MENU

会社概要

お問い合わせ・資料請求

TEL : 0120-341-890

(平日9時~12時/13時~18時)

CLOSE

会社概要

お問い合わせ・資料請求

TEL : 0120-341-890

(平日9時~12時/13時~18時)

CLOSE

ブログ一覧

記事一覧

企業に求められるシステムのBCP対策とは?|事例から考える

企業に求められるシステムのBCP対策とは?|事例から考える

企業に求められるシステムのBCP対策について、実際に訪問やお話を伺ったIT部門担当者の現場の声を元にご紹介いたします。

【調査報告】日本郵便集荷見直しに伴う実態調査

【調査報告】日本郵便集荷見直しに伴う実態調査

大きなニュースとなった2018年6月末での日本郵便の法人向けの集荷廃止について、ネクスウェイでは、2018年7~8月に「日本郵便集荷見直しに伴う実態」についてのアンケート調査を実施いたしました。
その結果のご報告とともに、集荷廃止後の対応策について改めて考えたいと思います。

改正電子帳簿保存法で変わる帳票電子化。帳票の活用が広がる快速サーチャーGX

改正電子帳簿保存法で変わる帳票電子化。帳票の活用が広がる快速サーチャーGX

さまざまな業種に向けてICT技術を用いたサービスを提供している株式会社インテック(以下、インテック)。そのインテックから、21年前にリリースされて以降、金融機関や自治体を含む1,600社以上の帳票を管理し続けてきた電子帳票システムが「快速サーチャーシリーズ」だ。ネクスウェイのFNX e-帳票FAXサービスとの連携で、帳票をFAX送信することも可能だ。今回は、インテックのビジネスソリューション部の西村竜太朗氏を招き、最新版である快速サーチャーGXの紹介、FAX連携、そして現在注目されている改正電子帳簿保存法について伺った。

株式会社ネクスウェイは、2017年11月22日(水)ユーオスグループ関東支部「POWER UP ソリューションフェア2017」にブース出展しました!

株式会社ネクスウェイは、2017年11月22日(水)ユーオスグループ関東支部「POWER UP ソリューションフェア2017」にブース出展しました!

2017年11月22日(水)、秋葉原UDXにて開催された、ユーオスグループ関東支部主催「POWER UP ソリューションフェア2017」に弊社ネクスウェイは初めてブース出展いたしました!当イベントは、「AI」「セキュリティ」「働き方改革」など、お客様の成長戦略を支えるソリューションの数々を、事例とともにご紹介するイベントでした。

2024年にIP網へ移行する固定電話網。大きな影響を受けかねないEDIにどう対応する?

2024年にIP網へ移行する固定電話網。大きな影響を受けかねないEDIにどう対応する?

EDI関連のソリューションの開発、販売、コンサルティングを手掛けている株式会社データ・アプリケーション(以下、DAL)。その代表的なEDI製品が、FNX e-帳票FAXサービスとも連携可能なACMSシリーズだ。今回はマーケティング本部長の大澤健夫氏、営業本部の中井基雄氏を招いて、2024年に控えた固定電話網からIP網への移行とFNX e-帳票FAXサービスとの連携についてお伺いした。

IBMiからスムーズな帳票FAX送信を実現。 そのバックエンドで活躍するネオアクシスの「Toolbox」

IBMiからスムーズな帳票FAX送信を実現。 そのバックエンドで活躍するネオアクシスの「Toolbox」

 パッケージ・IT基盤の提供、基幹系システム開発事業からディーラー業務支援事業まで、さまざまなサービスを手掛けているネオアクシス株式会社(以下、ネオアクシス)。ネオアクシスが扱うIBMi(AS/400)の機能拡充を目的とした「Toolbox」シリーズは、ネクスウェイのクラウド型自動FAX配信サービス「FNX e-帳票FAXサービス」とも連携可能だ。今回はネオアクシス ソリューション事業部 プロダクトサービス部 部長 白石昌弘氏を招いて、ToolboxシリーズとFNX e-帳票FAXサービスの連携についてお伺いした。

