MENU

会社概要

お問い合わせ・資料請求

TEL : 0120-341-890

(平日9時~12時/13時~18時)

  • ビジネストランザクションの際をつなぐ株式会社ネクスウェイ
  • 【株式会社バートル様×株式会社アクトシステムズ様事例】納期回答などFAX送信の所要時間を従来の0.4%に削減!
  • 全国どこでも!リモートデモのご案内【FNX e-受信FAXサービス】
  • FAX自動受信サービス【FNX e-受信FAXサービス】

製造、卸売、金融、不動産など、あらゆる業界で活用されている企業間商取引支援ソリューションを提供するネクスウェイ

グローバル化、事業の多角化、流通のスピードの変化など、企業が成長を取り巻く環境は刻々と変化しています。
加えてクラウドなどIT技術の進歩により、システム環境も変化し続けています。
しかし、基幹業務における取引先への情報伝達がなくなることはありません。
変化に対応し、柔軟に変えていくことが、企業の発展に求められていることではないでしょうか?
そのような環境の中で、ネクスウェイは「基幹系情報配信の最適化」を実現する、
企業間商取引支援ソリューションを提供しています。

「基幹系情報配信の最適化」の実現に必要なものとは

基幹業務における取引先への情報伝達は、ミッションクリティカルな業務です。
まさに「水道をひねれば水が出る」ごとく止まらないことが当然であるべきです。
情報伝達が滞ることは業務に大きな支障を与えます。
 
しかしながら、システムにおいて「配信」システムは足回り部分となります。
足回りではあるものの接続・通信などトラブルが発生しやすいポイントでもあり、
運用・保守には工数がかかっている企業様が多いのも事実です。

ネクスウェイの提供価値

お役立ち情報

ペーパーレス化を定着させる方法とは?|導入における課題から考察する

ペーパーレス化を定着させる方法とは?|導入における課題から考察する

働き方改革や新型コロナ感染症対策でも推奨されており、テレワークにも適しているため、ペーパーレス導入を検討している企業も多いことでしょう。この記事は、ペーパーレス化の現状や、円滑に導入するポイントを解説しています。ペーパーレス化の参考にしてください。

EDIの仕組みとは?受発注や請求の取引を効率化|種類、メリット・デメリットを解説

EDIの仕組みとは?受発注や請求の取引を効率化|種類、メリット・デメリットを解説

EDIの導入を検討している企業に向けて、EDIの仕組みやメリット、注意点を解説します。近年注目されるWeb-EDIと従来のEDIとの違いや、EDIの導入が難しい場合の対策も解説するので、ぜひ参考にしてください。

FAXはパソコンで送受信する時代に|クラウドFAXとは?

FAXはパソコンで送受信する時代に|クラウドFAXとは?

一昔前とは異なり、今やFAXはパソコンから送受信する時代となりました。今回は、急速に普及が進むクラウドFAXの特徴や導入メリット、検討時の比較ポイントをご紹介します。

【YKアクロス株式会社様】FAXの電子化でファイリングや管理の手間を大幅にカットして、残業の削減に成功!予期せぬコロナ禍の在宅勤務も支え、“新たな働き方”を叶えるカギに

【YKアクロス株式会社様】FAXの電子化でファイリングや管理の手間を大幅にカットして、残業の削減に成功!予期せぬコロナ禍の在宅勤務も支え、“新たな働き方”を叶えるカギに

2020年4月に株式会社アクロス商事と株式会社YKイノアスが合併して誕生した、YKアクロス株式会社。2社の知見を結集することにより、多様な領域で事業規模を拡大し、
創業から110年にもなる老舗商社ながら今もなお成長を続ける企業である。
 そんな同社の受発注業務に欠かせないツールが、FAX。顧客からの注文や仕入先か
らの各種連絡は、その多くがFAXで届く。
 しかし、FAXの使用にあたってはさまざまな課題があったと話すのは、システムチーム
リーダーの中村友祐氏と合成樹脂部リーダーの大坪さつき氏だ。今回はこの2人に、
FAX電子化に至った背景や『FNX e-受信FAXサービス(以下、e-受信FAXサービス)』
導入のメリットを聞いた。

自動FAX受信サービス移行時のFAX番号変更問題

自動FAX受信サービス移行時のFAX番号変更問題

手間のかかるFAX送受注業務に対して、非常に有効なソリューションとなる自動FAX受信サービス。たとえばクラウド型のインターネットFAXは、自動受信や文書(ドキュメント)・イメージの電子化、スタンプやコメントなどの編集機能など、業務効率化につながる機能を備えた便利なシステムです。
一方で、多くの企業が直面しているのが、「自動FAX受信サービスの導入に伴って、回線の都合上、今使っているFAX番号が変更されてしまう」という問題です。電話番号と同様、FAX番号が変更になるのは望ましいことではありません。しかし、現在の環境のままFAXでの受発注業務を継続するのは非効率……こうした悩ましい状況では、どのような選択をすべきでしょうか?
こちらでは、既存のFAXから自動FAX受信サービスに移行する際の番号変更問題についてお話しします。

もっと見る