MENU

会社概要

お問い合わせ・資料請求

TEL : 0120-341-890

(平日9時~12時/13時~18時)

  • ビジネストランザクションの際をつなぐ株式会社ネクスウェイ

製造、卸売、金融、不動産など、あらゆる業界で活用されている企業間商取引支援ソリューションを提供するネクスウェイ

グローバル化、事業の多角化、流通のスピードの変化など、企業が成長を取り巻く環境は刻々と変化しています。
加えてクラウドなどIT技術の進歩により、システム環境も変化し続けています。
しかし、基幹業務における取引先への情報伝達がなくなることはありません。
変化に対応し、柔軟に変えていくことが、企業の発展に求められていることではないでしょうか?
そのような環境の中で、ネクスウェイは「基幹系情報配信の最適化」を実現する、
企業間商取引支援ソリューションを提供しています。

「基幹系情報配信の最適化」の実現に必要なものとは

基幹業務における取引先への情報伝達は、ミッションクリティカルな業務です。
まさに「水道をひねれば水が出る」ごとく止まらないことが当然であるべきです。
情報伝達が滞ることは業務に大きな支障を与えます。
 
しかしながら、システムにおいて「配信」システムは足回り部分となります。
足回りではあるものの接続・通信などトラブルが発生しやすいポイントでもあり、
運用・保守には工数がかかっている企業様が多いのも事実です。

ネクスウェイの提供価値

お役立ち情報

 FAXをクラウドで利用するには?メリットや注意点、選ぶ時のポイントなど紹介します

FAXをクラウドで利用するには?メリットや注意点、選ぶ時のポイントなど紹介します

FAXをクラウドで利用する仕組みやメリット、導入時の注意点などを解説します。一部のクラウド型FAXは既存のFAX番号を変えることなく容易に導入が可能です。業務効率化やコスト削減、リモートワークへの対応を検討している企業のご担当者様は、ぜひ参考にしてください。

注文書処理にかかる時間が、わずか3分に! スピードアップによるサービス品質の向上に加えて 組織の活性化にもつながったFAX電子化の一手。

注文書処理にかかる時間が、わずか3分に! スピードアップによるサービス品質の向上に加えて 組織の活性化にもつながったFAX電子化の一手。

 戸建住宅用インターホンや集合住宅向けのマンションシステムの他、医療・福祉施設向けナースコールシステム、また、オフィスや公共施設、商業施設などで利用されている業務市場向けのインターホンシステムなど、インターホンメーカーとして広く知られるアイホン株式会社。
 同社の北関東支店では、発注書などのFAXが年間24,000枚も届き、その仕分けや返信にかかる時間に悩まされていたという。
顧客価値向上に全社で取り組んでいるなか、どうにかこのFAX処理を効率化できないものかと悩んでいた。そんなときに出会ったのが、ネクスウェイの「FNX e-受信FAXサービス(以下、e-受信FAXサービス)」だった。
 「導入の効果は非常に大きく、当支店での成果をもとに、今後、全社的な導入を推進していく予定です」と話すのは、北関東支店の東氏と森井氏。今回はこの2人に、FAX電子化による変化について話を聞いた。

毎日行う請求書発行フローはそのままに月40%のコスト削減 “コスト倍増のピンチ”をコスト削減、 WEB化推進のチャンスに変えた

毎日行う請求書発行フローはそのままに月40%のコスト削減 “コスト倍増のピンチ”をコスト削減、 WEB化推進のチャンスに変えた

 出光グループ最大級の燃料油販売会社である、エスアイエナジー株式会社。
1970年の創業以来、全国各地の取引先に対して燃料油・LPガス等のエネルギー、
及び潤滑油等を安定的に供給することを使命として半世紀を迎える。
 そんな同社は、2020年4月に請求書発行業務を委託していた印刷会社を変更した。
コスト削減やWEB化の推進を目的に、『FNX e-急便WEB発行サービス』に切り替えたのだ。
「急遽見直しが必要になったタイミングでネクスウェイのサービスに出会えてよかった」と話すのは、人事経理部の小野氏と田中氏。2人に同社の転機や同サービスの魅力、活用方法を聞いた。

FAXの誤送信対策|インターネットFAXの導入で誤送信やセキュリティ対策を

FAXの誤送信対策|インターネットFAXの導入で誤送信やセキュリティ対策を

業務上、毎日大量のFAXを受発信している企業もあるでしょう。このような職場では、電話や複合機などでの手動送信において、誤送信が発生してしまうことも少なくありません。0(ゼロ)発信とは、誤送信を発生させる原因のひとつです。この記事では、FAXの誤送信の主な原因、0発信とは何か、誤送信を防ぐ対策などを解説しています。誤送信のリスクを解消するための参考にしてください。

納品書の迅速な発行、郵送作業にかかる 大幅なコスト削減を実現 ペーパーレス化を推進する技術商社が選んだ “納品書電子化”の一手

納品書の迅速な発行、郵送作業にかかる 大幅なコスト削減を実現 ペーパーレス化を推進する技術商社が選んだ “納品書電子化”の一手

 電気設備に関するさまざまな商材の供給を中心に、商社の枠を超えて自社製品の開発も行う“技術商社”因幡電機産業株式会社。1938年に創業した長い歴史のある企業でありながら、“100年企業”を目指し、今もアグレッシブに変革し続けている。
 そんな同社は2020年6月、顧客満足度の向上や業務効率化などを目指し、ネクスウェイの『FNX e-急便WEB発行サービス』を導入した。その決定の裏には、どんな課題があったのか。そして、導入前後ではどのような変化があったのか。
 電材カンパニー企画室の井上氏と情報システム部の田中氏に詳しく聞いた。

もっと見る