dkmm1f000000el4p
  1. HOME
  2. セミナー情報
  3. プロパー消化とブランディングに直結する組織的なVMD戦略とは

プロパー消化とブランディングに直結する組織的なVMD戦略とは

チェーンストア店舗運営・VMD責任者様向け

終了

会場
株式会社ネクスウェイ セミナールーム

東京

日程
2015.06.04 (木) 16:00~

キーワード

店舗運営

魅力的な店舗を作るために重要なVMD(ビジュアルマーチャンダイジング)戦略。
ただディスプレイの見た目を美しくするだけになってはいないでしょうか。

VMDの本質の一つはマーチャンダイジングの店頭展開です。
まずVMD体系を理解することが大切で、MD構造に最適な展開と運用表現がなされなければなりません。
的確なVMD戦略を立案し、確実に店頭で実践することで、商品の返品率を下げプロパー消化率を高める事が出来、そして付加価値実現のブランディングにも直結するのです。

実務で成果をあげるには組織的な取り組みが必要ですので、執行責任者は組織の誰に何をやらせるのかを理解し徹底しなければなりません。
今回はVMDコンサルタントとして、多くの企業のVMD戦略の立案・実行に携わってきたワークベンチの山本伊都子氏に、実例を交えながらお話いただきます。

プログラム

第一部
16:00~17:30

【タイトル】
プロパー消化と付加価値実現の為の組織的VMDの構築とは

[講師]
有限会社ワークベンチ VMDディレクター 山本伊都子 氏
第二部
17:30~18:00

【タイトル】
組織的なVMD実現と店頭状況把握に役立つ『売場ノート』のご紹介

[講師]
株式会社ネクスウェイ チェーンストア支援推進室 リーダー 坂本倫史

開催概要

タイトル プロパー消化とブランディングに直結する組織的なVMD戦略とは
日程 2015.06.04 (木)
時間 16:00~18:00 (※受付開始15:30~)
会場 東京都港区虎ノ門4-3-13 ヒューリック神谷町ビル5F ※地図
対象 チェーンストア店舗運営・VMDご責任者様
参加費 無料
定員 50名 ※満席の場合は先着順とさせていただきます。
講師紹介

有限会社ワークベンチ 取締役
VMD ディレクター/VMD パフォーマンスコーチ
山本伊都子 氏

[経歴]
企業でVMD課チーフとしてVMDプランニング、VMD企業研修などを担当後 独立。
1994 年、有限会社ワークベンチ設立に参画。百貨店、アパレルメーカー、専門店など業態を超えて「MDと連動するVMD」「売上に貢献出来るVMD」を、MD(マーチャンダイジング)、MP(マーチャンダイズプレゼンテーション)、SD(ス トアデザイン)のそれぞれから多角的に実践している。
MD構造に合わせたクライアント独自のVMD オペレーションの仕組みづくり や売上のギャップ対策として再編集の仕掛けに成功事例が多く、研修/セミナーの定評も高い。店頭起点のMD サポートも行う。
行動分析学に基づくパフォーマンスマネジメントを取り入れ、VMD を習慣化す るロジカルな実践メソッドをコーチし成果をだしている。

日本VMD(ビジュアルマーチャンダイジング)協会 理事
行動分析学会 会員(パフォーマンスマネジメント研究)
厚生労働省「商品装飾展示」技能検定一級技能士
IFI ビジネススクール/プロフェッショナルコース 講師
 


株式会社ネクスウェイ
チェーンストア支援推進室 リーダー
坂本倫史

[経歴]
2009年株式会社ネクスウェイ入社。
入社後、一貫してチェーンストアのコミュニケーション支援業務に 携わり、数十社数千店舗のコミュニケーション改善に携わる。

備考 ※プログラム内容は、変更になる可能性がありますのでご了承ください。
※今回のセミナーにご参加いただけない方のために資料請求も受け付けております。
※チェーンストア企業様以外のご参加はお断りする場合がございますので、ご了承ください。

0120-341-890 [平日]9時~12時/13時~18時