MENU

会社概要

TEL : 0120-878-537

(平日9:00~12:00/13:00~18:00)

  • 良いお店創り支援イメージ

30000店舗のチェーンストア企業のコミュニケーション改革支援を通じ、良いお店創りに貢献

市場の変化、消費者の変化がめまぐるしい昨今、各チェーンストア運営企業においては複雑化する戦略により店舗への情報量は増加傾向。店舗でのオペレーションも高度化しています。

けれども人員不足で店舗の付帯業務が増加したり、施策が増え店舗への情報量が増えることで店舗への負荷が増加したりと、チェーンストア企業特有のコミュニケーションの問題が原因で、他社と差別化できる良いお店を創ることが難しくなってはいないでしょうか。

私達ネクスウェイは、本部店舗間コミュニケーション改革を通じて、情報が分かりやすく伝わり「店舗が動く」環境作りを支援し、良いお店創りに貢献します。

ネクスウェイのコミュニケーション改革支援とは

良いお店創り支援 イメージ

※店舗matic/売場ノートは㈱ドリーム・アーツから提供されたShopらん®モジュールを利用しています。

導入企業ロゴ

記事一覧

【株式会社フィッシングマックス様】本部から店舗への指示に対する実行状況を把握するために店舗maticを導入、対応状況が一目で把握できるようになり、店舗側の意識も大きく向上

【株式会社フィッシングマックス様】本部から店舗への指示に対する実行状況を把握するために店舗maticを導入、対応状況が一目で把握できるようになり、店舗側の意識も大きく向上

本部から店舗への指示に対する実行状況を把握するために店舗maticを導入、
対応状況が一目で把握できるようになり、店舗側の意識も大きく向上

想いをつなぐコミュニケーション。

想いをつなぐコミュニケーション。

今回は久しぶりの良いお店創りブログ更新ということで、最近のネクスウェイと店舗maticのことを少しお話したいと思います。2004年にリクルート社から分社独立したネクスウェイは今年2018年、15期目を迎えました。
ちなみに店舗maticは、なんと今年で10周年。ひとえに皆様のおかげでございます。深く感謝申し上げます。15期を迎えるにあたり昨年ブランディングプロジェクトが始動、企業ロゴ・ビジョン・バリューが一新されました。

【株式会社千葉薬品様】本部-店舗間での円滑なコミュニケーションと写真共有の実現を目的に店舗maticを導入、指示への対応状況が把握可能になり、店舗業務の効率化も実現

【株式会社千葉薬品様】本部-店舗間での円滑なコミュニケーションと写真共有の実現を目的に店舗maticを導入、指示への対応状況が把握可能になり、店舗業務の効率化も実現

本部-店舗間での円滑なコミュニケーションと写真共有の実現を目的に店舗maticを導入、指示への対応状況が把握可能になり、店舗業務の効率化も実現

小売業界最新情報!『小売業の

小売業界最新情報!『小売業の"今"を押さえる』小冊子秋号ができました!

日本の小売業界は、社会構造の変化、テクノロジーの進化などにより激動の時代を迎えています。そして、この時代の変化に合わせてリアル店舗がどうあるべきか?ということを考え直す必要に
業界は迫られているように思います。

小売業界最新情報!『小売業の

小売業界最新情報!『小売業の"今"を押さえる』小冊子ができました!

日本の小売業界は、社会構造の変化、テクノロジーの進化などにより激動の時代を迎えています。そして、この時代の変化に合わせてリアル店舗がどうあるべきか?ということを考え直す必要に
業界は迫られているように思います。

もっと見る