全国55,000施設の薬局へ直接情報をお届けするサービス

MENU

会社概要

お問い合わせ・資料請求

TEL : 0120-341-890

(平日9時~12時/13時~18時)

日薬ニュース号外について

日薬ニュース号外とは

日本薬剤師会では、製薬企業からの依頼に基づき、医薬品の適正使用に関わる緊急情報の提供に限り、臨時に会員施設にFAX配信を行うシステムがあります。それが「日薬ニュース※号外」です。
対象は薬局や病院薬剤部、ドラッグストア、卸等の会員施設を選択して届けることが可能です。

※「日薬ニュース」とは、日本薬剤師会会員薬剤師が従事する施設や企業に対し月1回、FAXで定期配信しているシステムです。

ご活用実績

平成25年4月~平成27年11月末までに配信された日薬ニュース号外、計78配信の統計です。

① 日薬ニュース号外で配信された情報カテゴリ(n=78配信)


日薬ニュース号外サービスの主旨の通り「適正使用」「緊急報告と対処」の情報がメインとなっています。
2つの情報カテゴリの詳細を見てみましょう。

② ①で利用されている「適正使用情報」の詳細情報カテゴリ


※1 調剤時の患者カードの所持確認 など
※2 処方医の講習受講確認 など

併用注意や投与禁忌などの安全性情報の利用もありますが、ここ2年の利用実績では、流通制限や調剤時の業務手順など、厚生労働省の指導に基づく調剤時の遵守事項に関する情報の利用が多いです。

③ ①で利用されている「緊急報告と対処」の詳細情報カテゴリ


「緊急報告と対処」情報の中でも患者への影響が大きい「回収」「欠品」情報の利用が多く見られます。
また、「代替医薬品」「供給開始」の情報と併せてご案内されることもあります。

日薬ニュース号外概要

1.送信先について
「保険薬局」「非保険薬局」「病院診療所」「一般販売業」「卸売販売業」の区分から送信先を選択することができます。(複数選択可)
送信先情報のメンテナンスは月1回、都道府県・地域単位で日本薬剤師会が行っております。

2.送信日時について
緊急性の特に高い情報(緊急安全性情報等)については、依頼元と日本薬剤師会で協議の上、可能な限り速やかに送信いたします。その他については、依頼元と日本薬剤師会で日程を調整の上、送信を行います。
※最終的には日本薬剤師会での判断になります。

3.送信の申し込みについて
日本薬剤師会中央薬事情報センター(広報・情報室)を通して日本薬剤師会に申し込みます。

利用料金や申し込み方法、その他のお問い合わせは下記担当までご連絡ください。

医薬情報おまとめ便事務局
新井宏基
03-6388-1522