dkmm1f0000009ar9
  1. HOME
  2. 活用事例
  3. FNX e-帳票FAXサービスとe-SYOHSIの連携で複数システムからのFAX送信を統合。 標準化と安定稼働で運用工数とコストを削減

FNX e-帳票FAXサービスとe-SYOHSIの連携で複数システムからのFAX送信を統合。
標準化と安定稼働で運用工数とコストを削減

導入サービス
FNX e-帳票FAXサービス
キーワード
帳票 業務効率化 toB


お客様のご紹介

(株)ノーリツ様

設  立 1951年3月
資 本 金 201億6,700万円
従業員数 2,973名(単体) 2013年12月31日現在
事業内容 温水空調分野、新エネルギー分野、住設システム分野、厨房分野、その他5分野で事業を展開するグローバル企業。「環境」「省エネ」「安全・安心」「健康」をキーワードに価値ある製品とサービスの創造を目指している。
ホームページ http://www.noritz.co.jp/

目次

導入の背景

総合企画部 NEXT推進部
部長 河合史夫 氏


総合企画部 IT推進部 推進グループ
設計・営業支援システムチーム
副主事 藤井宏明 氏


複雑化する基幹系システムの集約
「お湯」をキーワードに多岐にわたる事業を展開するノーリツ。近年では「地球環境との共生」にも取り組み、太陽熱温水器・燃料電池コージェネレーションシステム・ハイブリッド給湯器など、新エネルギー分野に参入。ガス・石油給湯機器を含めたエネルギーベストミックスをお客さまごとに提案できる商品・サービスを展開している。

提供する商品の幅が拡大するにつれ、同社では新たな課題も見えてきた。「住宅設備機器は工事が伴い、販路なども複雑で、それに合わせ、商品ごとに業務システムを構築してきましたが、システムが複雑になり、運用に大きな負荷がかかっていました。」と、総合企画部 NEXT推進部 河合史夫氏は語る。基幹系システムは26システムにも及んでいた。そこで、同社ではシステムの集約を目指し、基幹系全体の見直しに着手することになった。
 

PDFダウンロード

株式会社ノーリツ様がFAX送信における課題をどのように解決し、成功へと導いたのか。
導入前の課題、導入後の効果、今後の展開などをまとめました。事例ダウンロードはこちらから。

PDFダウンロード

ご利用サービス

受付中の関連セミナー

関連事例