ネクスウェイの郵送DM

MENU

会社概要

お問い合わせ・資料請求

TEL : 0120-341-890

(平日9時~12時/13時~18時)

Vol.5 DMのムダ打ちを減らす方法とは?Ver.1

2016/08/10

こんにちは。吉川です。

DMの費用対効果を上げていくにはどうすればよいか?
これはどのお客様からもいただくなかなか難しいテーマです。

企画、原稿デザイン、オファー(プレゼント等)、タイミング・・・、
と色々改善・工夫ポイントはありますが、
今回は意外と盲点である、いかにムダ打ちを減らせるか?
という観点で前半と後半にわけて2つの方法をご紹介したいと思います。
1つ目は非常に簡単です。

Q. 過去に実施したDM、 “届かないDM”はどうしてますか?
まずここで、“把握していない”・“戻ってきたDMをそのままにしている”
という方、意外といらっしゃるかと思います。
そういう方は、まずは、次回DM施策のためにリストのクリーニングを実施しましょう。

仮に、
200通の“届かないDM”をそのままにしていて、次回も同じ宛先に送ってしまったら、
それだけで2万円前後(100円/通と想定)のムダが確実に発生してしまうわけです。

届かない理由は様々になりますが、多くは移転・引っ越しとなりますので、
理想はすべてお電話して住所確認をした方がよいかと思いますが、
できなければ最低でも、次回送り先としては除外できるようリストをきれいにしましょう。

ちなみに弊社が提供している郵送サービス(e-オンデマンド便サービス)では、
DM送付後、“不達となった宛先”は現物を納品するのではなく、
全てデータでの返還を行っております。

ですので不達をリスト化する必要もなく、簡単にマッチングが出来るので便利ですよね!

ご興味ございましたらお気軽にお問い合わせください。
次回はDMのムダ打ちを減らす方法とは?Ver.2についてご紹介いたします!