MENU

会社概要

お問い合わせ・資料請求

TEL : 0120-341-890

(平日9時~12時/13時~18時)

製造業

製造業のお客様の導入事例・トピックスをご紹介します。

記事一覧

【株式会社ヨネキン様】FAX仕分けの手間の削減、発注書管理と処理の効率化、そして顧客対応のクオリティー向上へ FAX受注の電子化によって実現した課題解決と期待以上の効果とは

【株式会社ヨネキン様】FAX仕分けの手間の削減、発注書管理と処理の効率化、そして顧客対応のクオリティー向上へ FAX受注の電子化によって実現した課題解決と期待以上の効果とは

長い歴史のなかで培われた高い技術力を武器に、現在850社を超える取引先を抱える老舗金属製品メーカーの株式会社ヨネキン。そんな同社に毎日寄せられる大量の注文の大部分は、FAXによるものだという。
「『FNX e-受信FAXサービス(以下、e-受信FAXサービス)』を導入したことで、受注処理や問い合わせ対応といった業務のクオリティーが格段に向上しました」と話すのは、本社営業課 業務グループ 主任の永見氏。聞くと、FAX受注を電子化する以前は、FAX仕分けにかなりの時間をとられることをはじめとしたさまざまな課題を抱えていたという。
『e-受信FAXサービス』は、同社の業務をどう変えたのか。永見氏に詳しく聞いた。

繁忙期のFAX受発注増加を乗り切るためのカギ

繁忙期のFAX受発注増加を乗り切るためのカギ

業界によっては時期ごとに、受発注件数に波があります。受発注件数が増加する繁忙期には業務負荷が高まるため注意が必要です。FAXで受発注を行っている場合、繁忙期には機会損失が生まれる可能性もあります。こちらでは、繁忙期のFAX受発注を切り抜けるためのカギをご紹介します。 

必ず届くわけではない?重要なFAXを確実に送信するために

必ず届くわけではない?重要なFAXを確実に送信するために

FAX送信が、受信側の環境によって送信に失敗してしまうこともあります。こちらでは、一般的なFAXの送受信フローや送信が失敗しやすい環境、ビジネス文書のFAXを確実に届けるための取り組みについてお話しします。

自動FAX送信で送達結果の確認は必須

自動FAX送信で送達結果の確認は必須

業務でFAXを送る場合は送達管理が重要です。1枚の不達が大きな問題に発展することも考えられます。こちらでは不達のリスクや、不達を防ぐための送達管理についてお話しします。

FAXの必要性は今後どうなる?柔軟に対応するためのFAX送信サービス

FAXの必要性は今後どうなる?柔軟に対応するためのFAX送信サービス

FAXの必要性について疑問視する声が多く聞かれるようになりました。その一方で、一部の業界ではFAXを廃止できない理由があります。

こちらでは、FAXの今後の必要性についてお話しします。

もっと見る