ネクスウェイ|ダイレクトアプローチによる東南アジア地域向け営業・マーケティング支援サービス

MENU

会社概要

TEL : 0120-715-056

平日9:00~12:00/13:00~18:00

MIJS IT Day 2017 in Bangkokに行ってきました!

2017/09/05

はじめまして。
グローバル事業推進室の藤川と申します。

水船と同じチームで、東南アジアに進出している日系企業様の営業・マーケティング支援を担当しております。
私は主に現地法人を日本国内側で支援されている皆様にお会いし、課題や解決のご支援を提案させていただいております。

が、そんなわたくし、実は7月にバンコクで開催された「MIJS IT Day 2017 in Bangkok」というイベントに参加してまいりましたので、記念すべき第一回目のブログは、このイベントのレポートをお伝えしたいと思います!


◆そもそも、MIJS IT Dayとは

日本の有力ソフトウェアベンダーが集結する業界団体「MIJS(Made In Japan Software & Service)コンソーシアム」が主催するイベントの1つで、東南アジアにおいて最も市場として魅力的なタイの現地日系パートナーからリアリティのある現場情報を提供いただき、市場の理解を深めるとともに、実際の進出に向けて協業のきっかけとなる場を提供してくださるイベントです。

当社は、もともと「FNX e-帳票FAXサービス」という企業間商取引ソリューションを開発・提供しており、そのサービスがきっかけでMIJSに加入しておりました。そして、2年前から提供開始した東南アジア地域向け営業・マーケティング支援サービスがMIJSの会員ならびに現地日系パートナーの皆様のお役に立てるのではと考え、参加いたしました。


◆セミナーは3本立て!

まずは、東南アジアで圧倒的な知名度を誇る基幹業務パッケージを展開している東洋ビジネスエンジニアリング株式会社様が基調講演として登壇されました。
テーマは「IoT」。
センシングの技術が格段に進歩・安価になり、ここ数年でIoTという言葉が急激に広がり始め、この流れはもちろん東南アジアにも流れてきているとのことでした。
特にタイでは、工場が多く、その工場をキチンと稼動させるためにトラブルや故障を事前にキャッチし、ロスを減らし生産性を高めることが経営課題の1つになってきているそうです。
今後、本格的なIoTが現場に浸透していく時代を迎えるにあたり、MIJSを通じて、さらなる技術進歩を続けていきたいと、講演を締めくくっていらっしゃいました。



そして、基調講演のあとは、MIJS各社ソリューション紹介で合計8社が登壇しました。
ネクスウェイはまさかのトップバッター!もちろん登壇するのはわたくし、藤川です。


緊張する・・・・


いざ、登壇し、スクリーンにスライドが表示された瞬間!





まさかの全館停電!!!!!

しかしマイクは持ったまま・・・・これは場をつながなければ、との一心で、

「これは、もしや私の誕生日をお祝いしてくれてるのでしょうか・・・・
2週間前ですが・・・すみません、何か気を使わせてしまって・・・」

司会 「いや、それはないです、はい。」





爆笑ヽ(' ∇' )ノ




そんなやりとりをしているうちに、セミナー会場の電気が復旧したため、改めてネクスウェイの紹介をし、無事出番は終了しました。
紹介では、普段日本や現地で営業活動を担当されている方とお会いするなかでお聞きする課題感や、リストとFAXDMやテレマーケティングといったダイレクトアプローチでどんな解決のお手伝いができるのか、について簡単にお話させていただきました。

そして、最後にビジネスネットワーキングがあり、多くのMIJS会員様や現地法人のご担当者様ともたくさん会話させていただくことができ、とても充実した時間を過ごすことができました。

実は、ここでお会いしたアマタナコン工業団地に勤務する現地企業のご担当者様とお話が盛り上がり、後日改めてご挨拶と営業課題などをお伺いしに行ってきました!

そのお話は、次回のブログにてご紹介いたします!

本日はご覧いただきまして誠にありがとうございました。

藤川