dkmm1f00000551rj
  1. HOME
  2. 活用事例
  3. 「本人確認業務というセンシティブで労力のかかる作業をアウトソースすることで限りある社内のリソースをお客様対応などの時間に充当できるようになりました。」

「本人確認業務というセンシティブで労力のかかる作業をアウトソースすることで限りある社内のリソースをお客様対応などの時間に充当できるようになりました。」


導入サービス
ネクスウェイ本人確認サービス
キーワード
本人確認 KYC


お客様のご紹介

ロードスターキャピタル株式会社様

設 立 日 2012年3月14日
本  社 東京都中央区銀座1丁目10番6号 銀座ファーストビル2F
事業内容 クラウドファンディング事業
コーポレートファンディング事業
仲介・コンサルティング事業
アセットマネジメント事業
H  P https://loadstarcapital.com/

目次

導入の背景

申込件数の増加に伴い社内での対応が限界に。多大な労力と時間をなんとかしたい

2014年9月に国内初の不動産特化型クラウドファンディング事業を開始したロードスターキャピタル株式会社。提供する「OwnersBook」は、1口1万円から始められる資産運用のプラットフォームだ。
これまで同社では、サー ビス申込者の本人確認業務を、カスタマーサポートを担当する3名の社員で行っていたが、申込件数の増加に伴い、社内での対応が限界に来ていた。2017年頃の状況を同社 取締役運用部長の成田洋氏は、次のように説明する。
「本人確認業務には大きく3つのプロセスがあります。1 つめが、お客様がネット上で入力された惜報とアップロー ドいただいた確認用資料の情報を突合して間違いの有無をチェックするフェーズ、2つめがお客様に本人確認通知のはがきを送るフェーズ、そして3つめが、少数ですが入力情報の間違いなどではがきが戻ってくるので、それを再度お客様に確認するフェーズです。以前はこれら全ての業務を、私も含めれば計4名の社内人員で行っており、多大な労力と時間がかかっていました。この状況を何とかしたいと考えたのです」。








PDFダウンロード

ロードスターキャピタル株式会社様が書類発送業務における課題をどのように解決し、成功へと導いたのか。導入前の課題、導入後の効果、今後の展開などをまとめました。事例ダウンロードはこちらから。



資料ダウンロード

ご紹介したネクスウェイ本人確認サービスの資料ダウンロードはこちらから。





ご利用サービス

関連事例