帳票ツール国内シェア No.1(※)を誇る帳票ソリューションSVF。 FNX e-帳票FAXサービスとも連携可能

帳票ツール国内シェア No.1(※)を誇る帳票ソリューションSVF。 FNX e-帳票FAXサービスとも連携可能

 帳票基盤ソリューション「SVF」や帳票電子活用ソリューション「SPA」、集計・分析プラットフォーム「Dr.Sum」などの製品を、開発から販売、サポートまで製販一体の体制で手掛けているウイングアーク1st。帳票ソリューションとBIソリューション、ともに高いシェアを誇る同社の製品の一部は、ネクスウェイのクラウド型FAXサービス「FNX e-帳票FAXサービス」とも連携し帳票をFAX送信できる。今回はウイングアーク1stの野村敬氏、大條淳氏、水島健人氏、佐藤聡子氏を招いて、SVF関連製品とFNX e-帳票FAXサービスの連携イメージをお伺いした。

※ミック経済研究所「ビッグデータの利・活用探るミドルウェアパッケージソフトの市場」

企業間の取引を円滑に。セキュアな電子・FAX送信を一つのプラットフォームで提供する、帳票配信クラウドサービス「@Tovas」

企業間の取引を円滑に。セキュアな電子・FAX送信を一つのプラットフォームで提供する、帳票配信クラウドサービス「@Tovas」

文具や家具販売、通販と幅広く事業を展開しているコクヨ。その企業向けの帳票配信クラウドサービス「@Tovas(あっととばす)」は、2009年にネクスウェイと協業し、クラウド型FAXサービス「FNX e-帳票FAXサービス」とも連携している。今回は、コクヨ 経営企画室 事業開発センター ネットソリューション事業部 @Tovas推進グループ リーダーの三浦洋介氏、パートナー開拓の山崎篤氏、営業の徳江賢之氏、水野順子氏に@Tovasの特徴やFNX e-帳票FAXサービスとの連携についてお話を伺った。

基幹システムからのFAX送受信を、EAIツールを活用し短期間で実現へ

基幹システムからのFAX送受信を、EAIツールを活用し短期間で実現へ

ネクスウェイのクラウド型FAXサービス「FNX e-帳票FAXサービス」は、インフォテリアのデータ連携ソリューション「ASTERIA WARP」と連携して活用できる。ASTERIA WARPを長きにわたり扱ってきたパナソニック インフォメーションシステムズ 営業統括部東日本ソリューション営業部東日本第一営業所ユニットリーダーの染谷幸一氏、青木洋輔氏、黒川直哉氏にお伺いしました。

IBM iの帳票をクラウドからFAX送信。FNX e-帳票FAXサービスとWilcommの連携で実現

IBM iの帳票をクラウドからFAX送信。FNX e-帳票FAXサービスとWilcommの連携で実現

IBM iやAS400の帳票を効率よくFAXで送信するために、本記事では株式会社フェアディンカム(以下、フェアディンカム)が提供するIBM i / AS400 スプールファイルの総合帳票ソリューション「Wilcomm」とネクスウェイのクラウド型FAX配信サービス「FNX e-帳票FAXサービス」との連携について、フェアディンカム セールスマネージャー 伊藤 慎一氏にお話を伺いました。

ZDNet Japan × 株式会社ネクスウェイ 企業における『ペーパーレスFAX』の活用意向調査レポートを公開!

ZDNet Japan × 株式会社ネクスウェイ 企業における『ペーパーレスFAX』の活用意向調査レポートを公開!

「確実に届けるということを追求する」ネクスウェイが語る、企業間商取引の今昔

「確実に届けるということを追求する」ネクスウェイが語る、企業間商取引の今昔

28年間にわたる企業間商取引サポートの歴史の中で、企業間取引の変化はあったのか、また、どのような課題があるのでしょうか。

【今すぐ登録!】2017年4月〜12月の決定しているITイベント・セミナーまとめ

【今すぐ登録!】2017年4月〜12月の決定しているITイベント・セミナーまとめ

今回は、2017年、4月〜12月のITに関するイベント・セミナーをまとめました。

ネクスウェイ×Cloud Payment共同開催!請求書などの郵送業務カイゼン&Fintechを活用した電子請求システムの構築事例公開セミナーレポート

ネクスウェイ×Cloud Payment共同開催!請求書などの郵送業務カイゼン&Fintechを活用した電子請求システムの構築事例公開セミナーレポート

企業活動に必要不可欠な請求書発行業務。しかし、請求書を1通郵送するだけでも、紙代、切手代、封筒代、封緘の人件費と、様々なコストがかかることが課題となっています。
そんな課題を持っている方達に向けて、弊社ネクスウェイと株式会社Cloud Paymentが共同でセミナーを行いました。

