ネクスウェイの郵送DM

MENU

会社概要

お問い合わせ・資料請求

TEL : 0120-341-890

(平日9時~12時/13時~18時)

Vol.3 DMの反応数を「あと10件増やす!」3つのポイント

2016/08/05

こんにちは!澤本です。

定期的に実施しているDM施策。
その「効果」を少しでも上げるために「あの手、この手」を
駆使しながら頭を悩ませていることも多いかと思います。

そんな皆様に今日は、是非おさえていただきたい
DMの反応数を「あと10件増やす!」 3つのポイント
をご紹介します!

それは、

一.ターゲットリスト
一.コンテンツ
一.タイミング

です。
当たり前と思われるかもしれませんが、 案外基本的な観点が忘れがちになってしまうものです。
今回は各々のポイントのさわりだけご紹介します。

★ターゲットリスト

効果を上げるために大事なこと。それはターゲットをシャープにすることです。
ただ闇雲に抽出したターゲットリストに送っても効果は上がりません。

誰に何を伝え、どういった反応を得たいのか?

ここに立ち返り、ターゲットリストを精査してみてください。
多くのお客様とお話をさせていただいておりますが、
このターゲットリストと向き合っている企業様は意外と少ないのです。

★コンテンツ

一言でコンテンツといっても、形状、デザイン、メッセージ、素材… と様々です。
しかし、それよりも大事のことがあります。それは、

「受け手目線」を大事にすること。

上記でシャープにしたターゲットの心が動くメッセージとは何か。
ここに知恵を絞っていますでしょうか?
“あれもこれも伝えたい…。”という気持ちはお察ししますが、一歩引いてみてください。
自分が受け取って、興味、信頼、安心を感じるメッセージとは何かを。

★タイミング

ある意味で、これが一番大事!といっても過言ではありません。
受け手の課題やニーズが超顕在化しているタイミングに勝るものはありません。
例えば、秋(10月~11月)に集客イベントが活性化する住宅メーカー様や、
資格取得試験を支援する教育機関様は、今まさにターゲットをシャープにし、
そのターゲットに響くメッセージに知恵を絞り、DM企画の真っ只中にあるのです。
(関連記事:Vol.4 最適なDM到着タイミングって?)

もうお気づきかもしれませんが、効果を上げるポイント、それは
「ターゲットリスト」×「コンテンツ」×「タイミング」
この掛け合わせが重要なのです。
またの機会に、それぞれを深ぼったお話をさせていただきたいと思います。
目下でお困りの方は是非お気軽にご相談ください