4otfsk00000040ac
  1. HOME
  2. セミナー情報
  3. 専用システムから共通システムへの移行の加速

ITコスト削減の新潮流 
~専用システムから共通システムへの移行の加速~

終了

会場

東京

日程
2009.02.18 (水)

昨年末に訪れた経済状況の急激な変化により、 IT投資の見直しを図る企業が少なくありません。そのような中、企業システムを個社ごとの専用のシステムとしてみるのではなく、基盤として捉え、共通システムを構築するということによるITコストの削減が注目されつつあります。
本セミナーでは、近年のIT投資のトレンドを振り返りながら、ITコスト削減の新潮流をご紹介するとともに、ITによる「経営の効率化・新たな付加価値の創造」を実現する三社の手法をご紹介いたします。

プログラム


「IT投資のトレンドと、コスト削減に向けた共通システム利用の加速」

株式会社アイ・ティ・アール 生熊清司 氏

「投資削減も実現するEDIシステムのアウトソーシング」
-B2Bデータ交換を支える、実績あるEDIプラットフォーム-
株式会社インテック ネットワーク&アウトソーシング事業本部
B2B-ix事業推進部 栗田和則 氏

「2009年度予算の効果的な投資とは?」
-お客事例から学ぶ「総合帳票基盤」によるコスト削減-
ウイングアークテクノロジーズ株式会社
ビジネスパートナー事業部 ソリューション第二営業グループ 永野一誠 氏

「IT投資・運用コストの削減を実現するFAXプラットフォーム」
-共通FAXプラットフォームによる帳票配信コストの削減提案-
株式会社ネクスウェイ ビジネスソリューション推進部 長澤孝治 氏
 

開催概要

タイトル ITコスト削減の新潮流 
~専用システムから共通システムへの移行の加速~
日程 2009.02.18 (水)
時間 14:00~17:00
会場 ウイングアークテクノロジーズ株式会社
セミナールーム ※地図
参加費 無料
定員 締切
講師紹介
※情報システムご担当者様向け
※お申し込み多数の場合には、申し訳ございませんが抽選とさせていただきます。

0120-341-890 [平日]9時~12時/13時~18時