【人材育成編】総務省発表!IoT/ビッグデータ時代に向けた新たな情報通信政策の在り方についてざっくり説明

【人材育成編】総務省発表!IoT/ビッグデータ時代に向けた新たな情報通信政策の在り方についてざっくり説明

社会の情報化がますます加速していくなか、政府は2016年6月に『日本再興戦略改訂2016を閣議決定し、第4次産業革命による「データ主導社会」の実現を目指しています。

【IoT総合戦略編】総務省発表!IoT/ビッグデータ時代に向けた新たな情報通信政策の在り方についてざっくり説明

【IoT総合戦略編】総務省発表!IoT/ビッグデータ時代に向けた新たな情報通信政策の在り方についてざっくり説明

情報化社会が加速的に進展している昨今、産業構造も大きく変わろうとしています。これを受けて政府は、2016年6月に『日本再興戦略改訂2016』を閣議決定しました

女性会社員223人に社内バレンタインについてアンケートをとってみた

女性会社員223人に社内バレンタインについてアンケートをとってみた

2月14日はバレンタインデー。「会社内のバレンタイン」について20代〜30代の女性会社員223名にアンケートを実施しました。

文書の電子化をコンプライアンスの視点から考える

文書の電子化をコンプライアンスの視点から考える

今回は文書の電子化によって享受できるメリットを、コンプライアンスの視点から考えていきましょう。

2016年デジタルとアナログをつなぐ情報サイト人気記事5選

2016年デジタルとアナログをつなぐ情報サイト人気記事5選

2016年に本サイトであげた全23本の記事の中から、アクセスの多かったTOP5本の記事をまとめました。

AI時代の新常識? ヒトにしか作れない“仕事の価値”とは

AI時代の新常識? ヒトにしか作れない“仕事の価値”とは

人間と同程度、ともすると人間以上の情報処理能力によって、ヒトの暮らしをより豊かにする最新技術として脚光を浴びているAI(人工知能)。昨年あたりから「AI元年」などと喧伝するメディアも増え、新たな時代が幕を開けつつあります。

【工数削減で仕事を効率化!】e-文書法のスキャナ保存要件を徹底解説

【工数削減で仕事を効率化!】e-文書法のスキャナ保存要件を徹底解説

近年、多くの会社が取り組みはじめているペーパーレス化。
今回はその中の1つ、e-文書法におけるスキャナ保存要件について解説していきたいと思います。

「私達は目に見えない“帳票サービス”を提供している」 ネクスウェイの女性営業マンに、仕事のことを聞いてみた

「私達は目に見えない“帳票サービス”を提供している」 ネクスウェイの女性営業マンに、仕事のことを聞いてみた

今回は、「帳票サービス」という、「見えないモノ」をあつかうことについて、どのように取り組んでいるのか。弊社社員に実際の現場の声を聞いてみました。

【ここで復習!】知っておきたい2016年の「IT業界バズワード」12選

【ここで復習!】知っておきたい2016年の「IT業界バズワード」12選

日進月歩のIT業界。毎年新たな技術や概念が生み出され、それが次の業界のスタンダードになります。
そこで今回は、2016年にIT業界で流行ったバズワードを12個紹介します。

【導入時の悩み】オンプレミスとクラウドはどっちがいい?双方のメリット・デメリットを徹底比較!

【導入時の悩み】オンプレミスとクラウドはどっちがいい?双方のメリット・デメリットを徹底比較!

オンプレミスか、クラウドか。
今回は、もう一度オンプレミスとクラウド双方のメリット・デメリットを比較していきたいと思います。

【つなぐ連載2】セカンドファクトリー・千葉隆一氏に聞く、“想いをつなぐ”大切さとは

【つなぐ連載2】セカンドファクトリー・千葉隆一氏に聞く、“想いをつなぐ”大切さとは

「つなぐ連載」、今回はセカンドファクトリーのビジネスエンゲージメントマネージャーである千葉隆一さんにお話を聞きに参りました。

【Japan IT Week秋2016イベントレポート】今季のIT界隈のトレンドとは?

