待できますが、その分配信コストもかさみます。また、クレームの数も増えてしまえば、対応工数も増すでしょう。このことから、単に件数が多い配信リストが正しいとはいえません。
 

商材によってターゲットは変わります。FAXDMによる反響率を上げ、費用対効果を高めるためには、宣伝する商材に応じた配信リストの準備が必要です。

 

2. 配信リストを取得する5つの方法


配信リストを取得する代表的な方法をご紹介します。

 

保有している名刺・メールの署名欄から取得する


保有している名刺やメールの署名欄から、オリジナルの配信リストを作成することもできます。すでにつながりがありニーズを把握している企業であり、担当者名もわかっていることからリストとしての品質は高いといえるでしょう。一方で、マンパワーだけでの整理ではとても時間がかかるため、名刺管理ソフトなどのツールを利用するのが一般的です。また、リストの件数は自社保有のメール・名刺の件数に依存してしまいます。

 

書籍から取得する


営業部門や投資家を対象にした企業情報書籍が販売されています。企業情報とともに連絡先も記載されていますので、そこから配信リストを作成することも可能です。ただし、紙媒体からの取得となりますので相当な手間がかかります。

 

収集ソフトを利用して自動的に取得する


目的に応じたFAX番号を取得できる収集ソフトも販売されています。パッケージのほか、クラウドサービスでも入手可能です。FAX番号の主なソースはインターネット上の電話帳ですが、特定のキーワード・URLを指定し、収集できるツールもあります。こうしたソフトを使うと手作業の収集よりは、はるかに効率的となる一方、ソフトのコストがかかる点がデメリットです。

 

業者から購入する


業種別の配信リストを販売している専門業者もあります。費用は件数ごとに発生し、さらに属性に応じて絞り込む場合には別途費用が発生する場合があります。費用はかかりますが、専門業者のためリストとしての信頼性は高いでしょう。価格は、数円~数百円/件程度と取得の方法や付帯情報の多さなどによって大きく異なります。多くのコストをかければ信頼性が高いリストが取得できますが、DMに利用するリストとしてはコストが高くつきすぎる場合があるため検討が必要です。

 

3. 配信リストに求められる条件



配信リストの件数が多ければ、その分だけ大規模なFAXDM配信が可能です。一方で、リストの質や精度も重要な要素となります。


FAX番号は流動的なものです。使われているFAX番号でも、解約・違う契約者による再契約が繰り返され所有者が変わります。ターゲットにリーチするためには正しい番号が必要です。また、個人消費者へのFAXDM誤配信は大きな問題になりますので注意が必要です。


配信リストは最新、かつ正確である必要があるため、できる限り頻度高く更新されなければなりません。配信リストを入手する際は、リストの件数だけではなく、更新性や正確性も重視しましょう。
 

 

4.手間・コストを考えるとFAXDM業者からのレンタル・購入がおすすめ


FAXDMの配信リストはFAXDMの専門業者に相談するのが安心でしょう。FAXDM配信サービスと配信リストの提供をまとめてひとつの業者に依頼すると、窓口が一本化できるだけでなくコストダウンも期待できます。送達状況や配信停止依頼に応じた配信リストの更新も迅速に行えます。またFAX送付ならではのリストについての注意点についてアドバイスがもらえます。手間・コストから考えると、FAXDM業者からのレンタル・購入をおすすめします。
 

***


配信リストの重要性や具体的な取得方法についてご案内しました。費用や手間など、どのコストを重視するのかにもよりますが、総合的にはFAXDM業者からのレンタル・購入がおすすめといえます。高品質なリストを低コストで入手して、FAXDMの効果を高めましょう。

 

faxdmcta

関連する記事

資料ダウンロード

資料ダウンロード

サービス資料・事例資料などのダウンロードはこちら

FAXDM導入事例

FAXDM導入事例

WEB広告予算をFAXDMに振り替え1か月半後に初受注を獲得し、さらに…