ネクスウェイの郵送DM

MENU

会社概要

お問い合わせ・資料請求

TEL : 0120-341-890

(平日9時~12時/13時~18時)

Vol.2 フォントで変わる!?DMの印象

2016/08/03

こんにちは!米澤です。
初のブログとなります!

今回はDMを作成する上での工夫点の1つ、
フォントについてお話させていただきます!

みなさん、いつもDM原稿はどんなフォントを活用されてますか?
たかが(!?)フォント、されどフォント。
ということでフォントひとつで大きく印象が変わります。
今日覚えていただきたいのは2つ!


■フォントの種類を統一する

■太さ・大きさは、重要箇所、数字、単位や大見出し、小見出し、文章により使い分ける


これを意識するとどう良くなるか?
これはもう直接見ていただいた方が早いですね。

(資料1)

一番上、大前提としてまずはフォントが全部そろっていますね!
これが見やすさ・読みやすさを与えるポイントです。
これが、「数字を大きく、単位を小さく」することで、
より目立たせたい部分を簡単に強調することができるようになります。
更に、数字のウェイト(太さ)を変えてみたり、
斜体にしてみたりするとどうでしょうか?
ぐっと目立つようになりますよね!

応用編としては、例えば
数字の部分だけを和文書体から欧文書体に変えてみる
ことも変化をつけるポイントです。
基本的なフォントは統一するのがもちろん良いですが、
このように「文字部分」「数字部分」が違っていても全体の統一感が保たれていれば、
原稿として非常に見やすい物が仕上がると思います!

少しの工夫でDM紙面がぐっと見やすくなりますよ!
ぜひみなさんも一度お試しください☆