【Japan IT Week秋2016イベントレポート】今季のIT界隈のトレンドとは?

2016年10月26日〜28日まで幕張メッセで開催されたJapan IT Week秋。8つの展示から成るこのイベントは、現在のIT業界のトレンドを確認するにはうってつけのイベントです。

スマホで予約…でも最終的にはFAXに!デジタル時代に「未だ」FAXが使われている理由とは

スマホで予約…でも最終的にはFAXに!デジタル時代に「未だ」FAXが使われている理由とは

パソコン、スマホ…デジタル全盛の昨今において、アナログのFAXと言えば「昔のもの」と思っている方も多いことでしょう

【メモ取り・飲食店予約】デジタル・アナログツールのメリット、デメリットとは?

【メモ取り・飲食店予約】デジタル・アナログツールのメリット、デメリットとは?

メモをとる時、飲食店の予約をとる時…皆さんはどのようなツールを使っているでしょうか。今回はメモや、飲食店予約の際に使える最新のデジタルツールをご紹介し、デジタルとアナログの双方のメリット・デメリットを考えていきたいと思います。

【つなぐ連載1】DataSpiderを提供する、アプレッソ脇野寛洋氏の「システムと人をつなぐ」意義とは

【つなぐ連載1】DataSpiderを提供する、アプレッソ脇野寛洋氏の「システムと人をつなぐ」意義とは

テクノロジーの力によって、今までバラバラだった人やものがどんどんつながってきています。
遠く離れている人や会えなかった人たちともSNSでつながり、オフィスに来なくても仕事ができる「リモートワーク」なども進んでいる現代。
そんな中で、異なるシステムのデータやアプリケーションをノンプログラミングでつなぐプロダクト「DataSpider」をリリースしている株式会社アプレッソさん。「つなぐ」をテーマにした連載第一弾として、株式会社アプレッソの脇野寛洋氏にお話を聞いてきました。

【レポート】請求書などの郵送業務カイゼン&電子化セミナー ~最新調査から見る「業務ゼロへ」へのロードマップ〜

【レポート】請求書などの郵送業務カイゼン&電子化セミナー ~最新調査から見る「業務ゼロへ」へのロードマップ〜

多くの企業で毎月必ず発生する請求書送付業務。
大きなコストや手間がかかっていてどうにかしたいと考えてはいるけれど、なかなか実行には移せない、そんな企業様も多いのではないでしょうか?
そんな課題感をお持ちの方向けに、ネクスウェイ、コクヨ、コベルコシステム3社共催で9/13に開催した請求書などの郵送業務カイゼン&電子化セミナーのレポートをいち早くお伝えします。

「e-文書法」によるペーパーレス時代到来!電子帳票を効率的に運用できるソリューションを比較してみた!

「e-文書法」によるペーパーレス時代到来!電子帳票を効率的に運用できるソリューションを比較してみた!

「e-文書法」の改定によって、ビジネスにおけるペーパーレス化がますます進んでいます。
けれど“管理が難しくなるのでは?”“セキュリティーは大丈夫?”といった疑問を抱える、企業や官公庁のIT担当者の方も多いのではないでしょうか。
そこで、帳票の電子化のメリットの整理とともに、電子帳票の効率的な運用を実現する「電子帳票システム」の特徴を比較してみました。

電子文書保管による業務効率化で企業競争力を強化!クラウドサービスの活用法と特徴比較7選

電子文書保管による業務効率化で企業競争力を強化!クラウドサービスの活用法と特徴比較7選

昨今において、スマートフォンやタブレットなどのモバイルツールや、クラウドのインフラ環境の普及によって、これまでの「働き方」が急速に変化しつつあります。そこで、電子文書保管をより効率的に運用することができ、より効果的な活用方法を実現できるクラウドサービスを調べてみました。

