4otfsk000000uje1

<誰を狙う?>1つのB2B商材を検討するのに、異なる立場の複数人が関与。

~B2Bマーケッターのための役立つ情報サイト~

 





B2Bの商材は情報収集者からユーザー部門まで、複数人が導入決定に関与。ターゲットにあわせて手法を変化させましょう。

貴社のターゲットは誰ですか?B2Bでは、どの企業が何の商材を扱うかによってターゲットが大きく異なります。
例えば、中小企業の社長なのか、大手企業の総務部なのか。明確にしておきましょう。
これが、より「響く」アプローチ手段やメッセージを検討していく際に、大変重要になります。


 

 

関連事例

テレセールスによる拡販活動の非生産性が顕在化。“商談化しない”“相手先に怒られる”といった現場のフラストレーションも…

IT業界におけるB2Bマーケティングの知見・事例が最も豊富だったネクスウェイと一緒に実施していくことを決めました。

RFP以外にも二つの定性的効果を実感!
・BI潜在ニーズの醸成
・市場プレーヤーとしての認知強化

0120-341-890 [平日]9時~12時/13時~18時