faxdmを送ろう

MENU

会社概要

TEL : 0120-536-055

平日9:00~12:00/13:00~18:00

faxdmを送ろう

faxdmを送ろう




faxdmで反響率をアップさせるコツを知る



サービスの利用や売り上げ向上のために営業をする企業は多いです。営業の仕方は異なりますが、例えばリピートを増やすために行う会社も多いです。こちらは一度利用してもらったお客さまにもう一度利用を促すための営業になります。その他にも新規開拓があります。新規開拓では今まで利用してもらったことがない人に利用を促します。このようにサービスや利用を促すことで宣伝効果や利益をアップさせることができます。

営業と聞くと飛び込み営業をイメージする人も多いですが、現在では営業に活用することができるツールが数多く存在しています。その一つして挙げられるのがfaxdmです。faxdmとはファックスを活用して、DM送信をしてそれを見てもらうことで宣伝効果や利用促進を期待できるツールです。実際に受け取ったことがある人や既に利用して営業活動に役立ている人も少なくないでしょう。しかし、むやみに送りつけても効果を得られることは少ないです。そのため、これから営業ツールとして活用したい人の中には反響率をアップさせるコツを知っておきたいと考える人も少なくないでしょう。

コツの一つとして挙げられるのが送信するタイミングです。当然ではありますが相手が不在の時に送っても反響率が低下する恐れがあります。例えば会社の中には企業に対してサービスや商品の紹介をしたいと考える人も少なくないでしょう。業種によって休日が異なるケースがあります。例えば不動産であれば水曜日がお休みのところが多いです。また、週に1回の休日を設けている飲食店では日曜日や土曜日ではなく、月曜日にお休みをする店舗も少なくありません。まずは送信するタイミングを確認することや迷惑をかけない時間帯に送信をするようにしましょう。

その他のコツとしては、他の営業ツールと組み合わせることです。例えば営業ツールには他にもテレアポを挙げることができます。例えばテレアポをする時はむやみに行うのではなく、faxdmを活用した後に電話をかけるなどの対応を行うことができます。DMをファックスしてから電話をかけて営業することで、自社がどのようなサービスや商品を販売しているのかDMを見てもらいながら説明することができます。また、言葉のみよりもDMのデザインなどを見ながらの方が理解しやすいので、魅力を感じられる人は多いです。



業種別faxdm活用法



現在では様々な業種でfaxdmを活用することができます。例えば小売や通販です。小売りや通販では主に雑貨や洋服などを販売しています。特に通販は現在利用している人も多いです。このような業種が活用する時は新規顧客獲得DMやキャンペーンの告知、お誕生日DMです。もし送信をすれば新規顧客獲得に活用できるだけでなく、キャンペーン告知も可能です。

小売店や通販の中には定期的にバーゲンセール等を開催することもあります。お店の知名度によっても異なりますが、キャンペーンがあることを知らないと利用してくれる人が少なくなるので、売り上げアップなどを見込むことができなくなる恐れがあります。キャンペーンの開催を告知することで利用したいという顧客が増える可能性があります。

誕生日DMでは以前利用したことがあり、誕生日を近々迎える人へ送信します。一般的にお誕生日DMを送信する時はお得にお買い物ができるクーポンなどを発行するケースが多いです。それを受け取った方は通常のお買い物よりもクーポンを使って安くお買い物をすることができます。そのため、利用を促せる可能性があります。

その他の業種としては不動産です。不動産では主にマンションや空き物件に住んでもらうためにfaxdmを利用する人が多いです。物件情報をその物件の近くに住む人に配信をすることで購入や賃貸として利用してくれる人が増えることが期待できます。その他にも様々な業種で利用できるので、顧客獲得などの目標をfaxdmを利用して達成してみてはいかがでしょうか。



相談をして業者からサポートしてもらおう



現在ではホームページを公開して、抱えている課題に対しての相談を受け付けてくれる業者があります。特に企業の中には営業ツールとしてfaxdmの利用を検討している人もいますが、どのような課題を解決できるのか、効果は得られるのかなどの悩みに対して相談に乗ってほしいと思う方も少なくないでしょう。基本的にfaxdmについて詳しいスタッフが対応してくれ、企業の相談に対してサポートをしているところが多いです。

また、業者に相談をすれば営業ツールをどのように組み合わせて反響率をアップさせればいいのかなども教えてもらうことができるでしょう。例えば、テレアポとfaxdmの両方の営業ツールを利用している人も多いですが、faxdmを送信してからテレアポをするなど反響率を得られるような対応の仕方に対してもサポートしてくれます。資料請求も受け付けてくれるので、サイトの案内に加えてさらに情報が欲しいという方は一度資料請求をしてみてはいかがでしょうか。

見積り・ご相談はチャットでどうぞ♪

料金・サービス概要 | FAXDMならネクスウェイ