 【イベントレポート】「改正電子帳簿保存法」最新情報を徹底解説! 帳簿保存ペーパーレスによるメリット&活用セミナー

【イベントレポート】「改正電子帳簿保存法」最新情報を徹底解説! 帳簿保存ペーパーレスによるメリット&活用セミナー

2015年の電子帳簿保存法の改正によって、多くの会社がペーパーレス化の検討を始めました。とはいえ、「改正したことは知っているけど、詳しいことはよくわからない…」という方も多いこの法律。
そんな中で、『「改正電子帳簿保存法」最新情報を徹底解説!帳簿保存ペーパーレスによるメリット&活用セミナー』が2016年7月27日にネクスウェイで開催されました。

営業支援EXPOで見た、営業の効率化に役立つツール8選

営業支援EXPOで見た、営業の効率化に役立つツール8選

2016年7月6日〜7月8日まで東京ビッグサイトで行われていた営業支援EXPO。数多くの出展社が出ており、営業に役立つツールが展示されていました。
そこで今回は、営業支援エキスポに出展していた企業の中からいくつか効率化に役立つプロダクトをピックアップし、ご紹介していきたいと思います。

たけ散歩~あなたの会社へ訪問します~ 第一日

たけ散歩~あなたの会社へ訪問します~ 第一日

ネクスウェイのベテラン営業マンの企業訪問日記。記念すべき第一日は株式会社バーズ情報科学研究所様

各企業で帳票のペーパーレス化は進んでいる? 40代〜50代のサラリーマン221人にその実情を聞いてみた

各企業で帳票のペーパーレス化は進んでいる? 40代〜50代のサラリーマン221人にその実情を聞いてみた

現在の企業はどれほど帳票類のペーパーレス化(電子化)が進んでいるのでしょうか。今回は、40代〜50代のサラリーマン221人にペーパーレス化の実情についてお聞きしました。

「電子化に対するニーズは間違いなく増えている」コクヨに聞く、電子化市場の実情とは?

「電子化に対するニーズは間違いなく増えている」コクヨに聞く、電子化市場の実情とは?

数年前から電子化をテーマにしたセミナーを開催し、自社でも電子配信サービスを展開している、コクヨのご担当者様に市場の実情をお聞きしました。

 【後編】最新IT技術の祭典、Japan IT Week春に潜入レポート!〜ビジネスの表に立つ、人を支えるIT技術〜

【後編】最新IT技術の祭典、Japan IT Week春に潜入レポート!〜ビジネスの表に立つ、人を支えるIT技術〜

2016年5月11日〜13日に東京ビッグサイトで行われた、Japan IT Week春。前編に引き続き潜入取材してきました!

新人アヤパン日誌 ~毎日奮闘してますッ!~ Vol.2

新人アヤパン日誌 ~毎日奮闘してますッ!~ Vol.2

新人あやこ(通称:アヤパン)の日々の営業日誌、vol.2です。先輩の訪問に同行させていただきました!

【後編】e-文書法解説!電子化文書を導入するメリットとは?

【後編】e-文書法解説!電子化文書を導入するメリットとは?

2005年4月に施行され、2015年9月に改正が行われたe-文書法。
後編では電子化文書を導入するメリット等を解説していきたいと思います。

 【前編】最新IT技術の祭典、Japan IT Week春に潜入レポート!〜技術の力で業務は効率化できる〜

【前編】最新IT技術の祭典、Japan IT Week春に潜入レポート!〜技術の力で業務は効率化できる〜

2016年5月11日〜13日に東京ビッグサイトで行われた、Japan IT Week春。“ここで、最新の展示を見ておけば広いIT業界の動向が少しはわかるかもしれない!”ということで早速潜入レポートをしていきました!

新人アヤパン日誌 ~毎日奮闘してますッ!~ Vol.1

新人アヤパン日誌 ~毎日奮闘してますッ!~ Vol.1

新人あやこ(通称:アヤパン)の日々の営業日誌、vol.1です。

【前編】規制緩和されたe-文書法はなにが変わったのか?わかりやすく解説!

【前編】規制緩和されたe-文書法はなにが変わったのか?わかりやすく解説!

2005年4月に施行され、2015年9月に改正が行われたe-文書法。
今回は、2015年9月に改正が行われ規制緩和されたe-文書法について、わかりやすく解説をしていきたいと思います。