活用ノウハウ TOPへ戻る

導入事例 イオンフォレスト 様

メールによる業務連絡がもたらした「情報洪水」から脱却

英国の化粧品専門店「ザ・ボディショップ」を国内で展開するイオンフォレストは、2008年7月から本部と店舗とを結ぶコミュニケーションシステムの運用を開始した。目的は本部と店舗との情報伝達の効率化。
導入したのはネクスウェイのクラウドサービス「店舗matic」。直営、フランチャイズを含め約170の店舗と本部との業務連絡を、すべて同システムで行っている。


※店舗maticご導入時(2008年7月時点)での内容を、事例としてまとめさせていただきました。

THE BODY SHOP
  • 表紙
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6

背景へ 次へ