一人ひとりの声で薬剤師業務をもっと便利にもっと楽しく

MENU

会社概要

お問い合わせ・資料請求

TEL : 0120-341-890

平日9:00~12:00/13:00~18:00

2016年9月号特集「薬剤師の在宅医療現場に迫る」に関するアンケート結果結果

2017/06/26

2016年9月号特集では、これから在宅を始める薬剤師、始めたばかりの薬剤師の皆さまへ実際の在宅現場の様子をイメージしていただけるように、在宅に積極的に取り組まれている冨沢薬局の冨沢先生に1日密着をさせていただきその取り組み・活動内容や背景をまとめました。

              
 
 
 
取材対象者 保険薬局勤務薬剤師 40名
手法 WEBアンケート(MMPR)


Q.「薬剤師の在宅医療現場に迫る」において役に立った内容や理由を教えてください。
 
【回答】
・褥瘡など、在宅で起こりやすいものを今後も特集してほしい。
・理解しやすい内容だった。
・薬局薬剤師は病院で使う略語がわからない時がある。意外と知らない略語、医療用語などの特集があると嬉しい。在宅では時々他職種と話すため、出てくるが聞くに聞けず困る場合がある。
・特殊なケースではなく一般的な在宅の現状。
・新しいアプリを知ることができた。
・実際に働いている方の声が聞けてよかった。
・実際に在宅で活躍されている生の声(現在の状況に至るプロセス)が参考になった。何回か特集してほしい。
・在宅患者さんの医師や看護師から皮膚症状で相談されることが多いので、褥瘡関連の記事は参考になる。
・在宅は、実際にやっているところもまだの所も、他所がどうやっているかかなりの興味を持っていると思います。ありがたいですね。
・在宅にかかわる導入部分での内容を中心に載せてもらえるとありがたいです。(患者契約や地域医療の関係など)
・今後も現場に有益な情報をお願いしたい。
・まだ、在宅を実施してないが、やってみようと希望をみいだせた。
・サポートツールの紹介は、ページ数を増やしてでも取り寄せ方や金額、アプリの場合は画面などをいくつか載せてもらえると手間が減るのでありがたいと感じます。

記事カテゴリー