MENU

会社概要

お問い合わせ・資料請求

TEL : 0120-341-890

(平日9時~12時/13時~18時)

導入事例

製造業、卸売業、販売サービス業、情報サービス業など、幅広い業種のお客様、約800社にご利用いただいております!

記事一覧

毎日行う請求書発行フローはそのままに月40%のコスト削減 “コスト倍増のピンチ”をコスト削減、 WEB化推進のチャンスに変えた

毎日行う請求書発行フローはそのままに月40%のコスト削減 “コスト倍増のピンチ”をコスト削減、 WEB化推進のチャンスに変えた

 出光グループ最大級の燃料油販売会社である、エスアイエナジー株式会社。
1970年の創業以来、全国各地の取引先に対して燃料油・LPガス等のエネルギー、
及び潤滑油等を安定的に供給することを使命として半世紀を迎える。
 そんな同社は、2020年4月に請求書発行業務を委託していた印刷会社を変更した。
コスト削減やWEB化の推進を目的に、『FNX e-急便WEB発行サービス』に切り替えたのだ。
「急遽見直しが必要になったタイミングでネクスウェイのサービスに出会えてよかった」と話すのは、人事経理部の小野氏と田中氏。2人に同社の転機や同サービスの魅力、活用方法を聞いた。

納品書の迅速な発行、郵送作業にかかる 大幅なコスト削減を実現 ペーパーレス化を推進する技術商社が選んだ “納品書電子化”の一手

納品書の迅速な発行、郵送作業にかかる 大幅なコスト削減を実現 ペーパーレス化を推進する技術商社が選んだ “納品書電子化”の一手

 電気設備に関するさまざまな商材の供給を中心に、商社の枠を超えて自社製品の開発も行う“技術商社”因幡電機産業株式会社。1938年に創業した長い歴史のある企業でありながら、“100年企業”を目指し、今もアグレッシブに変革し続けている。
 そんな同社は2020年6月、顧客満足度の向上や業務効率化などを目指し、ネクスウェイの『FNX e-急便WEB発行サービス』を導入した。その決定の裏には、どんな課題があったのか。そして、導入前後ではどのような変化があったのか。
 電材カンパニー企画室の井上氏と情報システム部の田中氏に詳しく聞いた。

FAXの電子化でファイリングや管理の手間を大幅にカットして、残業の削減に成功!予期せぬコロナ禍の在宅勤務も支え、“新たな働き方”を叶えるカギに

FAXの電子化でファイリングや管理の手間を大幅にカットして、残業の削減に成功!予期せぬコロナ禍の在宅勤務も支え、“新たな働き方”を叶えるカギに

2020年4月に株式会社アクロス商事と株式会社YKイノアスが合併して誕生した、YKアクロス株式会社。2社の知見を結集することにより、多様な領域で事業規模を拡大し、
創業から110年にもなる老舗商社ながら今もなお成長を続ける企業である。
 そんな同社の受発注業務に欠かせないツールが、FAX。顧客からの注文や仕入先か
らの各種連絡は、その多くがFAXで届く。
 しかし、FAXの使用にあたってはさまざまな課題があったと話すのは、システムチーム
リーダーの中村友祐氏と合成樹脂部リーダーの大坪さつき氏だ。今回はこの2人に、
FAX電子化に至った背景や『FNX e-受信FAXサービス(以下、e-受信FAXサービス)』
導入のメリットを聞いた。

FAX仕分けの手間の削減、発注書管理と処理の効率化、そして顧客対応のクオリティー向上へ FAX受注の電子化によって実現した課題解決と期待以上の効果とは

FAX仕分けの手間の削減、発注書管理と処理の効率化、そして顧客対応のクオリティー向上へ FAX受注の電子化によって実現した課題解決と期待以上の効果とは

長い歴史のなかで培われた高い技術力を武器に、現在850社を超える取引先を抱える老舗金属製品メーカーの株式会社ヨネキン。そんな同社に毎日寄せられる大量の注文の大部分は、FAXによるものだという。
「『FNX e-受信FAXサービス(以下、e-受信FAXサービス)』を導入したことで、受注処理や問い合わせ対応といった業務のクオリティーが格段に向上しました」と話すのは、本社営業課 業務グループ 主任の永見氏。聞くと、FAX受注を電子化する以前は、FAX仕分けにかなりの時間をとられることをはじめとしたさまざまな課題を抱えていたという。
『e-受信FAXサービス』は、同社の業務をどう変えたのか。永見氏に詳しく聞いた。

FAXと座席間の移動、発注書の仕分けや管理、印刷費用…… そのすべてが軽減され、FAX受注の処理が劇的に変化 そして、サービスの品質はさらに上のステージへ

FAXと座席間の移動、発注書の仕分けや管理、印刷費用…… そのすべてが軽減され、FAX受注の処理が劇的に変化 そして、サービスの品質はさらに上のステージへ

サービスのクオリティー担保のカギとなる受注処理FAX注文の処理にかかる時間と手間が課題。FAX受注の処理が劇的に変化させた方法をご紹介。

もっと見る