一人ひとりの声で薬剤師業務をもっと便利にもっと楽しく

MENU

会社概要

お問い合わせ・資料請求

TEL : 0120-341-890

平日9:00~12:00/13:00~18:00

2017年8月号特集 「健康フェアを活用しよう!」に関するアンケート結果

2017/12/15

2017年8月号特集では、「健康フェアを活用しよう!」をテーマに、実際に健康フェアを実施している全国各地の薬局を取材し、そのお取り組み内容をご紹介しています。

              
 
 
取材対象者 n=36
ネグジット総研アンケートモニター:20名
ネクスウェイアンケートモニター:16名
手法 WEBアンケート(MMPR)


Q1.特集内記事の中でお役に立った記事全てにチェックをお願いします。(複数回答可)


Q2.前質問でお役に立ったポイントを具体的にお教えください。(FA)
【回答】
・事例紹介は自分たちのところで実施する参考になる。結局ほとんど請求できなかったが、サンプルをもらえるのは今後非常に助かる。
・サンプルを取り寄せてみようと思った。
・健康相談。
・どの様に取り組んでいるか。
・市薬剤師会で協賛参加している市の健康と福祉のフェアでの活動の参考になった。
・薬だけでない活動が必要だと思うから。どんな役立ちツールがあるかを知っておき、提案できる選択肢を増やしておきたい。
・具体的な商品だったので参考になった。サンプルも取り寄せた。
・実際に実施している内容を知れてよかった。
・特になし(役に立ったものは無かったので)。
・各臓器の年齢チェックはやってみたい。
・具体的な取り組みの方法が参考になった。門前が整形のためなかなか実施は難しいかもと思う。
・各店舗の目標とする地域との関わり方や店舗の特徴について、健康フェアの開催方法や内容を通じ知ることができたのでよかったと思います。また、いかに薬局を身近な存在として覚えていただくかは非常に大きなテーマでもあり、そのための活用グッズなども紹介していたのでとても参考になりました。
・大手のやっていることが気になったので、全て参考になった。
・試しにもらえる資材がまとめてあるのは見やすかった。
・具体的に活動されている様子を見聞することは、今後の自分たちのプランを考える際に非常に役立ちます。
・どのようなイベントを企画されているかがわかり参考になった。お試し価格100円のハンドクリームは買いやすいので、薬局に置いてみたいと思った。
・わかりやすい。
・各薬局単位での活動が参考になった。
・自分の薬局でもしたいことの参考になった。
・健康サポート薬局についての詳しい内容。
・こういう取り組みをしている薬局があるのだと知り参考になった。
・どのような取り組みがあるがわかった。
・個性的な取り組みを行っている 。
・他薬局の取り組みがわかり、勉強になった。
・ほかの薬局がどういう風に健康教室を開いているか、実際の写真を載せてくれていたから。
・具体例を知ってよかった。
・陳列の仕方。
・各薬局の取り組みが参考になる。
・今後開催に向けての動機付け。
・新商品について。
・他の薬局がどのような事をやっているかが分かり、弊社の行事の参考になった。企業が、どのようなサポートをしてくれるかが分かり、活用しようと思った。無料サンプルを取り寄せたいと思った。
・他の取り組みを見れてよかった。


Q3.本特集をご覧になって健康フェアや相談会を実施してみよう(もしくは既存のやり方を少し変えてみよう)と思いましたか?


Q4.今回、患者さんとのコミュニケーションや健康フェア等でお役立ていただける商品のサンプルをプレゼントする企画を実施しましたがいかがでしょうか。
【その他のコメント】
・サンプル請求にうまくアクセスできなかった。パソコンからもできるようにしてほしかった。
・試してみたい。
・試してみたいとは個人的に強く感じたが、実際に店舗で採用・活用することには課題が多いとも感じた。


Q5.薬局に置く商品(ヘルスケア用品や健康食品など)のサンプルがお取り寄せできる企画が今後もあったら利用してみたいと思いますか?


Q6.前質問に関連して、どのような商品サンプルが試せるとお役に立ちますか?(FA)
【回答】
・セヌールのような薬を使う補助となるアイテムや、衛生用品の違いが分かるような商品サンプルがあると便利かと思う。
・減塩食品。
・補水液。
・置きたくない。
・今まで知らない物を試したいので何であっても参考になる。
・誤嚥防止対策グッズ。
・人へのエビデンスがある機能性食品のサプリメント。
・数回で実感できるようなサンプル。味見ができるもの、試験紙的なもの、使用感がわかるものなど。
・セルフメディケーション税制対象品があると良いと思う。
・ビタミン剤やトクホなどダイエット関連。
・傷薬やテープなど(整形なので)。
・機能性のよいマスクや手指の消毒剤といったコンパクトで持ち歩きが可能な商品が良いと感じました。
・味がわかるようなものであれば良い。
・化粧品。
・ネット包帯のようにサイズを手にとって試したいもの。香りなどが気になる化粧品やハンドクリーム、整髪料類。
・糖尿病患者のための、低GIの間食用の食品便秘改善のお茶。
・肌荒れ。
・来局患者が手に取りやすい量・サイズ。
・もち麦のダイエットなど。
・在宅関連。
・特保の商品。
・サプリ、マスク。
・複数社の、嚥下補助のとろみ剤や、唾液のかわりのスプレーなどの使用感や味を試してみたい。
・思いつかない。
・はじめてでどのようなものがあるのかわからない。
・歯ブラシ。
・老人の生活援助商品。
・サプリメント。
・栄養補助食品、とろみ剤、サプリメント。
・クリーム。

記事カテゴリー