• ビジネストランザクションの際をつなぐ株式会社ネクスウェイ

製造、卸売、金融、不動産など、あらゆる業界で活用されている企業間商取引支援ソリューションを提供するネクスウェイ

グローバル化、事業の多角化、流通のスピードの変化など、企業が成長を取り巻く環境は刻々と変化しています。
加えてクラウドなどIT技術の進歩により、システム環境も変化し続けています。
しかし、基幹業務における取引先への情報伝達がなくなることはありません。
変化に対応し、柔軟に変えていくことが、企業の発展に求められていることではないでしょうか?
そのような環境の中で、ネクスウェイは「基幹系情報配信の最適化」を実現する、
企業間商取引支援ソリューションを提供しています。

「基幹系情報配信の最適化」の実現に必要なものとは

基幹業務における取引先への情報伝達は、ミッションクリティカルな業務です。
まさに「水道をひねれば水が出る」ごとく止まらないことが当然であるべきです。
情報伝達が滞ることは業務に大きな支障を与えます。
 
しかしながら、システムにおいて「配信」システムは足回り部分となります。
足回りではあるものの接続・通信などトラブルが発生しやすいポイントでもあり、
運用・保守には工数がかかっている企業様が多いのも事実です。

ネクスウェイの提供価値

お役立ち情報

【セミナーレポート】コロナ禍におけるFAX業務効率化を考える座談会&セミナー

【セミナーレポート】コロナ禍におけるFAX業務効率化を考える座談会&セミナー

2021年1月15日(金)に、「コロナ禍におけるFAX業務効率化を考える座談会&セミナー ~FAX業務部門のテレワーク導入&改善のツボ教えます!~」をテーマにオンラインセミナーを開催いたしました。
登壇者は、FNX e-受信FAXサービスのユーザー企業様であるアイホン株式会社の東様と、YKアクロス株式会社の中村様。当日は情報システム部や業務部に所属される方など、約90名の方にご参加いただきました。

【岩田産業株式會社様事例】190万円のコスト削減、ハードトラブルからの解放、各拠点の情報集約。クラウド型FAX送信サービスへの切り替えで会社は新たなステージへ

【岩田産業株式會社様事例】190万円のコスト削減、ハードトラブルからの解放、各拠点の情報集約。クラウド型FAX送信サービスへの切り替えで会社は新たなステージへ

請求書発行にかかるコストを50%削減し、即日発行が可能に。 さらには組織の体制強化にもつながった請求書WEB化の取り組み

請求書発行にかかるコストを50%削減し、即日発行が可能に。 さらには組織の体制強化にもつながった請求書WEB化の取り組み

 生鮮食品や惣菜などを入れるプラスチック製食品包装容器の製造・販売を手がける、中央化学株式会社。数千にも上る製品ラインナップをもち、さまざまな業態の顧客を数多く抱えるメーカーだ。
 そんな同社は、2019年10月に『FNX e-急便 WEB発行サービス(以下、e-急便WEB発行サービス)』を導入し、請求書発行業務を刷新。プロジェクトを担当した是永氏は、「業務効率化やコスト削減、組織の強化にまでつながりました」と話す。
 サービス導入で同社はどう変わったのか、業務部の是永氏、笠氏、金地氏の3名にインタビューした。

インターネットFAX・クラウド型FAXサービスのメリット・デメリットを徹底解説!

インターネットFAX・クラウド型FAXサービスのメリット・デメリットを徹底解説!

インターネットFAX・クラウド型FAXサービスとは、インターネットにつながったパソコンなどから、FAXの送受信を行えるサービスです。従来のFAXよりも業務効率化をはかれることが期待できます。
この記事では、インターネットFAX・クラウド型FAXサービスのメリット・デメリットを徹底解説します。サービスを導入する際の参考にしてください。

インターネットFAX・クラウド型FAXサービスとは?一般的なFAXとの違いや利用方法、導入のメリットなど解説

インターネットFAX・クラウド型FAXサービスとは?一般的なFAXとの違いや利用方法、導入のメリットなど解説

インターネットの普及が進み、ツールも多様化するにつれて、ビジネスのスタイルもさまざまな面で変化してきました。
この記事では、受注発注業務にFAXを利用し、日々大量のFAXを受信している企業のご担当者様や情報システム部門の担当者の皆さまに向けて、インターネットFAX・クラウド型FAXサービスについてご紹介します。インターネットFAX・クラウド型FAXサービスの概要や仕組み、メリットから、料金や利用方法、一般的なFAXとの違いまで解説していますので、ぜひ検討の参考にしてください。

もっと見る