dkmm1f0000054zo6
  1. HOME
  2. 活用事例
  3. 自分たちでゼロから要件定義せずに済んだため、法の施行に合わせ短納期、かつコストを抑えて導入できました。

自分たちでゼロから要件定義せずに済んだため、法の施行に合わせ短納期、かつコストを抑えて導入できました。

導入サービス
ネクスウェイ本人確認サービス
キーワード
本人確認 KYC


お客様のご紹介

コインチェック株式会社様

設 立 日 2012年8月28日
本  社 〒150-0044 東京都渋谷区円山町3-6 E・スペースタワー12F
事業内容 暗号資産取引所の運営ならびに新金融サービスの研究開発
H  P https://corporate.coincheck.com/

目次

導入の背景

犯罪収益移転防止法対応のため、書留発送業務を早急に整備したい

仮想通貨取引所 Coincheck、及びビットコイン決済サービスCoincheck paymentを運営するコインチェック株式会社では改正資金決済法の施行に伴い、犯罪収益移転防止法対応のため、書留発送業務を早急に整備する必要があった。 整備に伴う課題を同社取締役である大塚雄介氏は次のように説明する。「簡易書留の手配にかかる膨大な手間、発送 費・人件費といった確実なコスト増、さらに、郵 送を挟むことで今まで約80%あった取引開始率が低下する懸念がありました」(大塚氏)








PDFダウンロード

コインチェック株式会社様が書類発送業務における課題をどのように解決し、成功へと導いたのか。導入前の課題、導入後の効果、今後の展開などをまとめました。事例ダウンロードはこちらから。



資料ダウンロード

ご紹介したネクスウェイ本人確認サービスの資料ダウンロードはこちらから。





ご利用サービス

関連事例